シャフト試打評価

ダイナミックゴールドAMTを18ヶ月使用しての感想と評価【試打】

最終更新日:2018年12月9日

どうもまさです

アイアンを2017年5月に買い換えた際、シャフトをダイナミックゴールドAMTに変更して購入しました

ダイナミックゴールドAMTといえばアダム・スコットや谷原秀人などの有名トッププロも愛用していたことでも話題になっているシャフト

当記事ではダイナミックゴールドAMTの性能や特徴、通常のダイナミックゴールドの違いについて、元ゴルフショップスタッフでクラフトマンの私が解説していきます

2018年11月22日追記:フェアウェイゴルフが現状最安値の6本組で¥17,490

 

ダイナミックゴールドAMTシャフトの概要

まず、ダイナミックゴールドAMTとはどんなシャフトかというと、スチールシャフトの王様であるダイナミックゴールドのフィーリングを残しつつ新技術を搭載して番手ごとに重量をフローさせていっているシャフトです

厳密に言うと1番手毎に3グラムずつ重量が軽くなっていくことでショートアイアンからロングアイアンまで同じ感覚でスイングすることができるシャフトです

アメリカのPGAツアーではアダム・スコット、日本では谷原秀人プロなども実際に使用しているシャフト

ラベルは白地に金でかっこいい。このデザインをみて欲しくなったのがきっかけです

IMG_0118.JPG

ウェッジ(PW以下37.0インチ)のシャフトに関しては通常のダイナミックゴールドと重量は同じになっています

 

ダイナミックゴールドAMTのスペック

フレックスチップ径(先端)バット径(末端)カット前重量キックポイント
X100.355inch(9mm).600inch(15.25mm)115-130g元調子
S400.355inch(9mm).600inch(15.25mm)117-132g元調子
S300.355inch(9mm).600inch(15.25mm)115-130g元調子
S200.355inch(9mm).600inch(15.25mm)114-129g元調子
R300.355inch(9mm).600inch(15.25mm)112-127g元調子

 

 

スポンサードリンク



ダイナミックゴールドAMTシャフトを実際に18ヶ月使ってみての感想と評価

IMG_0133.JPG

現在使用中のアイアンにダイナミックゴールドAMT S200を装着しています

ミーハーなので当然ツアーイシュー(ツアープロ支給品と同様の高精度のモノ)

とはいえ、ツアーイシューにしても性能は特に変わりません。ほぼ見た目の問題です(製品の精度が段違いなのでそこをこだわるかたは絶対ツアーイシューがおすすめ、あと見た目にこだわる人。ここ大事ですよね?)

装着ヘッドは本間ゴルフTW737VでバランスはD-2。特にこのあたりは癖のあるバランスにはしていないので多くの方の参考になるのかなと思います

まず言っておくと、シャフト自体は最高です

僕は元々ダイナミックゴールドユーザーで従来のS200を使用していましたが、シャフトの軽量化をしたいと思い、一度ダイナミックゴールドのCPTというシャフトを使用していた時期があります

CPTは手元重心設計で重量も9グラムほど通常のダイナミックゴールドよりも軽くなるんですが、手元重心で軽くなってしまう為、本来のダイナミックゴールドとはフィーリングが結構違っていました

CPTが悪いわけではなくフィーリングの問題

言葉で表現するとピンピンしてる感じ・・・ダイナミックゴールドなんだけど、特有の粘り感が少し薄れているように感じていました

ところがAMTはダイナミックゴールド特有の粘りのあるフィーリングを残しつつ、軽量化できている

求めていたものがやっと手に入ったって感じですね

そして、おそらく多くの方が気になっているのが重量フローの部分ではないでしょうか

番手ごとに3グラムずつ軽くなるので、ロングアイアンが軽くなり過ぎるのでは?と考える方がいるかもしれませんが、これが驚くほど振りやすいです

総重量は当然軽くなるんですが、ロングアイアンとショートアイアンを振ったときの違和感は全くありません。ロングアイアンを振ってみたときでも軽いはずなのにダイナミックゴールド特有の粘り感は健在で、そこが一番気に入っているポイントですね

追記:しばらく使っていると、5番アイアンだけ一際軽く感じるようになりました。ちょっとだけ鉛を貼って調整してちょうど良い感じです

ロングホールの2打目でロングアイアンを使って刻んで、3打目でショートアイアンを使ってもほとんど違和感もありません

さらに軽量化しているせいか9番アイアンから上の飛距離が伸びています。平均で5ヤードは飛距離アップしているのでこれも非常に嬉しいです

アイアンは飛距離じゃねーよって言う方もいるでしょうが、飛ぶに越したことはありません

それからパワーのある人(ドライバーのヘッドスピード40後半以上でる人)はX100の方が良いかもしれません。S200は普通のダイナミックゴールドよりも結構柔らかい感じなのでそこだけ注意が必要ですね

とにかくぼく的に振りやすくてフィーリングも素晴らしいシャフトで星5つ!!

今はダイナミックゴールドの軽量バージョンがでていますが、ショートアイアンは重さが欲しいので個人的にはまだこれでいこうと思います

 

関連記事

 

ダイナミックゴールドAMTのシャフト単品を購入するならUSモデルが安くておすすめです

フェアウェイゴルフUSA

シャフト単品を購入してから交換をするならUSモデルをチョイスするのもありです

USモデルを選択するらなUSモデル専門ショップフェアウェイゴルフがおすすめ。創業28周年を迎える老舗で、メーカーから直接仕入れを行っていることで模倣品や偽物といったリスクがなく安心して利用できます

ぼくはUSモデルを購入するときは毎回利用させてもらっています

注意点としては、USモデルのためシャフトフレックスのスペックがR300、S300、X100というラインナップになっています

2018年11月22日追記:フェアウェイゴルフが現状最安値の6本組で¥17,490

 

最後に

ダイナミックゴールドAMTの試打評価でした

とても良いシャフトで知人や友人にもおすすめしているシャフトで評判もいいです

ダイナミックゴールドユーザーで気になっている方は一度試打できるショップで試してみるのがいいと思います

以上、ダイナミックゴールドAMTを10ヶ月使用してみての感想と評価という話題でした。

合わせて読みたい
関連記事
モーダス3 Tour130 シャフト試打評価

NS PROモーダス3 Tour130 試打評価レビュー【比較データ付き】|癖のない振り味に加えて距離のバラツキが少なく安定感抜群

2019年7月29日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
コントロール性能やメイドインジャパンのクオリティによる品質の高さから国内外のツアープロやトップアマに絶大な人気を獲得した日本シャフトのス …