ユーティリティ試打評価

【評価】本間ゴルフTW737UTというユーティリティが最高すぎる



どうもまさです!
昨日久々のラウンドだったんですが、新調したクラブがあったので早速ラウンドで使ってみました。新しいクラブは本間ゴルフの「TW737UT」というユーティリティクラブです。
ロフトは22度なんですが、いわゆる4番アイアン代わりのクラブです。

以前にもユーティリティを入れていたのですが、アイアンの方が良いのでは?と思って4番アイアンを入れ直したんですけど、やはりアイアンは難しい!練習などでは打てますが、コースではとてもじゃないけどプレッシャーがかかって使えません。

やはりユーティリティはコースでも安心して使えました。

シャフトは私が今現在使っているアイアンと同じくダイナミックゴールドAMTツアーイシューS200でごさいます。
メーカーに注文して作ったクラブなんですけど、確認したところ4番アイアン用のシャフトを装着しているとの事でした。4番アイアン代わりなので丁度良い感じです。

tmp_29624-20170517_082027-2105246408.jpg

ヘッドの見た目はユーティリティにしてはやや大きめな雰囲気ですけど、なんと言っても形が綺麗。ターゲットラインにすんなり構える事ができますね。

ユーティリティは結構メーカーによって形状が様々なのですが、本間ゴルフのユーティリティはほんとに形が良い!前作よりも明らかに向上しています。

僕は結構クラウンに模様が入っていたりするクラブは少し気になるんですけど、TW737はシリーズを通してクラウンに余計な装飾がしていないところに好感が持てますね。


実際に打ってみると、爽快な打球音でめちゃくちゃ気持ちが良いです!低音すぎても良くないし高音すぎても良くないけど丁度良いところに収まっていて僕的には好みの打音でした。

やはりヘッドも大きめなので、打球は上がりやすくて残り200ヤードぐらいでもプレッシャーがかかりにくいですし、グリーン上でもよく止まってくれました。

重心距離もやや長い印象なので捕まりすぎずに打てました。ユーティリティでフックに悩んでいる方でも捕まりすぎないドローが打てるのではといった印象です。

これは最近購入したクラブの中でも一番気に入ったぐらいといっても良いぐらいですね!

2016_TOUR WORLD TW737/ VIZARD PV

評価
飛距離 ★★★★☆
方向性 ★★★★★
構えやすさ★★★★★
打感 ★★★★☆
打音 ★★★★★

しいて言うならヘッドの大きさは好みが別れるところではありますので実際にショップなどで構えてみた方が良いですね。

ユーティリティのヘッドは小ぶりな方が好きだ!という方は「TW737UTc」というコンパクトタイプもラインナップがあります。

シャフトもバリエーションが豊富でスチールシャフトは市場に出回っているものならほぼ対応してもらえますし、カーボンシャフトに関しては本間ゴルフオリジナルのVIZARDの中から選べます。重量違い(55グラム〜105グラムまで)で色々試打できるので、本間ゴルフ直営店やヴィクトリアゴルフ、ゴルフ5などで試打してみるのと、現在のセッティングを考えて選ぶ事をおすすめします。

通常だと市販品のユーティリティって軽量なシャフトが入っている事が多いですから少し重めが個人的におすすめです。

以上、【評価】TW737UTというユーティリティクラブが最高すぎた【本間ゴルフ】という話題でした。

関連記事
GAPR HI 試打レビュー ユーティリティ試打評価

テーラーメイドGAPR HI(ギャッパーハイ) 試打評価|小ぶりヘッドなのに飛距離性能が抜群で優秀なユーティリティ

2019年5月17日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ロングアイアンの代わりにユーティリティクラブを多様するようになってから色々なユーティリティを試してきました 今回は以前「テーラーメイド …