クラブ選び

世界中で話題のシャフト「三菱ケミカル TENSEI(テンセイ)」特徴とラインナップを紹介

カスタムシャフト好きゴルファー
カスタムシャフト好きゴルファー
最近なにかと話題の「三菱ケミカルのTENSEI」って言うシャフトが気になっているんだけど、どういったシャフトなんだろう?
まさ
まさ
どうもまさです。ゴルフショップクラフトマンの経験を元に『三菱ケミカル TENSEIシャフト』についてわかりやすく解説していきますね

タイガーウッズやマキロイ、ジャスティン・ローズなど、世界のトッププロがこぞって使用したことでPGAツアーから人気に火が付き、日本のツアープロやトップアマまで使用者が急激に増えている三菱ケミカル社製(旧三菱レイヨン)のTENSEI(テンセイ)シャフトの性能や特徴について解説していきます

このページの主な内容
  • 三菱ケミカル TENSEI(テンセイ)シャフトの特徴
  • ラインナップとそれぞれの特性や違いについての解説
  • TENSEIを購入する場合のおすすめの取扱いショップの情報
  • TENSEIの口コミや評判

 

三菱ケミカルのTENSEI(テンセイ)シャフトの特徴とは

三菱ケミカル TENSEI

まず読み方はテンセイ、日本語の転生が由来で形質転換などからネーミングされています

最近では海外モデルで日本語名をつけるのが流行りなのでしょうか?

TENSEIが他のシャフトと違うポイントとして、従来のカーボンシャフトは3種類から6種類程度の素材を組み合わせて作られていますが、TENSEIはなんと11種類もの素材から作れています

そしてシャフト全体に高弾性プレミアム40トンプリプレグシートを取り入れ、安定したしなりで軌道を安定させることによって、スイングスピードをアップしてくれるシャフト。高い安定性とフィーリングの良さから現在PGAツアーを含めた海外でもトップ選手達から信頼を勝ち得た人気で高性能なシャフトです

基本的には全体的にしっかりしているので、力がある人が振っても打球が左右に散らばらない、安定感のあるシャフトというが特徴となっていますが、ラインナップによっては50グラム台から用意されていたり、ノーマルシリーズはトルクも大きめのモデルもあります

ラインナップ紹介ではスペック表も合わせて記載していますので、そちらも併せて見てみてください

  • 高弾性プリプレグシートを採用し、安定したしなり戻り
  • 安定感と方向性が飛躍的に向上する
  • PGAツアーで大人気(マキロイやジャスティン・ローズが使用)

 

TENSEI(テンセイ)シャフトを安く買うならUSモデルを選ぶのがおすすめ

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありですね

現状ではTENSEI CK PROオレンジ以外はUSモデルのみの展開

そこでおすすめなのがフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはEPIC FLASHドライバーを購入しています。メーカーから直接仕入れを行っているので安心感が違います

 

三菱ケミカルTENSEI(テンセイ)シャフトの基本のラインナップを紹介

ラインナップはノーマルモデルにあたる「CKシリーズが4種類」ハードヒッター向けの「PROシリーズが4種類」で各シリーズとも4色の色で識別されています

ノーマルのCKシリーズ
  1. TENSEI CK BLUE
  2. TENSEI CK WHITE
  3. TENSEI CK RED
  4. TENSEI CK ORANGE
ハードヒッター向けのPROシリーズ
  1. TENSEI CK PRO BLUE
  2. TENSEI CK PRO WHITE
  3. TENSEI CK PRO RED
  4. TENSEI CK PRO ORANGE
まさ
まさ
ノーマルのCKシリーズと、シャフト先端部にボロンシートを使っているPROシリーズがあるのでそれぞれ分けて紹介していきます

ノーマルのTENSEI(テンセイ)CKシリーズの紹介

TENSEI CK BLUE

  • クセのない中調子
  • シャフト全体がバランスよくしなる
  • 中弾道で中スピン
 
キックポイントは中調子系のシャフトでシリーズ中ではしなり方に最も癖がない。合成分布図を見てみても万人に合うシャフト。シャフト全体がバランスよくしなりるのが特徴です
 
弾道は中弾道でスピン量も中程度、伸びのあるボールが打てます
 
50g台から用意されており、TENSEIシリーズの中でも特に幅広い層に扱える人気のモデルです
 
まさ
まさ
クセが少なくバランスの良い扱いやすいシャフト

スペック表がはみ出している場合は右へスクロールできます

TENSEI CK BLUE505050606060707070
フレックスRSXRSXRSX
重量(g)545760646770737678
トルク5.65.55.44.64.54.44.04.03.9
調子

