ドライバー試打評価

TOUR B JGRドライバー(2019)試打評価レビュー【ブリヂストン】ボールスピードの速さは凄いが・・・

2019 TOUR B JGRドライバー 試打レビュー

Tour B JGRドライバー(2019)の試打評価レビューです

そこでこのページでは高精度弾道計測機GC2を使ってのデータ計測をもとに、Tour B JGRドライバー(2019)の良かった点と、ここはちょっと気になるという点をさらに詳しく正直に試打評価レビューしていきます

飛距離モンスターというキャッチコピーのとおり飛距離性能が高く人気が高いTour B JGRドライバーの2019年アップデートモデル。前作のTour B JGRは打感の良さなども際立っていたので新作にも大きく期待していました

まさ
まさ
それでは早速、Tour B JGRドライバー(2019)の試打計測データから見ていきましょう

2019年9月発売予定

Tour B JGRドライバー(2019)の試打計測データ

2019tourbjgr試打クラブ純正
試打クラブのスペック
ヘッドTour B JGR(2019)
ロフト9.5°
シャフト純正カーボン Tour AD for JGR TG2-5
フレックスS
バランスD2
総重量294g

 

2019tourbjgr試打計測データ
試打計測データ(比較付き)
 Tour B JGRM6Epic Flash
ヘッドスピード46.746.746.3
ボールスピード67.767.767.2
打ち出し角18.214.715.7
サイドスピン515左102右45右
バックスピン292625202561
最高到達点493939
キャリー251260257
総距離269281278
4球打ってみての平均値のデータです。使用球はSRIXON Z-STAR XV 2019年モデル

比較対象としてテーラーメイド M6ドライバーキャロウェイのEpic Flashドライバーの試打計測データも合わせて掲載しています

結果だけを見ていくと飛距離的には外ブラ2社に大きく離される結果となりました

テーラーメイド M6 ドライバー試打レビュー|データ計測してみたらめちゃくちゃ飛んだ!! そこで当ページでは、正確に距離や弾道を計測できることでも有名な「弾道計測器GC2」を使用し、実際の試打データをもとに、テーラーメイド...
EPIC FLASHドライバー試打評価レビュー
エピックフラッシュドライバー試打&評価|松山英樹使用モデルの実力はいかに!?2019年4月10日更新 そこでこのページでは エピックフラッシュドライバーとは? 実際に打ってみての良かった...

 

Tour B JGRドライバー(2019)の飛距離性能の評価

2019tourbjgrヘッド画像
まさ
まさ

高弾道ですが、バックスピン量も多くて飛距離ロスが目立つ結果に。純正シャフトの特性か?

弾道の上がりぐらいは良くて、打ち出し角度18.2°、最高到達点49ヤードなりました

正直に言うと上がりすぎてしまって飛距離ロスしているのが否めません。ロフト角が9.5度のヘッドを打っていますがリアルロフトが多めについていることと、重心震度が深いのも影響しています

さらにヘッド上部のクラウン部のたわみ量が大きいのも打ち出し角の高さに影響しています

マイナス要素からの紹介にはなってしまいましたが初速自体は速くて、平均値では67.7m/sとぼくが今年打ったドライバーの中ではトップタイ。テーラーメイドのM6ドライバーと同じボールスピードとなりました

飛ばしのポテンシャルは高いのですが、いかんせんバックスピン量が多く打球が上がりすぎています。M6と比べると12ヤードも飛距離差が出ているので正直厳しいなーと感じるところ

フェース下部でヒットした際に起こるギア効果でバックスピン量が増えていることも疑い、打点シールで打点位置の確認を行いましたが中央では打てていましたのでそこが原因ではなく、ヘッドのポテンシャル的に上がりやすいモデルとわかります

そもそもフェース下で打つと打ち出し角は低くなるので、18度という打ち出しにはならないもの

実はこのあとカスタムシャフト装着モデルで打ってみたところ、スピン量は劇的に改善されたのでシャフトの影響も強いのかなと感じます

初速は速いのでバックスピン量を改善できれば飛距離はアップは間違いなく可能。シャフトごとのレビュー記事も作成中ですのでお待ちください

ちなみにTourAD XCだとバックスピン量が2289。スピーダーエボリューション6で2162。という結果になりそれぞれ飛距離が10ヤード以上伸びました

フジクラ スピーダー エボリューション6 試打評価レビュー
スピーダーエボリューション6試打評価|試打データ付きでエボ6の特徴をわかりやすく解説しますスピーダーエボリューション6シャフトの試打&評価です。 余計な動きをしないシンプルな挙動と、スピン量を抑えた強弾道シャフトです。...
ツアーAD XC試打評価レビュー
ツアーAD XC試打評価レビュー|バックスピンを減らせる強弾道シャフトツアーAD XCの試打&評価をまとめました。 先端剛性の高さによる操作性の良さと、強弾道フェードが魅力で、松山英樹プロも使用する話題のシャフトです...

