新製品情報

キャロウェイAPEX MB RAW(ノーメッキ)がついに発売開始!マッスル好き必見の激渋アイアン

APEXMBRAWアイアン
まさ
まさ
どうもまさです。ついに待望のキャロウェイAPEX MB RAW(ノーメッキ)が発売開始となりました
でもマッスルバックって難しいんじゃない?
まさ
まさ
確かにそうですけど、マッスルバックは男のロマンなのです

ということで男のロマン、マッスルバックアイアンの新作がキャロウェイから発売されます

モデル名は「APEX MB RAW(ノーメッキ)

この記事ではキャロウェイ APEX MB RAWの概要と購入可能な取扱店の情報をまとめてみました。クラブ選びの参考にしてみてください

キャロウェイ APEX MB RAW(ノーメッキ)の概要

apexmbrawアイアン

2017年11月16日に発売されていたモデル「APEX MB」が原型で、オリジナルモデルにはキラキラと輝くクロームメッキ処理が施されていました。オリジナルモデルも数量限定発売ということもあり、発売時には大きな注目を集めていました

そして今回新たに発売されるのはメッキ処理が施されていないノーメッキ仕様のタイプです

関連【2017】キャロウェイからAPEX MBというくそカッコイイ、マッスルバックアイアンが発売されるぞ!

コントロールしやすく打感の良いコンパクトヘッドと高いスピン性能が魅力

  • 1025軟鉄鍛造でソフトなフィーリング
  • ウェッジにも採用される溝を採用
  • コントロール性能の高いヘッド形状

上記の3点が特に注目するべきポイント

ソフトなフィーリングと正確に設計するために1025軟鉄を素材として採用しています。これによってプロの求める打感や打音を実現することが可能となりました

またキャロウェイのウェッジに採用される20Vグルーヴと呼ばれる溝をフェース面に使用することで、ラフやウェットなコンディションでも安定したスピンをかけることができます

そして非常に綺麗なヘッド形状で、クールな外観は持っているだけでも最高の気分にしてくれること間違いありません

まさ
まさ
ノーメッキタイプは使用に伴ってサビが発生しますが、それが味になってめちゃくちゃカッコよくなりますよ

ノーメッキタイプは以前マキロイが使用していた幻のモデル

実はこのノーメッキタイプはテーラーメイドと現在契約しているローリー・マキロイが、クラブ契約先を検討している時に使用していた物

当時このノーメッキアイアンが市販化されないのかと非常に話題になっていましたが、発売されたのはクロームメッキモデルのみに

結果的にマキロイはテーラーメイドと契約することとなったので、その後このアイアンは使用されることなく、幻のアイアンということに・・・

それが今回市販化されたので、ついに来たか!という感じ。ギア好きにはたまらない心をくすぐられるアイアンです

USモデル専門ショップ「フェアウェイゴルフ」にて取扱い中

USモデル専門の直輸入ショップ「フェアウェイゴルフさん」にて販売が開始しています

ぼくが普段USモデルを購入する際には必ず利用しているショップで、メーカーから直接仕入れを行っているので安心感が違います

 

まとめ

キャロウェイ APEX MB RAW(ノーメッキ)の紹介でした

キャロウェイのアイアンは打感やスピン性能が非常に高いので、見た目はもちろん性能面でも妥協したくないという方は是非チェックしてみてください

以上、キャロウェイAPEX MB RAW(ノーメッキ)がついに発売開始!マッスル好き必見の激渋アイアン。という話題でした

人気【最新版】2019年 マッスルバックアイアン|人気おすすめランキング