 

TENSEI CK WHITE

  • 手元調子
  • 先端剛性が高く左へ行きにくい
  • 低スピンの強弾道
 
キックポイントは中手元調子のシャフトで、ブルーと比較しても先端剛性が高く低弾道で低スピンの強弾道が打ちやすいのが特徴です
 
弾道はやや低めでスピン量も抑えられるモデル
 
左を怖がらずに叩いていけるシャフトですが、ノーマルシリーズのホワイトはトルクも大きめでしなりを感じやすく、タイミングの取りやすさが人気となっています
 
まさ
まさ
先端の挙動がおとなしい安定性重視

スペック表がはみ出している場合は右へスクロールできます

TENSEI CK WHITE606060707070
フレックスRSXRSX
重量(g)636769737680
トルク4.64.44.44.14.14.0
調子中元中元中元中元中元中元

 

TENSEI CK RED

  • 先中調子
  • 捕まりが良く飛距離性能が高い
  • 高弾道
 
キックポイントは先中調子でTENSEIシリーズの中では最も捕まりがよく打ち出し角度が高いモデルです
 
高弾道で強く捕まったボールが打てるので、キャリーを大きく稼ぎたいといった方に最適なシャフトです
 
TENSEIシリーズでは最もトルクも大きく、しなり量も多いモデル。ヘッドスピード的に平均的な方には最も振りやすいスペックとなります
 
まさ
まさ
飛距離重視ならこれ!

スペック表がはみ出している場合は右へスクロールできます

TENSEI CK RED50506060
フレックスRSSTX
重量57606366
トルク6.05.95.15.1
調子先中先中先中先中

 

TENSEI CK ORANGE

  • 中調子だがブルーよりは先端が硬い
  • カウンターバランスで振りきりやすい
  • 中弾道で左へ行きにくい
 
キックポイントは中調子のシャフトですが、BLUEに比べて先端の剛性が高いぶんスピン量を抑えて左に行きにくい設計
 
弾道は中弾道系の伸びのある球筋になります
 
手元側が重たくなるカウンターバランス設計のため、スイング時の振り心地が良いシャフトとして人気のモデルです
 
ノーマルシリーズの中でも特に人気の高いモデルがこちら
 
まさ
まさ
手元重心設計のカウンターバランスで振りやすさ抜群

スペック表がはみ出している場合は右へスクロールできます

TENSEI CK ORANGE505050606060707070
フレックスRSXRSXRSX
重量555760636669737578
トルク6.05.95.84.64.44.44.03.93.8
調子

 

 
 

スポンサードリンク



TENSEI(テンセイ)上位モデルのPROシリーズの紹介

4色のラインナップの中にさらにPROモデルが存在します

それぞれ、シャフト全体の高弾性のプレミアム40トンプリプレグシートが組み込まれていて、さらにシャフト先端部分にボロンシートを積層している上位版

CKシリーズと比較しても方向性と安定性が格段に強化されています

ただし全体的に剛性感が高くトルクも抑えられている為、CKシリーズよりもハードヒッター向けのシャフトとなります

軽量のモデルもないので、ヘッドスピードが44m/s程度以上はあるほうが望ましいですね

反対に80g台が用意されているので、重量のあるシャフトを求めている方にとってはPROシリーズがおすすめです

まさ
まさ
PROシリーズの中ではPGAツアー使用率が高い、CK PRO ORANGEが特に人気です

 

TENSEI CK PRO BLUE

  • 先端部のボロンの効果で安定性がアップ
  • クセのない中調子
  • 中弾道の強いボール
 
シャフト先端部をボロン繊維で剛性をアップさせ、通常のBLUEよりも更に方向性と安定性をさらに強化しているPROモデル
 
シャフト全体がしなってくれる癖の少なさはCK同様の優等生タイプです
 
中弾道でスピンを少し抑えた弾道。ランもキャリー、両方しっかり出していきたい方におすすめです
 
注意点はノーマルシリーズにはあった50g台がPROシリーズにはありません
 
まさ
まさ
クセの少ないブルーの上位版

スペック表がはみ出している場合は右へスクロールできます

TENSEI CK PRO BLUE606060707080
フレックスRSTXSTXTX
重量(g)606468737786
トルク4.14.03.93.23.22.8
調子

 

