プロゴルフ情報

21歳ニューヒロイン森田遥プロの優勝セッティング【かわいい】

スポンサードリンク



どうもまさです。

個人的にも注目していた「森田遥プロ」が2017 北海道 meiji cupでついに国内女子ツアー初優勝を飾りましたね。

まだ21歳でまさにニューヒロイン誕生です。
可愛いので人気も出そうですね。

それにしても国内女子ツアーは若手がどんどん育ってきて頼もしい限りです。

今回は森田遥プロが見事優勝した時のこだわりのセッティングをご紹介します。
女子プロのセッティングは一般アマチュア男性も参考になるので是非ご覧下さい。

合わせて読みたい
ドライバー

本間ゴルフ TW737 455 9.5度 VIZARD EX-Z55 S
バランスD-2 45.25インチ

455は4種類あるヘッドの中では最も直進安定性に優れたモデル、シャフトは粘り系の手元調子、EX-Z

3番ウッド

本間ゴルフ TW737 FWc 15度 VIZARD EX-Z65 S バランス D-2 42.75インチ

TW737のフェアウェイウッドは2種類あってそのうちのコンパクトヘッドのタイプ、操作性が良く飛距離性能も抜群。シャフトはドライバー同様に粘り系の手元調子、EX-Z

ユーティリティ

本間ゴルフ TW717UT 19度 VIZARD UT750 バランス D-1.5 40.0インチ
本間ゴルフ TW717UT 22度 VIZARD UT750 バランス D-1.5 39.25インチ
本間ゴルフ TW717UT 25度 VIZARD UT750 バランス D-1.5 38.5インチ

ツアーワールドシリーズの初代ユーティリティ、小ぶりのヘッドで形状のバランスがよく弾きも良い。シャフトはVIZARDのユーティリティ専用シャフトの75グラム

アイアン

本間ゴルフ TW727V 6番〜10番(10番は他メーカーで言うところのピッチングウェッジ)VIZARD IB95 S 6番が37.75インチ バランスD-1.5
ツアーワールドの2代目にあたるモデル、ロフトは7番で32度、シャフトはVIZARDのアイアン専用重量系のIBを使用

ウェッジ

本間ゴルフ TW-W 47度 NS850GH S バランスD-2 35.25インチ
本間ゴルフ TW-W 50度 NS850GH S バランスD-2 35.25インチ
本間ゴルフ TW-W 57度 NS850GH S バランスD-2 35.25インチ

本間ゴルフのウェッジはスピンもかかるし抜けが抜群に良いクラブ。オリジナルよりも0.25長めにセッティングしています。(標準は35.0インチ)

スポンサードリンク



パター

オデッセイ PRO TYPE

ボール
最後に

パター以外のクラブは契約先の本間ゴルフのツアーワールドで揃えていますが、決してすべてが最新モデルのTW737ではないです。

特に印象的なのはユーティリティで、初代ツアーワールドのTW717UT、
これはツアーワールドシリーズのユーティリティの中では最も小ぶりで操作性が高いモデル。現在でも中古市場で大人気のクラブです。飛距離性能も申し分ないです。

また、ウェッジのロフトセッティングが変則で、10番が45度でその下に47度、50度、57度という感じにしています。

ウェッジ4本体制は国内女子ツアーでもトレンドになってきていますが、我々アマチュアもショートゲームの重要性を見直してみた方がいい時期かもしれません。

ちなみに僕はウェッジ3本(46度、51度、58度)です。笑

以上、 21歳ニューヒロイン森田遥しての優勝セッティング【かわいい】という話題でした。

関連記事