試打&評価

本間ゴルフ TW-U FORGED(2017)を試打してみたので感想と評価【アイアン型ユーティリティ】

どうもまさです。

今回はアイアン型ユーティリティについてです。

そのクラブは本間ゴルフの「TW-U FORGED(2017)」です。

このクラブ、本間ゴルフのツアーワールドブランドでのアイアン型ユーティリティとしては2代目です。
ぼくは初代のTW-Uを実際に使っていたんですけど、めっちゃ良かった。

めっちゃ良かった思い出があります。何度ナイスショットしたことか

とはいえウッド型のいわゆる通常のユーティリティクラブを使ってみたくなったので現在は使っておりませんが、新作を試打することができましたので紹介していきたいと思います

是非参考にしてみて下さい。

合わせて読みたい
TW-U FORGEDの特徴

TW-U FORGEDの特徴はユーティリティとはいうもののそのシャープな形状とやさしさです。

IMG_0255.JPG
通常アイアン型ユーティリティっていうと、アイアンっていうわりにボテッとしてていかにもって感じじゃないですか。

それがこいつは違います。

とてもシャープなんですね。

IMG_0256.JPG
ソールが必要以上に分厚くなく、アドレスしてみたときでもソール後方の出っ張りがあまり気になりません
この出っ張りが気になるってかた、結構多いのではないでしょうか

そして、ソールが薄くなっていると「難しいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、ソールが薄い代わりにバックフェースに4.5グラムのタングステンウェイトが2箇所埋め込まれています。

このタングステンの効果で低重心かつ深重心設計になっているので見た目以上に簡単にボールが上がります

更に改良ポイントがあって、そこはと言うと前作に比べてフェースの長さが短く設定されています。

重心距離が短くなっていて操作性が高まり、捕まりもアップして、より強いボールを打てる。

構えやすさと性能を見事に融合したアイアン型ユーティリティで、なんとロフト、ライ角を1度ずつ調整も可能とのこと。

これはうれしいポイントですね。

余談ですが、ぼくは基本的にアイアンはアップライトにして使いたい派の人間です。

ラインナップとスペック

2番 ロフト18度 ライ角59.0度
3番 ロフト21度 ライ角59.5度
4番 ロフト24度 ライ角60.0度
5番 ロフト27度 ライ角60.5度

標準装着のシャフトは「NSPRO MODUS TOUR105」と「VIZARD IB(本間のオリジナルカーボン)」この2種類になります

スチールシャフトは市販されているもののほとんどのシャフトがオーダー可能なので、今使ってるアイアンのシャフトと揃えたりなんてこともできちゃいます

ツアーイシューとか特別なシャフトは3000円アップみたい。

スポンサードリンク



実際に試打してみての感想と評価

今回試打させてもらったのは標準装着の2種類のシャフト両方

ヘッドは3番を打ってみました。

やはり構えてみたらちょっと大きいアイアンぐらいの雰囲気。構えやすい。

MODUS 105 Sシャフトから打ってみましたが、かなり簡単。見た目の印象とは全然違います。
IMG_0257.JPG

打感が非常にソフトで、ボールが本当に楽に上がる。通常の3番アイアンと比較にならないぐらい上がってますね。軽く打って210ヤードぐらい飛びました。

前作使ってたぼくの感想としては、操作しやすい。

捕まえて打とうと思えば打てるし、低いボールとかも打ちやすかったです。

前作よりもヘッドの先っちょのほうが高くなってるのも良いですね。なんだかしっかり捕まりそうな雰囲気がでていて好みです。

続いてはカーボンシャフトのVIZARD IB95 Sシャフトを打ってみました。
IMG_0258.JPG

これは本当に楽。買うなら絶対これ。

カーボンにしただけで一気にユーティリティ感がでてきました。こっちのほうが弾道も高くて打感もさらにソフトになります。

ほとんどの方がカーボンほうがいいんじゃないって感じです。やさしく200ヤード先にライン出して打っていけますわ。

総合的に凄いイイクラブでした。打感もいいし、ソールがあんまり出っぱってないし抜けも抜群。

ただし、打ちこなすにはある程度のパワーと技量は必要かと。

通常のアイアンで5番が満足に打てない方だと、正直普通のユーティリティのほうがおすすめです。

そこに注意してもらって一度試打してみるのがいいでしょう。

5段階評価
飛距離 4
打感 5
操作性 4.5
見た目 5

最後に

ある程度の技量とかイイましたが、5番までラインナップはあるので選ぶシャフト次第ではかなり打ちやすくなったりしますので、一度試打をしてみるのがいいです。

以上、本間ゴルフ TW-U FORGED(2017)を試打してみたので感想と評価【アイアン型ユーティリティ】という話題でした。

関連記事
TOUR B 200MB試打評価レビュー 試打&評価

ブリヂストンTOUR B 200MBアイアン試打評価レビュー|球筋が揃うクラシカルなマッスルバックアイアン

2020年10月3日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ブリヂストンの2020年モデルの中からマッスルバックタイプであるTOUR B 200MBアイアンを試打しました 今回も今までと同様に弾道計 …
アッタス11(ジャック)試打評価レビュー 試打&評価

アッタス11(ジャック)試打評価【口コミ】しなり感はあるが方向安定性が高く、気持ちよく打てる万人向けカスタムシャフト

2019年11月26日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
人気カスタムシャフトであるアッタスの11代目となる「アッタス11(ジャック)」をようやく試打することができました ツアープロからの評価 …
試打&評価

振り抜きやすさが最高!ディアマナDF 試打レビュー|感想と評価【三菱ケミカル】

2018年8月11日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです 国内外のツアープロが使用を開始していることで話題の三菱ケミカルの2018年最新カスタムモデルシャフト「ディアマナDF」を試 …
試打&評価

見栄でシャフトを選ばない!! 知っておきたいシャフト選びのポイント

2018年2月18日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
最近はクラブのスペックで見栄を張るのをやめた。むしろちょっと柔らかいなと感じるぐらいのシャフトの方が自分にはあってる。自分はXシャフト!って …