TENSEI CK PRO WHITE

  • 先端部のボロンの効果で安定性がアップ
  • 先端部がしっかりしている手元調子
  • 吹き上がりを抑えて飛距離を伸ばす
 
シャフト先端部をボロン繊維で剛性をアップさせ、通常のWHITEよりも更に方向性と安定性をさらに強化しているPROモデル
 
通常のWHITEよりもさらに全体の剛性を高めているのでここ一番で叩きにいっても左に行きづらくバラつきが少ないハードヒッター向けのシャフトです
 
ドライバーショットでバックスピン量が多くボールが吹き上がって飛距離ロスをしている方や左へのミスをとにかく減らして行きたい方におすすめです
 
まさ
まさ
安定性ナンバーワンで、ローリーマキロイも長く愛用しているモデルです

スペック表がはみ出している場合は右へスクロールできます

TENSEI CK PRO WHITE606060707080
フレックスRSTXSTXTX
重量(g)606268707080
トルク4.03.93.93.33.22.8
調子

 

TENSEI CK PRO RED

  • 先端部のボロンの効果で安定性がアップ
  • 捕まりが良い飛距離重視のモデル
  • 高弾道でキャリーを稼ぐ
 
シャフト先端部をボロン繊維で剛性をアップさせ、通常のREDよりも更に方向性と安定性をさらに強化しているPROモデル
 
捕まりが良く高弾道なのはCK REDの特徴は出しながら、先端に積層されたボロン繊維により安定性がアップしていますが、キックポイントはノーマルでは先中だったのがPROでは中調子となっています
 
BLUEと比べると先端の動きがあるので、高弾道のビッグボールが打ちやすくなっています
 
飛距離性能と捕まりの良さが魅力のシャフトです
 
まさ
まさ
飛距離重視ながら上位版はやや先端剛性が高く安定感もアップ!叩いて飛距離を伸ばすならこれが最適

スペック表がはみ出している場合は右へスクロールできます

TENSEI CK PRO RED606060707080
フレックスRSTXSTXTX
重量(g)626669757987
トルク4.14.14.03.53.43.0
調子

 

TENSEI CK PRO ORANGE

  • タイガー使用シャフト
  • 低トルクの手元調子
  • TENSEIでは最もハードヒッター向け
 
タイガー・ウッズをはじめ多くの選手が使用していて、PGAツアーで使用率が最も高いシャフトです
 
手元調子のシャフトでバックスピンを抑えた低・中弾道が打ちやすい設計になっていて、Proシリーズの中で唯一「高強度カーボン繊維,MR70」をシャフト先端部に採用しています。MR70は三菱ケミカルのなかでも最も強い炭素繊維で剛性がかなり高く設定されています
 
非常に低トルクのシャフトですが粘り感が強く適度にしなりを感じられます。先端剛性が高く、ハードヒッターが叩きにいっても当たり負けのしないモデルで、高いコントロール性能と飛距離性能が人気の理由です
 
カウンターバランスの手元重心設計なので総重量が重ためでも振り抜きやすいのも人気の秘密です
 
注意点は、ノーマルのオレンジは中調子ですが、PROは元調子とキックポイントが異なります
 
TENSEIシリーズでは現状日本モデルが発売されているのですが、中身は基本的に同じですがUSと一番の違いはスペックのラインナップにあります
 
日本モデルは50g台から11種類のラインナップで、USモデルは60g台からの6種類のラインナップ
50g台を求めるなら日本モデルしかないのでそちらを選択しましょう
 
まさ
まさ
もっとも低トルクで叩ける元調子のシャフトで、操作性も抜群です

スペック表がはみ出している場合は右へスクロールできます

TENSEI CK BLUE5050506060606070707080
フレックスRSXRSXTXSXTXTX
重量(g)53.55758.560.563.5666771.5737485
トルク5.04.94.93.63.53.43.42.92.82.82.6
調子
 

TENSEI(テンセイ)シャフトを安く買うならUSモデルを選ぶのがおすすめ

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

現状ではTENSEI CK PROオレンジ以外はUSモデルのみの展開

そこでおすすめなのがフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはEPIC FLASHドライバーを購入しています。メーカーから直接仕入れを行っているので安心感が違います

 

三菱ケミカル TENSEI(テンセイ)シャフトの口コミや評判

三菱ケミカル TENSEI(テンセイ)シャフトのまとめ

タイガーウッズやジャスティンローズ、最近では全米プロチャンピオンのジャスティントーマスもフェアウェイウッドに装着して使用していたりと世界的に話題のシャフトです。

ドライバーショットの方向性を安定させたい方にはうってつけのシャフトですので是非試してみてください

以上、世界中で話題のシャフト「三菱ケミカル TENSEI(テンセイ)」特徴とラインナップを紹介。という話題でした

人気記事【2019年版】飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】