ゴルフスイング

ドライバーが飛ばない原因!飛距離アップの秘訣とは?

どうもまさです。
前回の記事でも書きましたが、僕のドライバーの飛距離が伸びてきたという件について今回は書いていきたいと思います。

飛距離アップ方法の前に、なぜ飛ばなくなってしまったのか。
その原因と思われるところをお話していきたいと思います。

もともとは野球をやっていた事もあったので飛距離は出る方でしたがその反面、チーピンに悩まされるほどのフッカーでした。あまりにも酷くてOBの連発。スコアにならないどころかゴルフにもならないような状況。一緒にラウンドしている仲間もはじめは笑っていましたが徐々に笑えないぐらいの状況になってきました。

もうゴルフはいいかなーと正直思うほどだったんですが、ある日トップアマの飛ばし屋にスイングを見てもらう機会ができました。
その方は飛んで曲がらないという誰もが憧れるような存在で、見た事もないような綺麗なフェードボールを打っていました。

これだ!と思ってこの人に教わる事を決めて、練習をはじめました。話が長くなりそうなのではしょりますが、必死に練習してフェードボールを打てるようになり、スコアもベストスコアを更新する事ができました。

そんなこんなで周りからも飛んで曲がらないドライバーが上手な人と言われるようになりましたが、絶好調というのはそう長くは続きません。続きませんと言っても1年ぐらいはそこそこ良かったです。

だけど徐々に飛距離が落ちてきたんです。最初は「あれ?飛ばないなー?痩せたからかな?」ぐらいに思っていました。実際に体重が5キロ近く落ちていたのでその影響だと思い、そこまで深く考えずゴルフをしていました。

すると、飛ばなくなってきた上にスライスが酷い!全然捕まらない!フェードとかそういうレベルじゃなくてただのスライス
飛距離は落ちるし、ゴルフショップの計測器で測るとヘッドスピード42とかぐらいしか出ない!なんで?と思って振っても振っても飛ばない

もう泣きそうなぐらい飛ばなくなってしまったんです。
とにかく飛ばなくなったなら飛ばないなりにやるしかないと思ってゴルフしていたんです。この状況が1年近く続いていました。


そしたらある日ゴルフ仲間に言われました。「そんなレイドオフだったけ?」と!
は?レイドオフってなんぞ!と思い調べました。レイドオフとはトップでクラブが飛球線の左を指している状態!カッコよく言えばね!

そう!プロとかならレイドオフとか言って様になるんですけど、僕の場合は違いました。早速動画で撮影してもらってスイングをチェック!

すると

レイドオフというか単純にクラブが寝てしまっていて全くクラブヘッドが走ってない!なんだこれはと思いましたね。どうやら曲げたくないという意識が必要以上に働いてしまっていてテークバックがおかしくなっていたのでしょう。

開きながら上げて手元も低い位置に収まっている感じです。
さらにそこからスイングしてもアウトサイドからしか降っていけなくてコスリ球。いわゆるスライスボールが出るわけです。無理に捕まえにいこうとすると左真っすぐ飛んでいく!

原因はわかったので動画を撮りながらスイングの修正を試みはじめました。しかし、原因がわかっても一度ついたクセはそう簡単には治らないんですね。トホホ
打っても打ってもスイングが変わらない。スイングを治そうとしたる間にもラウンドの予定なんかが入るもんだから、飛ばないけど当たるいつものスイングでラウンドしてしまう感じです。

いつまでたってもスイングが変わらなくてどうしようかと思って途方に暮れていたところ、新たなトップアマに出会いました。
その方は僕と逆でトップでクロスしてしまうそうです。
話を聞いてもらったら、スイング改造してる意識でもボール当たるうちはほとんど変わっていないよ。と言われました。

ハッ!としましたね。確かにボールを捉える事に意識がいってて肝心のスイングが変わらないのでは意味がないと、ボールに当たるはずがないんだと。今までと違う動きをしているんだから当たらなくて当たり前。

しかも大げさなぐらいに極端な動きをしないとスイングは変化しないとの事でした。僕の場合は頭のてっぺんに手がきて飛球線にシャフトクロスするような感じスイングしろと言われました。

マジか、と思って振ったら全然当たりません。まうビックリするぐらい当たらない。だけど、それでしばらく練習しろと言われましたので練習場でドッスンドッスン、地球を打ちまくってやりました。

そしたらある日めちゃくちゃ良い当たりが出て飛距離も出てる感じがしました。シャフトも今まで以上にしなりを感じて気持ちよく振れた気がしました。

20170510_171919.jpg

早速動画で確認したらトップの位置がかなり改善されていていい感じになりました。

まだまだ完成ではないですが、出口が見えた気がします。問題はシャフトが寝てしまってヘッドが走らないこと、スイング改造中は当たらないのが当たり前。
やるなら極端にやってみる!これですね。やはり定期的にスイング(見てもらうのと当たらくても根気よくやるのが大事です。

僕も引き続き練習していきます。

ではまたー

関連記事