MENU
クラブ選び

【2019年版】アームロックパターおすすめ人気ランキング|PGAで流行中の最新トレンドパター

アームロックパターおすすめ人気ランキング

どうもまさです

ゴルフの科学者と呼ばれる、ブライソンデシャンボーのパッティングスタイルである、アームロック式のストロークが今非常に話題になっています

そこでこの記事では

  • アームロックパターのメリットとは?
  • アームロックパターおすすめ人気ランキング
  • こんな方におすすめ

以上の3点についてご紹介していきます

アームロックパターとは?

  • 支点ができることでストローク軌道が安定する
  • 左腕との一体感が生まれる
  • ハンドファーストにインパクトできて転がりが良くなる

上記のようなメリットがあるのが今話題のアームロックパターです

現在のところは日本よりもアメリカなど、海外のプロツアーで流行しています。とはいってもそのうち日本のツアープロ達も活躍することが予想されます

左腕の内側にグリップをあてがい、腕と一体化させることでストローク軌道が非常に安定します

また、腕に固定しているのでヘッドがグリップを追い越さずに、常にハンドファーストにダウンブローにインパクトをすることが可能になります

注意:通常のパッティングスタイルよりもハンドファーストの度合いが強くなります。なので、従来のパターよりもロフト角の大きい6°〜8°ぐらいあるものが理想です

転がりも良くなり、出玉の方向性も向上するので特にショートパットのカップイン率が向上することが期待できるパッティングスタイルです

アームロックパター おすすめ人気ランキング

1位:オデッセイ アームロック V-LINE

  • どっしりと安定感のあるヘッド形状
  • ショートパットのカップイン率が高まる
  • プレッシャーのかかる場面でもブレにくい

どっしりと安定感抜群の形状で、座りの良さが最高なのがオデッセイのV-LINE

クセの少ない形状で安定感のある大きめのヘッドでミスヒットにも強く、方向性が良いのが特徴です

ストローク軌道が安定するアームロック式ストロークでさらに、まっすぐヘッドを動かすことができるので、ショートパットのカップイン率が飛躍的に向上します

短い距離での方向性に悩んでいる方や、プレッシャーのかかる場面で確実に決めていきたいという方におすすめです

2位:オデッセイ ブルームスティック 2-BALL

  • 打ち出しから順回転になりやすい2ボールパター
  • ラインに乗せやすく、狙いをはずしにくい
  • 構えやすく、方向性が最高

アドレス時の方向性と、ミスヒット時のブレの少なさで、アームロックタイプのパターで最も優しく打てるのがこちらの2ボールタイプです

とにかく構えやすく、さらに転がりが良いので、どの距離でも安定して狙った方向・ラインにしっかり乗せていけるのが魅力のモデル

転がりの良さではナンバーワンで、マイクロヒンジフェースとの相乗効果で、打ち出した瞬間からすぐに順回転になり、狙いを外しにくいパター。見た目に違和感がなければ、非常におすすめのアームロックパターです

3位:ベティナルディ SS38 ARMLOCK

  • 3030ステンレスのソフトな打感
  • ベティナルディ製のアームロック専用パター
  • 形状はオーソドックスなマレットタイプで構えやすい

ワンピースミルドパターで使用される素材でナンバーワンの303ステンレスを採用し、ベティナルディならではのソフトなフィーリングを融合したプレミアムなアームロックパター

ソフトな打感の秘密は、FITフェースt呼ばれるフェース加工にあり、ステンレス素材ながら吸い付くような柔らかい打感を実現しています

アームロック専用なので、ロフト角は通常のベティナルディパターよりも多めについていますが、形状はオーソドックスなマレット形状なので、おなじみのマレット形状のパターを使っていた方でも違和感なく使えるでしょう

303ステンレスのソリッドでソフトな打感を楽しみながら、ストローク軌道を安定させたい方におすすめのパターです

4位:オデッセイ アームロック DOUBLE WIDE

  • ハンドファーストにインパクトしやすいブレード型
  • 操作性も良く、ロングパットの距離感も良好
  • 柔らかな打感と抜群の転がり

ブレード型を2倍にしたような幅広ソールのダブルワイド

ブレード型ながらマレットパターのようなオートマチックさで、ヘッドをまっすぐ動かしやすいのが特徴。ハンドファーストにも打っても違和感が少なく、アームロック式ストロークとの相性も良好、ヘッドが丸いタイプが苦手な方に最適です

また、フェースのホワイトホットマイクロヒンジフェースは、打感が柔らかく転がりも抜群に良いので、アームロックによるショートパットの安定感と、ロングパットでも距離感を合わせやすい万能パターです

5位:ベティナルディ SS28 SB ARMLOCK

  • 400グラムのヘビーなヘッド
  • 操作性の良さと安定性を両立
  • 303ソフトステンレスのソフトなフィーリング

ヘッド重量が400グラムあるヘビーなアームロック専用パター

もともとはPGAツアープレーヤーであるマットクーチャーが使用していたモデルを改良して優しく仕上げたモデル。ブレード型ながら、ワイドで座りの良いボディで、操作性の良さを残しながら安定性を向上させています

素材には303ソフトステンレスを採用し、ベティナルディならではの心地よい柔らかなフィーリングを実現しています

高級感のある見た目と打感の良さながら、ブレード型のソフトステンレスモデルを探している方におすすめのパターです

まとめ

アームロック専用パターの紹介でした

ここ最近ではPGAツアーでの優勝者の多くがアームロック式を採用し、好成績を残しています

他のクラブと違い、パターに関してはプロと同じようなスペックを使えるので、パッティングを安定させてスコアアップしたい方は是非試してみてはいかがでしょうか

今後も新たなアームロックパターが登場した際には随時ランキングに反映させて更新していきます

この記事が参考になった方は是非シェアのほどよろしくお願いします!

以上、【2019年版】アームロックパターおすすめ人気ランキング|PGAで流行中の最新トレンドパター。という話題でした

人気【2019】パターおすすめ人気ランキング|ガンガン入るのはこのパターだ!