プロゴルフ情報

【2021】松山英樹クラブセッティング|スペックも詳しく紹介【最新版】

松山英樹クラブセッティング

最終更新日:2021年5月1日

日本人最強のゴルファー「松山英樹プロのクラブセッティング」について調べてみました。松山英樹プロのドライバーの装着シャフト長さ、バランスなどの細かいスペックについても詳しく紹介していきます

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]この記事は松山英樹プロのクラブが変更された際にはクラブセッティングを随時更新していきます

【2021】松山英樹の最新クラブセッティング

松山英樹プロのクラブセッティング(コースに応じて都度変更)
番手クラブ名称
ドライバー(9°)ZX5
3番ウッド(15°)SIM2
アイアン型ユーティリティ(3番)SIM UDI
アイアン(#4〜P)Zフォージドプロト
ウェッジ(52°、56°、60°)
RTX4 フォージド
パター(エース)GSS ニューポート2
パター(サブ)
スペシャルセレクト フローバックF5

ドライバーやフェアウェイウッドは複数掲載している場合があります。現在は上記のセッティングを基本としている模様。コースに応じて最適な14本を選び出しています

2021年マスターズでは上記のセッティング

まさ
まさ
松山英樹プロはウッド系のクラブを割と頻繁にチェンジするので、その都度更新していきます

2021年マスターズで松山プロが使用するキャディバックが下記

 

ドライバー:スリクソン ZX5

  • ロフト:9.5度
  • シャフト:TourAD DI 8
  • フレックス:TX
  • バランス:D5.5
  • 長さ:45.25インチ

2020年プレーオフシーズン2戦目のBMW選手権から投入したスリクソンの新作ドライバーZX5を使用中。ZX7よりもキャリーが出ていることでこちらをチョイスしています

まさ
まさ
スリクソンのドライバーを継続的に使用するのはZR-30以来かなり久々ですね

弾道計測の数値をとても重視しています。現在では下記の項目に注力

  • ボールスピード76m/s前後(ここは速ければ速いほど良いけど)
  • バックスピン量2000前半から中盤
  • 高さ33ヤード前後

さらにホットメルト(重量や、音の調整に使用する粘着剤)で調整しています。内容は伏せられていて、市販品とは異なる重さや重心位置に微調整されています

まさ
まさ
シャフトは長年愛用しているツアーAD DIがメインで装着されています(最近はよく変わります・・・)

松山プロが選択するドライバーヘッド形状は基本的に下記のパターンが多いです

  • フェース面の見え方や捕まりやすそうかどうか
  • 比較的大きめで優しい形状のモデルが最近は多い
  • 視覚的に捕まりにくそうなドライバーは好まない

フェースにマジックでペイントしたり、見た目を自分好みにカスタムを施す事もあります

シャフト選択のパターンは下記

  • 先端剛性が高くハードヒッター向けのシャフトを選択する
  • 重視しているのは重さ。とにかく軽いとタイミングが取れなくなるそう
  • シャフト重量はいつも80g台を使用

シャフト先端が動く先調子系だとコントロールが利かなくなると言っていました。手元調子系を好んで使っています

また以前は44.75インチの長さでドライバーを組んでいました。最近はスイングの変化とともに長くなってきていて、現在は45.25インチを使用中です。チップカットもしておらず、現在はノーカットです

まさ
まさ
調子によって鉛を貼って調整なども行っています

試打レビュースリクソン ZX5ドライバー試打評価レビュー|見事な安定度と飛距離性能

3番ウッド:テーラーメイド SIM2フェアウェイウッド

  • 番手:3番
  • ロフト:15度
  • シャフト:TourAD DI 9
  • フレックス:TX
  • 長さ:42.5インチ
  • バランス:D-4.5

SIM MAXフェアウェイウッドからSIM2へ変更

80gのソールウェイトを配置し地面から打ってもボールが上がりやすい低重心タイプです。ミスへの許容性も高い人気のフェアウェイウッド

ヘッドの大きいタイプを使っている印象があります。打球の上がりやすい優しさを求める傾向が多いのかもしれません

シャフトにはツアーAD DIを装着しています

ドライバーは様々なシャフトをテストしている印象が強いです。ただフェアウェイウッドに関してはほとんどシャフト変更は行わないようです

カスタマイズもしています。ヒール側後方に鉛を貼って捕まり具合を調整しているみたいですね

試打レビューSIMとSIM MAXフェアウェイウッド試打&評価|打感はVスチールと全然違うけど、性能面はしっかり進化

 

