MENU
シャフト試打評価

アイアン用スチールシャフト、ダイナミックゴールドCPTを実際に使っている私の感想と評価

どうもまさです。

今回はアイアン用スチールシャフト「ダイナミックゴールドCPT」について書いていこうと思います。

僕が実際に使っているアイアンに装着されているモデルでもあります。S200を使用しています。

使い始めて1年以上になりますが本当に名器だと思います。

このシャフト、どんな方に薦めるかというと、ダイナミックゴールドが重くなってきてしんどい、でも他のシャフトも合わない。やっぱりダイナミックゴールドが最強でしょと信じている方。

そんな方に間違いなくお勧めしたいシャフトでございます。

このシャフトは正直、従来のダイナミックゴールドと比べるとパッと見はあまり変わりません。

だがしかし、手に持ってみると軽いです。シャフトカット前重量で約9グラム軽くなります。

この9グラムが大きくて、もの凄く楽にスイングする事が可能となります。

今までも軽量のダイナミックゴールドといううたい文句で発売されたモデルはありましたが、挙動がかなり違っていてあれ?と思ったことありませんか?

CPTにはそれがほぼ無いです。

全く一緒のシャフトではないから全てが一緒というわけではありませんが、ダイナミックゴールド特有のグニャッとしなってくるあの感じがCPTにはあります。

手元重心設計とも相まってすごく振りやすい、ヘッドが垂れて降りてくることが少なくなってダフリが本当に減りました。

ずっとダイナミックゴールドユーザーだった僕もすんなり移行できて、体への負担もかなり軽減できましたよ。

球筋も低く出てめくれる感じのボールが打ててあまり変化していませんが、ここぞという時のロングアイアンのプレッシャーが無くなったのが一番大きいです。

無理してダイナミックゴールドを振っていたあなたや、MODUSじゃ軽すぎるんだよねーという方!これはめちゃくちゃ良いシャフトなんでおすすめ致します。軽すぎなくてちょうど良いところって感じです。

軽くしても硬さはそこそこ欲しい方はX100がいいですね。

ちなみに僕はツアーイシューです。理由は単純にかっこいいから(笑)

余裕がある方はツアーシューがかっこいいからお勧めでございます。




関連記事