MENU
新製品情報

ついにArccos Caddie Linkが発売される|スマートフォンを持ち運ばずに自動でショットデータをトラックキング可能に

Arccos caddie link

どうもまさです

Arccosから新製品となるArccos Caddie Linkがついに発売されるようです

Arccos caddie Linkとは

スマートセンサー

Arccosキャディとは、自動でショットトラッキング、スマートディスタンス、クラブアベレージ、AIを駆使したGPSレンジファインダーを搭載し2014年に登場した人工知能プラットフォーム

Arccos搭載のグリップはコブラのクラブに2017年から搭載されていたので既に利用しているゴルファーも多いのではないでしょうか(PINGは2019年から)

ようはスマートセンサーでラウンド時のデータ収集に役立つというもの

Arccos caddieのデータ

ただラウンド中には同期しているスマートフォンのマイクとジャイロセンサー、GPSを使用することでショットの位置などを記録していた為、常にスマートフォンを持ち運ばなければならずプレーに集中できないといった点がデメリットとして挙げられていました

そんな中新しいデバイスである「Arccos Caddie Link」を、ベルトやウェアに取り付けることによりスマートフォンを持ち運びする必要がなくなって問題点を見事に解消しています

より身軽になってプレーに集中できるのは非常に嬉しいポイント

大きさは2.5インチ程度で重量は25gほどとかなりの軽量サイズ

ウェアやベルトに装着することができると説明しましたが、装着箇所の制限は無くてどこに着けても問題なく動作するようです

使用方法もかなりシンプルな様子で、Arccos caddie Linkのボタンを押してアプリとリンクさせるだけとのこと

そしてラウンド中またはラウンド後に、データをBluetooth経由でユーザーのスマートフォンに転送されます

バッテリー駆動時間も10時間なので通常のラウンドでのバッテリー切れなども起こらないはず

Arccos Caddie Link使用には、クラブに着けるArccosセンサーも当然必要になってきますが、自動でトラッキングしてくれるのはかなり楽そうですね

現在発表されている価格は99.99ドル

発売はもう間も無くとのことです

 

合わせて読みたい

関連【ガーミン アプローチS62評価レビュー】進化したハイエンド時計型ゴルフナビ

関連【ガーミン アプローチS60評価レビュー】時計型ゴルフナビとしては最高峰の機能性

まとめ【2020年版】腕時計型ゴルフ用GPSナビ|おすすめ人気ランキング

関連記事