ユーティリティ:テーラーメイド SIM2レスキュー

  • ロフト:19°
  • シャフト:TourAD DI-115HY
  • フレックス:TX

ユーティリティは頻繁に変更されますが現在はテーラーメイドのSIM2レスキュー19°を使用しているようです

シャフトはTourAD DIハイブリッドを長年愛用中

コースによってここはアイアン型ユーティリティなったり色々なオプションがあります。最近ではテーラーメイドのSIM Dhyなども使っていました

 

ユーティリティ:テーラーメイド SIM UDI

コースに応じてウッド型とアイアン型ユーティリティを使い分ける松山プロですが、アイアン型だと最近はSIM UDIを選択する機会が多いです

2種類あるSIMのアイアン型ユーティリティの中ではソール幅の狭い方で、シャープな形状です

シャフトはトゥルーテンパーエレベートツアーを装着

試打レビューテーラーメイド「SIM UDI」「SIM DHY」試打&評価|見た目よりだいぶ優しいドライビングアイアン

アイアン(#4〜PW):ダンロップ SRIXON Zフォージドプロト

  • 番手:4番〜PW
  • シャフト:ダイナミックゴールド ツアーイシュー
  • フレックス:S-400
  • バランス:D-3

ハーフキャビティモデルをテストしたりしていた次期がありましたが、現在はマッスルタイプに落ち着いています

長らく愛用していたZ965マッスルバックアイアンからプロトタイプのZフォージドアイアンへシフトしています

現在のところ市販化はされていないプロトヘッドのようです

シャフトはダイナミックゴールドでは最も重量の重たいS400

ツアーイシューだと思いますが、シルクプリントがされていないタイプのようです

松山プロはバックフェースに鉛をべったり貼って重量調整をすることがあるので、バランスに関しては都度調整を行っています

関連【最新版】マッスルバックアイアン|人気おすすめランキング

ウェッジ:クリーブランド RTX4 フォージド

  • ロフト:52°、56°(8°)、60°(8°)
  • シャフト:ダイナミックゴールド ツアーイシュー
  • フレックス:S400(52°)、X100(56°、60°)
  • バランス:D-3
  • 長さ:52度と56度(35.25インチ)、60度(35.0インチ)
  • ライ角:52度(63.0度)、56度(63.5度)、60度(63.5度)

ウェッジにも変更があり、プレシジョンフォージドから52°、56°と60°はRTX4フォージドに変わっています

長年愛用していたプレシジョンフォージドよりもソール幅が広くスピン量も多いタイプを現在使用中です

他のツアープロからの評価も高く、状況を問わずスピン量が安定する点も特徴となっているウェッジです

実際にはロフト角を調整している様子で、56度は57.5度、60度は62度へとロフトを寝かせています

シャフトは番手によってフレックスを変更していて、52°はアイアンと同様のS400、56°と60°にはX100が装着されています

さらに3本とも、グリップ下に鉛を貼ったりと微調整も施しているようです

パター(エース):スコッティキャメロン GSS NEWPORT2 Timeress

プロ入りしてからニューポート2のGSSモデルは長年のエースパター。フェースには目の細かなミーリング加工が施されており、ややしっかり目の打感です

色々試しているようだが結局ここに帰ってくるようで、信頼しているモデルのようです

ドットカラーが黒で、サイトラインが赤色なのが松山プロのお気に入りのカラーリングです

そして、ソール全面には鉛がべったりと貼られており、重量調整が施されています

グリップにはスコッティ・キャメロンのスタンダートピストルグリップを装着

 

▼2020年ZOZOチャンピオンシップではマレット型パターを使用していますね

松山英樹パター
2020年BNW選手権ではブラックヘッドのキャメロンパターにLAゴルフシャフトのカーボンシャフト「LA Golf Ozik TP135」を装着して使用していました

