MENU
ユーティリティ新製品情報

【予約開始】キャロウェイ エピックスターユーティリティの発売日が決定!特徴は?

どうもまさです。

キャロウェイのエピックユーティリティがついに8月18日から予約開始となりました。
発売日は9月13日との事です。

エピックといえば圧倒的な飛距離が魅力のドライバーで、契約外のプロも数多く使用しています。

そのユーティリティを待ち望んでいた方も多かった事でしょう。フェアウェイウッドもよく飛ぶクラブだったので期待できます。
USモデルは6月に発売していましたが日本モデルはようやくといった感じですね。

まだご存知ない方のためにスペックと特徴、価格についてご紹介したいと思います。

エピックユーティリティの特徴は?

超軽量のカーボンクラウン
ヘッドクラウン部分に軽量の3軸カーボンを使用しています。その軽さは軽量と言われるチタンよりも65%も軽いという驚きの数字です
これだけ軽くなると余った重量を適正な場所に配分できるので設計自由度が上がります。重心を低く、深く設定できるのでミスヒットに強く簡単に高弾道のボールが打てます。

次世代のハイスピードカップフェース
455ハイスピードカップフェースの効果でボール初速がアップしてミスヒットにも強いフェースになっています。


タングステンウェイトによる低、深重心化

ヘッド内部にタングステンウェイトを挿入しています。通常の調整機能付きクラブだとネック部分に重量を奪われるため重心位置が高くなりますが、この構造のおかげで調整機能なしのクラブに匹敵する低、深重心化することができています。
※日本モデルには調整機能がないようです。

EPIC シリーズ完成篇 TVCM 30秒

スポンサードリンク



スペックは?

日本モデルは4番から7番の番手設定のようです。これは非常に良いと思いますね。片山晋呉プロなどプロでもハイロフトのユーティリティはアマチュアこそどんどん取り入れていくとゴルフが簡単になります。

4番:20度 ライ角59.0度 長さ40.0インチ
5番:23度 ライ角59.5度 長さ39.5インチ
6番:26度 ライ角60.0度 長さ39.0インチ
7番:29度 ライ角60.5度 長さ38.5インチ

シャフトは標準でspeeder evolution for EPIC(先中調子)と軽量スチールのNSPRO ZEROS7(先調子)の2種類です。
その他のシャフトはカスタム対応となります。

気になる価格は?
メーカーの希望小売価格は43000円(税抜き)という事でした。

現在の販売価格は調べたところ30000円前後のようです。USモデルも価格はあまり変わらないみたいなので日本モデルを購入した方がいいと個人的には考えています。

最後に

待ちにまったエピックのユーティリティが発売します。ユーティリティにも飛距離革命が起きそうですね。

ドライバー並みのヒット商品になるか非常に楽しみです。

以上、【予約開始】キャロウェイ エピックスターユーティリティの発売日が決定!特徴は?という話題でした。