MENU
ゴルフボール試打評価

飛ぶと評判のテーラーメイドボール TP5、TP5Xを試打してみたので感想と評価【現在最強】

最終更新日:2018年7月1日

どうもまさです。

テーラーメイドの契約プロが使用しているボール「TP5」シリーズを試打してみたので感想と評価を書いていきたいと思います。

なんでも使った人たちの間では最高!飛ぶ!なんて意見が聞かれるので非常に楽しみにしていました。

テーラーメイドのボールは以前、リーサルというのを使用していた事があるのでイメージはいい感じです。

テーラーメイドTP5の特徴

TP5シリーズの最大の特徴は5重層になっている構造。
この5層構造がよくできていてさすがテーラーメイドだなーと関心させられます。
詳しく説明すると

3層のトライファストコア

中心部分は柔らかいコアになっていて、外側にいくほど少しずつ硬くしている。使用クラブによって最適な潰れをしてくれるので、どの番手で打っても最適なスピン量を可能にしてくれます。例えば、ドライバーではしっかり潰れて低スピンに、アイアンでは程よく潰れてくれてしっかりスピンがかかる。

2層のデュアルスピンカバー

一番外側のカバーには非常に柔らかいカバーを使用し、その内側の4層目には硬めのカバーを使っています。ウェッジショットでしっかりフェースに食いついてくれてスピンが入る。又パターでもソフトなフィーリングを味わえます。

この5層構造にテーラーメイドはこだわっていて、他メーカーでは3ピースや4ピースで展開している事が多いですが、やはり多層構造にしたほうが設計自由度が高まるので理想のボールが作れるんでしょう。

実験段階では7ピースなんてのも作っているみたいですが、今のところのベストは5ピースだそうです。実際には14層(笑)まで作れるらしいですが、やりすぎだそうです。

では試打しての感想をどうぞ。

スポンサードリンク



テーラーメイドTP5、TP5Xを試打してみての感想と評価

TP5の試打インプレッション

IMG_0668.jpg
まずはTP5の方から言うと、全番手で打感が非常にソフト!ドライバーでもアイアンでもパターでもフィーリングが素晴らしい。
ドライバーの弾道は上がり過ぎではないですが、高弾道気味の中弾道。低スピンでかなり強い弾道で飛んでいってくれます。アゲインストにも強く、落ちてからのランもとても期待できます。

アイアンは割りと高スピンに感じました。低く飛び出していくんですが、スピンでぐんぐん上がっていってくれる弾道。特にショートアイアンでのスピンがすごくて戻りすぎるぐらいです。

ウェッジでのフィーリングが特に良くてフェースに乗ってる時間がとても長く感じます。こちらも低ーく飛び出して、キュキュッと止まる。
スピンアプローチが打ちたい人は間違いなくTP5がおすすめ

TP5Xの試打インプレッション

IMG_0667.jpg
続いてTP5X。個人的にはこちらのほうが好きです。
全体的にソフトなフィーリングは、変わらないんですがこちらの方がドライバーショットで潰れすぎない!
柔らかすぎないのがいい感じです。決して硬すぎないのが良いですね。

ドライバーの弾道に関しては高弾道。そして低スピン、キャリーでしっかり距離を稼げるのにアゲインストにもあまり影響を受けなさそう。
明らかに飛距離が伸びています。初速がとにかく速くて凄い。

TP5Xは、サイドスピンも減るのか、直進性もあるので大曲りがほんと減りました。

アイアンで優れている点はアゲインストでもフォローでも、距離のバラつきが少ない。アゲてる時に下手に低いボールを打ってみたいなことをしなくてよくなるのでゴルフがシンプルになりますね。

スピンが過剰に入りすぎないのでバックスピンで戻りすぎたりなんてこともなくスピンの量が丁度いい感じでした。

もう、このボールがエース「TP5X」

決まり!明らかに今までよりも飛距離が出ているし、とにかく風に強い。冬場は特にありがたい。

打感がとにかくソフトなのが好きって方は「TP5」がおすすめ。こちらも飛んで止まるってボールで現在最高のボールだと思う。

値段も特に高すぎないので問題なし!プロの間では増えてるみたいですけどアマチュア界ではそんなに多くないから今のところは被る心配もあんまりないかも。

最後に

個人的な感想ですが、現在の所市販されているボールの中では最高なんじゃないかと感じます。

飛距離がとにかく出るスピン系ボールを探しているなら一度試してみることをオススメします。
ほんと良いボールですよ。

以上、飛ぶと評判のテーラーメイドボール TP5、TP5Xを試打してみたので感想と評価【現在最強】という話題でした。

関連記事テーラーメイド M4シリーズを試打してみた。感想と評価・特徴まとめ




関連記事