クラブ選び

【2019年版】飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

どうもまさ(@masa_golf05)です。 ドライバーのシャフトってなにをお使いですか?

最近では『メーカー純正のシャフトじゃなくてシャフトメーカーのカスタムシャフトを選ぶ』という方が本当に多くなってきました

むしろ、量販店なんかでは在庫としてカスタムシャフト装着モデルが並んだりしているのが最近のドライバー事情

今ではカスタムシャフトを選ぶのが普通と言っても良いぐらいの感じになってきています

しかし「ドライバー用のカスタムシャフトも種類が多すぎて実際にどれを選べばいいのかわからない・・・」と悩んだり不安に感じる方も多くいらっしゃると思います

それを解決する為にこのページでは

  • おすすめのカスタムシャフトをランキング形式で紹介
  • USモデルを選ぶ際に、安心して利用可能なおすすめショップの情報
  • 買い替えの際に便利でお得な、おすすめ「買い取りショップ」の情報

以上の3点をメインにわかりやすくご紹介していきます

是非カスタムシャフト選びの参考にしてください

【2019年版】飛ぶドライバー用カスタムシャフト|おすすめ人気ランキング

第1位:三菱ケミカル Tensei CK PROオレンジ

以前から評価の高かったTenseiシャフトですが、タイガーウッズがマスターズで使用したことに加えて、日本モデルが発売したことで国内での人気が爆発しています

シャフト先端にボロンシートを積層しているTenseiシャフトの上位モデルという位置づけです。さらにCKプロオレンジのみシャフト先端に「MR70」という高強度炭素繊維を積層していることでコントロール性能が段違いにアップしています

元調子で低トルク、中弾道の低スピン弾道が打ちやすい。手元重心設計のカウンターバランス構造なので、スイングすると意外と感じるので振りやすく、しっかり叩いて飛距離を伸ばしたい方におすすめです

  • MR70を採用しコントロール性が最高
  • 中弾道低スピンでコントロール性能が高い
  • カウンターバランスでしっかり叩けて飛距離アップ

関連世界中で話題のシャフト「三菱ケミカル TENSEI(テンセイ)」特徴とラインナップを紹介

 

第2位:Speeder EvolutionⅣ

強度と弾性率を両立する中弾性団粗繊維「パイロフィルMR70」を使用して叩けるフィーリングを実現。 「超高弾性90tカーボン」も使用していて、これのおかげで捕まりの良いインパクトを迎える事ができます。

素材がめちゃくちゃ豪華でコストがかかってそう。 スイングにしっかり反応してくれるシャフトで、振ったら振った分だけ飛距離が出る。 かといって左に行かない安定感が特徴。

  • スイングにしっかり反応してくれる
  • 振った分だけ飛ぶ飛距離性能
  • 叩きにいっても暴れない安定感

 

第3位:USTマミヤ ハドラススマッシュ

USTマミヤが世界初のテクノロジーを取り入れて開発したスペック・本数限定のドライバー用シャフト『ハドラススマッシュ』

ハドラスEXというゴルフシャフト専用のガラスナノコーティング剤をシャフトにコーティングすることによって今までにないパフォーマンスを可能に新時代のシャフトです

しなり方としては手元から中間部の剛性を高めて先端が走るように設計された典型的な先調子系シャフト。一般的なイメージだと先調子系のシャフトは暴れるというようなイメージがつきものですが、ハドラスEXを採用したことによって、トルクの割に今までにないハリ感を生み出し、微細な挙動を抑制してミート率が向上します

さらにシャフト表面がナノレベルで平滑化することができたことで、スイング中の空気抵抗を3%も軽減することに成功、ヘッドスピードも向上させることができます

ミート率とヘッドスピードを効率的にアップさせて飛距離をアップさせたいという方に最適なシャフトです

  • 先調子系で初速アップと捕まり感アップ
  • ハドラスEXというコーティング剤の効果で暴れずミート率向上
  • ガラスコーティングによってキズにも強い

 

