MENU
新製品情報

アダムスゴルフがタイトライズ2021 フェアウェイウッド&ハイブリッドを発表

アダムスゴルフ タイトライズ2021年モデルフェアウェイウッド&ハイブリッド

アダムスゴルフはタイトライズシリーズから2021年モデルとなるフェアウェイウッドとハイブリッド(ユーティリティ)を発表しました

1995年に初めて発売されたオリジナルのタイトライズは、トライソールと呼ばれる台形のソールを搭載し、ライを選ばずボールを拾えることから人気を博しました。ここにきて往年の名器が満を持して2021年に復活。ゴルフギア好きなら是非ともチェックしておきたいフェアウェイウッド&ハイブリッドです

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

アダムスゴルフ タイトライズ2021 フェアウェイウッド&ハイブリッド

2021年モデルでは、どんなライからでも一貫性のあるロングショットを可能にするソールデザインへと刷新されています

今作の注目テクノロジーは下記

  • エクステンドフェーステクノロジー
  • トライソールデザイン
  • ベロシティスロット

エクステンドフェーステクノロジー

アダムス タイトライズ2021③

フェース面は前世代モデルと比較して7mm拡張され、フェース面積が14%拡大。よりミスに強く寛容性がアップしています

 

トライソールデザイン

アダムス タイトライズ2021②

オリジナルのタイトライズフェアウェイウッド同様の台形ソール。ソールの接触面積を最小限に抑え、あらゆるライから一貫性のあるショットが可能になります

 

ベロシティスロット

アダムス タイトライズ2021①

クラブソールには窪みが設けられています。これにより反発力が向上、インパクト時のエネルギー効率がアップし、初速が向上。さらにオフセンターヒット時の飛距離ロスも低減します

フェアウェイウッドスペック

番手ロフト角ライ角長さバランス
3番16°59°43.25インチD1
5番19°59.5°42.25インチD1
  • シャフト:アルディラシナジー50(S、R、M)
  • グリップ:ゴルフプライド ツアーベルベットラバー

 

ハイブリッド(ユーティリティ)スペック

番手ロフト角ライ角長さバランス
3番20°57°40.5インチD1
4番23°57.5°40インチD1
5番26°58°39.5インチD1
6番29°58.5°39インチD1
  • シャフト:アルディラシナジー65(S、R、A)
  • グリップ:ラムキン クロスラインブラック

 

アダムスゴルフ タイトライズ2021 フェアウェイウッド&ハイブリッドの価格

タイトライズシリーズの魅力はコストパフォーマンスの高さにもあります

  • フェアウェイウッド:179.99ドル
  • ハイブリッド(ユーティリティ):149.99ドル

現在はadamsgolf.comで購入可能

合わせて読みたい

関連フェアウェイウッドおすすめ人気ランキング|優しく飛ばせる人気機種を厳選【口コミ】

関連ユーティリティおすすめ人気ランキング|ウッド型UT・アイアン型UTをモデル別に厳選紹介

関連キャロウェイ エピックスーパーハイブリッドを発表|史上最速のボールスピードを誇るユーティリティ

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事