 

Tour B JGRドライバー(2019)の方向性の評価

まさ
まさ
自然にヘッドがターンしてドローが打ちやすいので基本的にはスライサー向き

弾道的にはわかりやすくドローが打ちやすい捕まりの良いドライバーで、全体的に打球は左に集まるという結果になりました

重心角が大きめで自然とヘッドがターンしてくれる点は、スライサー向きと言えます

基本的にはスライサーに向いているドライバーですが、最近では捕まるタイプのモデルで逃してフェードを打つというのも流行りなので、フェードヒッターでも捕まるモデルが良いという方には相性が良いでしょう

またミスヒットへの強さも光るドライバーでもあるのは打点がばらつくゴルファーにはメリットがあります。さらに付け加えるとバックスピン量が多いと前述していますが、バックスピン量が多くなるとデメリットばかりではなくて、極端に左へ曲がるチーピンは出にくくなります

これはスピン軸が傾くことで曲がる弾道の仕組みと密接に関係しているのですが、縦回転が増えることで曲がりにくくなります

捕まりは良いヘッドではありますが、チーピンに悩まされているゴルファーにとってはJGRは逆にトライしてみる価値のあるドライバーといえますね

Tour B JGRドライバー(2019)の打感やフィーリング・アドレス時の見た目の評価

2019tourbjgrフェースとクラウン
まさ
まさ
柔らかい打感でありながら初速がでるところは素直に凄いと感じる部分

打感に関してはさすがブリヂストン製のドライバーと感じられる素晴らしい感触です。柔らかいのに初速がでているのでそこが不思議な感覚ではありますが、フェースにボールが乗る感覚もしっかりとあります

飛距離的には外ブラに大きく離されましたが、フィーリング的な部分ではこちらに分があります

アドレス時の見た目も奇をてらったものではなく、綺麗でオーソドックスな形状で好印象です

ただしややフックフェースな見た目なので、左を向いているのが嫌な方には少々構えづらいかもしれません

 

Tour B JGRドライバー(2019)のここに注意したい

まさ
まさ
バックスピン量が適正値に納まるのかを純正シャフトでまずは確認することをおすすめします

純正シャフトは重量も軽く振りやすいですが、打ち出し角・バックスピン量ともに多いモデルという印象

ボールが上がりやすいので打球が低くくてキャリーが出ないという方との相性は良いドライバーなのは間違いありませんが、バックスピン量が多くて吹き上がり気味の打球を打っている方にとってはさらにバックスピン量が増える恐れがあるので、まずは純正シャフトでのバックスピン量が適正値を確認してみましょう

 

Tour B JGRドライバー(2019)の総合評価:まとめ

こんな方におすすめ

  • 弾道が低くてキャリー不足に悩んでいる方
  • スライスの球筋をストレートまたはドロー系に代えていきたい方
  • 打感や打音にはこだわりがある方

総合評価

飛距離:

上がりやすさ:

方向性:

打感:

操作性:

許容性:

飛距離的には物足りないなーというのが正直なところですが、打球の上がりやすさは満点です

弾道が低くてキャリーが出ないと悩んでいるゴルファーにはメリットが多いモデル。ヘッドが効果的にたわむことで打ち出し角を確保できます。今回試打したモデルは9.5°ですが10.5°にすればさらに打球を上げることができるでしょう

また捕まりもかなり良いのでスライサーには一度試していただきたいドライバーです

まさ
まさ
個人的には飛距離がちょっと出ていないので購入はしないかなーというところ

以上、2019 TOUR B JGRドライバー試打評価レビュー【ブリヂストン】ボールスピードの速さは凄いが・・・。という話題でした

人気【2019】ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶドライバー29機種を厳選紹介!

関連記事
タイトリスト TS1ドライバー試打評価レビュー ドライバー試打評価

タイトリストTS1ドライバー試打評価レビュー|軽量で捕まり性能が優秀!キャリーがしっかり出せるビッグドライブドライバー

2019年6月25日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
タイトリストTS1ドライバーの試打評価レビューです タイトリストといえば硬派なクラブを作るメーカーで、使用する人も上級者やアスリートゴ …
ドライバー試打評価

テーラーメイドM5 Tourドライバー試打評価。安定感とコントロール性能の高さが魅力

2019年5月20日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
テーラーメイドM5ドライバーはタイガーウッズや松山英樹も使用するなど、世界的にも大ヒット中です そんなM5ドライバーのヘッドサイズが小 …
ドライバー試打評価

キャロウェイ ローグサブゼロ(subzero)ドライバーを試打してみた。感想と評価【これは飛ぶ】

2018年2月3日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
最終更新日:2018年7月1日 どうもまさです。 今回は2018年のキャロウェイの新作ドライバー『ローグサブゼロ』をさっそく試打 …
ドライバー試打評価

PRGR RS Eドライバー試打評価レビュー|捕まりが良く、スライサー必見!

2019年4月6日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ということで、この記事では【ギリギリ】の宣伝で話題の最新ドライバー「PRGR RS Eドライバー」の試打計測データと使用感を踏まえ、正直 …