第4位:グラファイトデザイン TourAD VR

グラファイトデザインの最新シャフト TourAD VR 手元剛性を高めたいわゆる走り系。走り系の名器クアトロテックを彷彿とさせるしなり戻りの鋭いシャフト

その中で、先端剛性も落とさず飛距離性能の高さにコントロール性能もプラスされています

手元剛性が高めなのでタメをしっかりつくるタイプのゴルファーにおすすめです

  • 走り系で飛距離性能が高い
  • 先端剛性も高めているのでコントロール性能も抜群
  • タメを作れるゴルファーと相性良し

 

第5位:フジクラ Speeder EvolutionV

スピーダーエボリューションシリーズの5代目。

今作も非常に注目度が高いシャフトでツアーでの使用者も急増中 テーマは原点回帰で初代スピーダーエボリューションを彷彿とさせる先端の走り感が特徴です

走り系のとはいえ手元側に適度な粘り感を出すことでタイミングの取りやすさも兼ね備えたシャフト

極端に先端が動くシャフトはヘッドの挙動が不安定になるんですが、動きが出すぎない感じでスイング軌道も安定させやすいモデルです

  • 原点回帰の走り系シャフトで飛距離性能が高い
  • 適度な手元側のしなりでタイミングが取りやすい
  • 先端側が動きすぎないのでスイング軌道が安定する

 

第6位:フジクラ Speede SLK

短尺ドライバー専用のシャフト「Speeder SLK」

最近では45インチ以上がスタンダードとなっているドライバーの長さですが、このシャフトでは44インチから45インチ内で組み上げることを想定しています。短く組み上げることによって、ミート率と方向性を向上させることが可能です

しかし、シャフトを短くすると、硬くなる・ボールが上がりづらくなる・フィーリングが変わる、などのデメリットがあるとされています

その問題点を、カーボンと金属の複合素材である「MCT」を採用することにより、先端の硬さを変えずに先重心化することに成功。短く組み上げても一般的な長さと変わらないフィーリングと性能を実現しています

ドライバーを短尺化し、ミート率と方向性をアップさせたい方に最適なおすすめシャフトです

  • 短尺専用シャフト
  • カーボンと金属の複合で、短くても振り心地が変わらない
  • 短く組むことを前提にやや柔らかめの設計

2019年4月11日発売

第7位:USTマミヤ THE ATTAS

ATTASシリーズの10代目にあたるのがTHE ATTAS 粘って走るというのがメーカー側の言う特徴で、実際に切り返しではトルクがある程度あるので粘り系の挙動

しかし、インパクト付近ではしっかりヘッドが走って戻ってくる。基本的にはシャフトの中間から先端側がしなる走り系に分類されるとは思いますが トルクを絞りすぎていないので粘りを感じるという感じ

しなり方はなめらかで良い意味で癖がなくかなりストライクゾーンの広いシャフト。シャフトに余計な動きをしてほしくないという方にもおすすめなシャフトです

  • 粘って走る癖のない挙動
  • 適度にしなりを感じるのでタイミングが取りやすい
  • シャフトが余計なことをしない

 

第8位:グラファイトデザイン TourAD IZ

くせが少なく扱いやすいシャフトがこのTourAD IZ しなやかな挙動でタイミングが取りやすく振り抜きやすい

シャフト先端部分は高強度素材を採用しているのでインパクトのエネルギーロスを最小限に抑えてくれる

球筋も安定しやすく、パワーヒッター揃いのアメリカPGAツアーでも使用率が急上昇中の注目シャフト

  • しなやかな振り心地
  • 先端剛性が高く当たり負けしない
  • PGAツアーで使用率急上昇中

 

第9位:三菱ケミカル Diamana DF

手元調子系のDimanaといえば白マナの愛称で親しまれていますが、白マナ系の最新モデル 白マナ系統ですが今回のカラーリングはブラック。他社が色鮮やかなシャフトを出してくる中であえてのブラックは渋い

