クラブ選び

2017年の新作ドライバーでスライスしないドライバーと、フックしないドライバーTOP3

2017年も新作ドライバーが各メーカーから発売されています。
結局どういったクラブがどのような性能を持っているのか、解説をいれながらご紹介していきますのでクラブ選びの参考にしてみて下さい。

最もスライスしないドライバーTOP3

第一位
ヤマハ インプレスUD+2

重心深度がとても大きく深い、シャフトもつかまり性能が最も優れています。フェースプログレッションも小さくてアイアンで言うところのグースネックのような雰囲気。大型ヘッドとは思えないぐらいにヘッドがターンしてくれるので、どうしてもスライスが止まらない方や小さいヘッドの時はスライスしていなかったのにという方はこれを選べば間違いないでしょう。誰もが捕まったボールを打つことができるドライバーで飛距離をアップできる事でしょう。反面捕まりすぎるぐらいなので当然フッカーには向きません。

第二位
マルマン SHUTTLE NX-1ドライバー

これもUD+2同様に重心深度が非常に大きく、さらにフェースのアングルもフックフェースになっています。軽量のヘッドで長尺でもシャープに振り抜けて捕まりを体験できるドライバーです。重量はRシャフトで281グラムと軽量、楽に振ってもヘッドが走ってくれるので非力でボールを捕まえきれない方はこれがおすすめ!

第三位
キャロウェイ GBB EPIC STARドライバー

これも前の二つ同様に重心角が大きくて捕まりが良いヘッドですが、ヘッド形状はオーソドックスで構えやすいヘッドです。フェースアングルもストレートなので捕まり感は欲しいけどフックフェースは構えにくいという方でも大丈夫です。ボール初速も非常に出て、バックスピン量も抑えられる為、飛距離性能も抜きん出ているドライバーです。

最もフックしないドライバーTOP3

第一位
テーラーメイド M1 2017 440ドライバー

重心深度が浅くて、フェースもオープンフェースの為、捕まりを非常に抑える事ができます。
440ccの小ぶりヘッドで操作性も文句なし、バックスピンを抑えた強弾道を打てます。ぶっ叩いても左が怖くないドライバーなのでチーピンの怖い方はこれを選べば間違いのない買い物と言えると思います。

第二位
本間ゴルフ TW737 445ドライバー

小ぶりヘッドながら重心距離が長く、重心深度が浅いヘッド、インサイドから極端にあおり打ってもフックが出ない、本間ゴルフのオリジナル純正シャフトVIZARDも先端がしっかりしている為、左が全く怖くありません。
チーピンを止めたい方や顔の良さにこだわるゴルファーにはこれが最適です。打感、打音ともに文句なしです。

第三位
ミズノ MP TYPE-1ドライバー

先に紹介した2本と比べると重心距離は短めの設定になっていますが、ボールの捕まりに影響する重心角が小さい為、捕まりを抑えてくれます。フェースアングルはほぼストレートで構えやすく、ミズノならではの抜群の打感と打音で完成度は非常に高いドライバーです。

関連記事
フジクラVENTUSシャフト クラブ選び

フジクラ「VENTUS(ヴェンタス)シャフト」特徴&ラインナップをわかりやすく紹介解説

2019年9月24日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
今や世界中に使用者がいるフジクラのシャフトですが、2018年10月に開催されたPGAツアーの開幕戦「セーフウェイオープン」で新ブランドの …
フェアウェイウッドおすすめ人気ランキング クラブ選び

【2020】フェアウェイウッドおすすめ人気ランキングTOP20|優しく飛ばせる人気機種を厳選。現役クラフトマンがわかりやすく解説します

2019年3月6日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
2020年のフェアウェイウッドおすすめ人気ランキングです(最終更新日:2020年3月29日) 2020年シーズンも素晴らしく飛ぶおすすめの …