関連松山英樹が使用するパター用カーボンシャフト「LA GOLF Ozik TP135」の特徴や購入できるショップ情報のまとめ

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

ブラックヘッドのパターは下でも紹介しているHM-T2かなーと思いますが、どちらにしろ専用パター

人気記事【2021】スコッティキャメロン おすすめ人気機種ランキング

パター:(プレーヤーズ選手権で使用)スコッティキャメロン HM-T2

2020年3月13日に開催されたPGAツアー、プレーヤーズ選手権で使用した黒塗りのスコッティキャメロンパター

ブラックボディに赤いサイトラインが特徴で、形状的には使い慣れたクランクネックのブレード型です

ネーミング的にも松山英樹専用モデルといったところでしょうか

パター(サブ):スコッティキャメロン 2020 フローバックF5

  • ロフト:2.5度
  • ライ角:71度
  • 長さ:34.75インチ

2020年PGAツアー、ジェネシス・オープンの3日目から投入した「スコッティ・キャメロン2020 フローバック F5」

松山プロが使用したF5は現在のところ市販化されていませんが、同形状のモデルが「フローバック5」

松山プロはこのヘッドタイプのクランクネックタイプですが「ショートスラントネック版」はUSモデルのみですが、すでに発売されています(ベントネック版のフローバック5もあります)

関連スコッティキャメロン スペシャルセレクトパター2020の特徴まとめ|最安値取扱い店も併せて紹介

調べたところ、価格的には「USモデル専門店フェアウェイゴルフ」が今のところ最も安かったです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

キャディバック:マスターズ2021年限定モデル

2021年マスターズで使用しているのが、限定モデルキャディバック

人気で売り切れ寸前との情報なので気になる方は早めにチェックすることをおすすめします

 

グローブ:スリクソン GGG-S029

使用グローブはスリクソンGGG-S029

厚手の人工皮革のグローブで、松山プロは基本的に人工のモデルを愛用しています

 

ボール:スリクソン Z-STAR XV

関連【2021】スピン系ゴルフボールおすすめ人気ランキング|抜群の飛距離とスピン性能

 

【2021】松山英樹のクラブセッティング:まとめ

松山英樹プロのクラブセッティングの紹介でした

SRIXONとの用具契約を結んでいる松山英樹プロですが、ここ最近はドライバーを頻繁に変更しています

これはぼくの予想ですが、ウッド系のクラブに関しては用具使用契約を結んでおらず、自由に使えるような内容になっているのだと考えています

そうでなければこれだけバリエーションに富んだセッティングにはならないはずです

恐らくそれでも用具契約をするメリットは尋常ではないはずなので、今後もこのスタイルでしばらくは行きそうだなと予想しています

2020年BMW選手権時点ではスリクソンの2020年モデルとされる「ZX-5ドライバー」を使用中です

ヘッドとシャフトの組み合わせも色々と模索しているようですが、ここ最近は先端剛性の高いツアーAD DIに落ち着いています

そして3番ウッドはテーラーメイドのSIM2を使っています

3番ウッドに関しては松山プロは頻繁に変更するのでしばらくすると変わるとは思いますが一貫しているのは投影面積が大きめでボールが上がりやすいモデルを選択しているように感じます

過去に本間ゴルフの3番ウッドをテストして飛びすぎるという理由で結局採用されなかったという話もあるぐらいなので、松山プロの要求は「ただ飛べば良い」というわけでもなさそうです

日本人最強ゴルファーのクラブセッティングは今後も要チェックですね!

以上、【2020】松山英樹のクラブセッティングを徹底紹介|長さやバランス、装着シャフトなどのスペックも詳しく解説。という話題でした。

関連渋野日向子のクラブセッティング|2019全英女子チャンピオンのセッティング

関連小平智の最新クラブセッティング|ショットメーカーのこだわりのクラブたち

関連【2021】ブライソン・デシャンボーのクラブセッティング|異次元の飛距離と精度【ゴルフの科学者】

関連【2021】タイガーウッズのクラブセッティング|シャフトや硬さなど詳しく紹介

 
 
関連記事
プロゴルフ情報

ダスティンジョンソンがパターを「テーラーメイドのTPコレクションJUNO(ジュノー)」に変更して見事優勝。

2017年8月29日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです。 アメリカPGAツアーの第一線、ノーザントラストでダスティンジョンソンがジョーダンスピースとのプレーオフを制して今シー …
プロゴルフ情報

ダンロップフェニックスに観戦に行くのでゴルフトーナメント観戦に必要なモノをまとめてみた

2017年10月19日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです。 毎年ダンロップフェニックス(11月16日〜19日)には観戦に行っているのですが、今年はやめておこうと正直思ってい …