手元側がしなる典型的な手元調子のシャフトで切り返しの間が取りやすく左へのミスを軽減しながら強弾道を打っていけるタイプです

先端側も適度に動くので捕まりもよく扱いやすいシャフト やや低スピン弾道になりやすいので左へのミスを軽減したい方やバックスピン量を抑えていき方におすすめ

  • 手元調子で切り返しの間が取りやすい
  • 手元調子系ながら先端が適度に動くので扱いやすい
  • バックスピンを抑えた強弾道が魅力

 

第10位:三菱ケミカル Diamana BF

中調子でシャフトの中間部分がしなるタイプ。 シャフト先端部に航空宇宙産業でも使われている高強度炭素繊維「MR70」と「ボロン繊維」を贅沢に使用。

先端部の剛性を高めてとにかくインパクト効率を高めています。

ヘッドがアッパーに動きすぎないので、弾道は中弾道。 左を怖がらずにしっかり振っていけるシャフトです。

  • 先端剛性が高くエネルギー効率が高い
  • 操作性抜群
  • 叩きに行っても左に行きにくい

 

第11位 :三菱ケミカル Tensei CK PROホワイト

Tenseiシリーズのなかでも先端剛性が高いタイプで、ハードヒットしても頼りなさを感じないシャフト

現在ローリー・マキロイがエースシャフトとして使用していることでも有名で、振れば振るだけ性能を発揮できるのが特徴です

シャフトの先端部分がとにかくしっかりしているので、左に行きにくく積極的に叩いていけるモデルです

左へのミスを消して、コースを攻略していきたいゴルファーにおすすめです

  • 先端剛性が高く当たり負けしない
  • 振れば振るだけ飛ばせるシャフト
  • 価格がリーズナブル

関連世界中で話題のシャフト「三菱ケミカル TENSEI(テンセイ)」特徴とラインナップを紹介

 

第12位:プロジェクトX ハザーダス T1100

スチールシャフトで有名なプロジェクトXのウッド用カーボンシャフト用ラインがこのハザーダス

ハザーダスシリーズのなかで一際人気のモデルでPGAツアーで使用者が多い

シャフトに最高高強度の炭素繊維を採用し、強度を高めているシャフト

使いこなすにはある程度のパワーが必要だがコントロール性能が抜群のシャフト

  • 最高強度の炭素繊維を使用
  • ミケルソンなど有名プロも続々採用
  • パワーヒッター向け

関連【プロジェクトX】HZRDUS(ハザーダス)の特徴とラインナップをまとめ

 

第13位:三菱ケミカル クロカゲXD

クロカゲシリーズの最新作、シリーズ最高の飛距離性能で人気のモデルです

クロカゲならではの方向安定性とシャフト先端部の剛性感はそのままに、より低スピンの強弾道が打ちやすくなっています

50グラム台の軽量タイプがラインナップに追加されたので重くてクロカゲを使えなかった方でもチャレンジできる

  • クロカゲシリーズで最高の飛距離
  • 安定感抜群
  • 50グラム台がラインナップ

関連クロカゲXDの特徴とは?2018年3月2日発売!!

 

第14位:USTマミヤ ATTAS COOOL

手元部分は剛性が高く、シャフトの先端がしなるシャフト。

飛距離重視のシャフトでとにかく飛ぶのが印象的。

初速が大きく上がるので使用者のほとんどが飛距離アップに成功している飛距離性能バツグンのシャフト

叩きにいっても暴れないのも人気の理由です。

  • 飛距離重視のシャフト
  • 叩きにいっても暴れない
  • 松山英樹が使用したことで話題に

 

