新製品情報

2020ウィルソンStaffモデル ユーティリティアイアンが発売決定|特徴と発売日情報など

2020 ウィルソン Staff ユーティリティアイアン 2
まさ
まさ
どうもまさです

ウィルソンから待望のユーティリティアイアンが発売されることが発表されました

以前「ゲーリーウッドランド使用『ウィルソンスタッフモデルブレードアイアン』特徴と取扱店について紹介」でも紹介していたマッスルバックの遺伝子を受け継いだモデルであり、ツアープロにのみ支給されていたクラブでした

ゲーリー・ウッドランドを始めとしたPGAツアーのトッププロが使っているということで、期待値の高いモデルであることは言うまでもありませんが、実際どういったユーティリティアイアンなのかをご紹介していきます

2020ウィルソンStaffモデル ユーティリティアイアンの特徴

  • フェースにはフェアウェイウッドにも使用される高強度C300スチールを採用
  • 高初速化で飛距離性能が高い
  • 適度なオフセットで捕まりも良好

中空ヘッド構造のアイアン型ユーティリティで、低重心化と深重心化を施しており、高打ち出し角と慣性モーメントの向上が図られています

これだけだと、従来のアイアン型ユーティリティとほぼ同じですが、フェースに使われている素材が他とは異なります

クラブフェースに使用されているのが「C300丸エージングスチール」と呼ばれるもので、一般的にはフェアウェイウッドに使用されることが多い素材

弾きが良く、ボールスピードの向上が見込めることと、高強度のため軽量化することにも適しています

軽量化したヘッドには、ソールに7gもの重心位置を調整するためのウェイトが埋め込まれています

低重心化と高慣性モーメント化による優しさは、すでに海外のレビュアーの間でも評価が高く、特に打点のバラツキによる飛距離の差が出にくい点がピックアップされているのが目に付きました

ヘッドの見た目はモダンなテイストで、非常にクラシカルなデザインとなっていてシンプルな外観

まさ
まさ
個人的にはシンプルでごちゃごちゃしていないので好きなデザインですね

仕上げはミラー加工で、光沢があるタイプとなっています

傷が目立つことを考えたらサテン仕上げにしてくれたら完璧だったのにと感じてしまう部分で、正直残念に感じるところ

ソール面はかなり広く作らているので、ウェイトとの相乗効果が期待できる構造であると感じます

 

こちらを見ると、トップブレードは比較的厚めで、当たり負けにかなり強そう

割とグースネック傾向なので、外観的には捕まりも良さそうに見えます

まさ
まさ
全体的に大型のアイアン型ユーティリティという印象で、優しく打てそう

ただ、海外のレビューを読み漁った感じでは、ロースピン傾向にあることが、短所として挙げられており、ある程度のパワーが必要という意見が多く見受けられましたので、ヘッドスピード的には44m/sはあったほうが使いこなすには良さそうですね

こういった事前情報から察するに、今までに無いほどの低重心化が施されているのでしょう

重心位置よりも上で打つことによるギア効果で、スピン量を大幅に抑制できる構造になっていることが予想できます

低重心化しているのだから、打球が上がりやすのでは?と考えるのが普通ですが、基本的にはPGAツアープロに向けて制作されたクラブなので、パワーヒッター向けのモデルと考えるのが自然でしょう

制作に携わったジョン・パーガンデは以下のように述べているようです

「もともとプロのスタッフ向けに作成されたもので、ユーティリティアイアンをゴルファーに持ち込み、距離と許しの強力な組み合わせにより、プレーヤーがより自信を持ってコースを攻撃できると信じています。」ジョン・パーカンデ

まさ
まさ
力のあるプレーヤーなら、ティーショットやセカンドショットで威力を発揮できるアイアン型ユーティリティとして期待できそうです

 

発売日と購入可能な取扱店の情報

現在では日本国内では取り扱っているショップは無く、入手自体は困難です

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはEPIC FLASHドライバーを購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱ショップなので安心感が違います

※2019年11月13日追記フェアウェイゴルフにて取扱いが開始しました

 

まとめ

2020ウィルソンStaffユーティリティアイアンの紹介でした

今後新たな情報を入手次第随時、内容を更新していきます

以上、2020ウィルソンStaffモデル ユーティリティアイアンが発売決定|特徴と発売日情報など

関連【2019年版】アイアン型ユーティリティおすすめランキング【やさしく飛距離が稼げる】

関連記事
タイトリスト2019アイアン620 新製品情報

タイトリスト新アイアン『T100』『620CB』『620MB』が全米オープンでお披露目!ツアーシーディングプロセスを開始

2019年6月11日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
先日「タイトリスト『TS2&TS3ハイブリッド』とアイアン型ユーティリティ『U500&U510』がついに公開」という記事 …
タイトリストT100Sアイアンが発売決定 新製品情報

タイトリストが「T100S」をラインナップに追加することを発表|ストロングロフトのT100アイアン

2020年1月17日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
2019年夏にタイトリストから発売された人気アイアン「Tシリーズ」 T100、T200、T300と3機種のラインナップとなっているアイ …
ベンホーガンUiHIアイアンユーティリティ&VKTR+ハイブリッドの特徴 新製品情報

ベンホーガンから「UiHiユーティリティアイアン」と「VKTR+ハイブリッド」がリリース!特徴と取扱い店情報をまとめてみた

2020年5月6日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
「ベンホーガン2020アイコンブレードアイアンが登場!クラシック好きにはたまらない一品|特徴と取扱店情報をまとめてみた」という記事でも紹 …
テーラーメイド Hi-toeビッグフット 新製品情報

テーラーメイド Hi-toe ビッグフットという超ワイドソールウェッジが公開!特徴をまとめてみた

2019年8月13日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
テーラーメイドから超ワイドソールのウェッジが発表され、新たなラインナップとして「HiーToe ビッグフット」が追加されました 発売は2 …