プロゴルフ情報

19歳、空前絶後の美少女セキユウティンの使用クラブや可愛い画像

どうもまさです!

2017シーズンも始まってからしばらく経ちましたね。そんな中、僕が今年かなり応援しているのが「セキユウティン」プロでございます!いやーほんとに可愛いくて礼儀も正しいので応援したくなっちゃうんですよ。

2017年シーズンはQT16位の資格で参戦しています!
5月22日現在、賞金ランキングは50位、獲得賞金はは5789000円。早く初優勝が見てみたい!

まずセキユウティンプロがテレビに始めて映った時はマジでプロゴルファーなの?アイドルとかじゃないの?と疑ってしまったぐらいです。
そんなセキユウティンプロも実力は間違いなく試合でも上位の方でプレーできるポテンシャルも持っております。

なんと言っても顔からは想像しにくいですが、高身長!171センチ。平均的な男性とほぼ同じぐらい、やはりアスリートは体格に恵まれているだけで相当なアドバンテージがありますからね、こういう部分でもポテンシャルの高さが伺えます。なのに顔がめちゃくちゃ小さいんですよ!

一度試合会場で見ましたがスイングの癖もあまりなくて綺麗なモーションでした。


それではそんなセキユウティンプロの使用クラブについて触れていこうと思います。
基本的には「PING」とクラブ契約をしているようなのでクラブで揃えているのですが、そんなに難しいクラブは使っていないように感じます。

■セキユウティンの使用クラブ■

ドライバー→PING GドライバーLS TEC 10.5度

フェアウェイウッド→3番ウッド、5番ウッド共にPING Gフェアウェイウッド

ユーティリティ→PING Gハイブリッド 19度22度

アイアン→PING i iron 5番〜PW

ウェッジ→PING G-GRIDEウェッジ 50度 54度 58

パター→ PING CADENCE TR Anser 2

tmp_6397-20170603_1726091010979454.jpg

使用シャフトについては情報がまだ当たり出ていない事もありますが、調べてからまた記事にしていきたいと思います。

セッティングの特徴としてはドライバーは女子プロにしては珍しく10.5度!女子プロはアッパーブローに打つ選手が多い事もありますが、ロフトが立ち気味のクラブが多いところですがハイロフトを使用してるところを見るとダウンブロー気味に打っている事が予想できますね。
スイングというよりクラブのロフトでボールを上げて飛距離を出そうとしているのだと思います。

あとはウェッジが4本体制ですが、これは最近の女子プロ達の間で流行しているのかも?今季優勝している菊池プロが4本ウェッジよセッティングで優勝した事でも話題になっていた事も要でしょう。

ショートゲームに重きをおくスタイルは我々アマチュアにも参考になる部分ではないでしょうか?
難しい3番ウッドを抜いてウェッジを入れてみたりと工夫してみるのも面白いと思います。

関連記事