第15位:フジクラ Speeder TR

90トンのカーボンシートを贅沢に使用したツアープレーヤー用のスピーダー

パワーヒッターが叩きにいっても吹き上がることなくパワーをボールにしっかり伝えていけるモデル

ヘッドスピードの速い男子プロに特に人気。飛距離と安定性を両立させたいハードヒッターにおすすめのプレミアムシャフトです

  • 叩けるスピーダー
  • ハードヒットしても吹き上がらない
  • 飛距離重視のシャフトながら安定感抜群

関連ツアープロから高支持率のシャフト『スピーダーTR』特徴まとめ【4月5日発売】

 

第16位:グラファイトデザイン TourAD TP

粘り系シャフトでしなり感をしっかり感じる事ができるモデル。

インパクトでのしなり戻りが静かなタイプ。 急激な動きをしない素直なタイプで、余計な動きをしないので自分でクラブをしっかり操作したい人におすすめ

先端部の剛性が高いのでトウダウンしにくくミート率が向上する。

  • 自分のイメージでクラブを操作したい人におすすめ
  • 素直なシャフトで癖が少ない
  • ミート率が向上する

 

第17位:三菱ケミカル Diamana RF

インパクト時のしなり戻りのスピード感が特徴の赤マナシリーズの最新モデル。

シャフト中間部分の剛性を高め、先端側が大きく動きます。

結果、高打ち出しを実現してくれるのですが、先端にMRボロンを使用しているので捕まりすぎることがないのが人気の理由。

  • しなり戻りが速くインパクトでヘッドが加速する
  • 中間剛性が高く操作性が高い
  • ボロンの効果で捕まりすぎない

 

第18位:日本シャフト NS.PRO Regio Fomula B

現在注目されている日本シャフトのドライバー用カーボンシャフト。

手元側が適度にしなり切返しの間が取りやすい。 静かながらしっかり弾いてくれるシャフトであり、適度に捕まってくれる

先端側にトレカT1100Gという素材を使用していてミスヒット時の挙動も安定しているシャフトです。

  • 捕まりタイプだが暴れない
  • 手元のしなりを感じてスイングしたい方におすすめ
  • ミスヒット時でもヘッドが暴れない

 

安く買うならUSモデルをチョイスするのもあり

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

ぼくはUSモデルを購入するときはフェアウェイゴルフさんで買ってます ここが一番信頼できますね

 

クラブを買い替えるなら不要なクラブは買い取ってもらおう

スクリーンショット 2018-07-13 10.46.54.png

ぼくは普段クラブを買い替える際には不要になったり使わないクラブ(使わなくだろうクラブ)を買い取り業者に買い取ってもらっています

こうすることで買い替え時にかかる出費が少しでも少なくすることができます

そこで実際にぼくがいつも利用している買い取り業者はゴルフ買取アローズ

ゴルフ買取アローズのいい所は、定期的にやってるキャンペーン買取30%UPなどの買取金額アップに加えて宅配買取無料
で買い取ってもらえるところです。しかも24時間受付なので思いついた時にいつでも申し込みが可能

さらにありがたいことに、無料で梱包キットと送り状である伝票まで用意してくれて、自宅に集荷にも来てくれるというありがたいサービス付きなので利用しない手はないと言っていいでしょう

ゴルフクラブは使わずに持っているとどんどん値段下がっていきますし、最終的に処分する時にはお金がかかってしまうので基本的には売って買うスタイルがおすすめです

参考【無料査定買取】ゴルフ買取アローズの使い方を解説する|自宅にいながらゴルフクラブを売れる神サービス

 

【2019年版】飛ぶドライバー用カスタムシャフト|おすすめ人気ランキングのまとめ

カスタムシャフトは千差万別ですが、しっかり特徴が別れているので自分のスイングにマッチしているものを選べば間違いなく飛距離、方向性をアップする事ができます。

シャフト選びもゴルフの醍醐味なので、是非楽しんで自分に合うモノを探して見て下さい。

以上、【2018-2019】ドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】という話題でした。

人気【2019年版】ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶのはこれだ!【飛距離抜群】 注目フジクラ新作シャフト「VENTUS」の特徴&取扱店情報まとめ