プロゴルフ情報

キム・ハヌルが2週連続優勝で賞金ランク1位!使用クラブは?

美人女子プロゴルファーのキム・ハヌルプロがワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップで優勝しましたね。

これで2週連続優勝。今季2勝目

賞金ランクも1位になりました。

それにしても強いですよね。イボミが調子を落としてきてる中、TEAM本間今年はどうした?と思っていたところでした。

ところでキム・ハヌルが使ってるドライバーって?


ドライバーは本間ゴルフTW727 455とソールに書かれていますね。

しかしこれ。よく見るとプロトタイプの文字がソールに記載されてる。

よくよく調べてみると、現在発売されている最新モデル「TW737 460ドライバー」の原型みたいです。

プロは昨シーズンから使用していたので変えずにそのまま使ってるようですが中身は737の460って事です。

460ドライバーはウェイトビスがフェース寄りに装着されていて重心位置がものすごく浅い場所に設定されているようです。低重心化との相乗効果で一番飛ぶとされている「高弾道、低スピン」が実現できるドライバーです。

キム・ハヌルプロも飛距離がアップしたそうですが、打感も申し分ないそうです。

シャフトは本間ゴルフオリジナルシャフトの「VIZARD YA55 R」を44.75インチで装着しています。

シャフトに関しては弾き系のシャフトですが、ハヌルプロはイボミプロ同様に弾きが強いシャフトを好んでいるとの事。

先端が弾くシャフトがタイミングが合うんでしょうね。

ちなみに私の友達のトップアマも最近この460に変えて飛んで曲がらなくなったとの事。

気になりますよねー

関連記事