MENU
クラブ選び

【2022】本当に飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング |弾道計測データを元に厳選紹介

飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング

2022年の飛ぶドライバーおすすめ人気ランキングです(最終更新日:2022年1月23日)

この記事では弾道計測データをベースに「本当に飛ぶおすすめのドライバー」を解説付きのランキング形式でご紹介していきます

本記事のドライバーおすすめランキングは筆者が実際に試打を行ったデータと、打ちやすさやフィーリングを元に順位付けしています

ランキングのあとには、飛距離や安定性に直結するドライバーの選び方についても解説しているので参考にしてみて下さい

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

テーラーメイド、キャロウェイ2022年モデルの情報

テーラー【予約開始】テーラーメイド2022年モデルは「STEALTH(ステルス)ドライバー」。カーボンフェースを採用

キャロウェイ【国内未発表】キャロウェイ「ローグST トリプルダイヤモンドLSドライバー」情報&取扱店情報まとめ

目次

【2022】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング

第1位:テーラーメイド ステルス

  • SIM2 MAXよりもさらに優しく寛容になったヘッド
  • カーボンフェースを採用し驚異のボールスピードを獲得
  • 打感、打音も秀逸

SIMシリーズの後継モデル。20年かけて生み出されたカーボンフェースを採用し、驚異のボールスピードを獲得高確率で飛距離アップが見込めます

チタンよりも44%軽量のカーボンツイストフェースを採用したことで、フェース面も大きくなりました。さらにヘッド後方に重量を配分。前作のSIM2 MAXよりもさらに寛容で優しいヘッドに仕上がり、より万人受けするドライバーへと進化

カーボンフェースになったことで懸念されていた打音や打感は驚くべきことにチタン製と比較しても遜色なく、むしろさらに良くなっているというからびっくり

▼価格的にはUSモデルの方が安いです

試打レビュー【試打評価】テーラーメイド ステルスドライバー|間違いなく買い!新時代を切り拓くカーボンウッド【口コミ】

関連【予約開始】テーラーメイド2022年モデルは「STEALTH(ステルス)ドライバー」。カーボンフェースを採用

 

第2位:テーラーメイド ステルス プラス

  • カーボンフェースによる凄まじいボールスピード
  • シリーズ中では最も低スピンな弾道
  • 前作からさらに打感が改善
  • セレクトフィットストア限定

初速が非常に速くて飛距離性能は間違いなく最高峰

フェース面にもカーボンフェースを採用したステルスシリーズの中では最も低スピン弾道かつウェイト調整機能を搭載しています

初代SIMやSIM2よりもミスヒットへの許容度が増し、扱いやすさが向上しています

今作ではサウンドエンジニアリングチームを結成し、打音と打感までも徹底的に追求しています。懸念されていた打球音も心地の良いものとなりました

とにかく飛ぶドライバーを探しているなら、まずステルスプラスを候補に加えてもらいたいほどおすすめです

テーラーメイドセレクトフィットストア限定のため、ネットでは限られた店舗でのみ購入可能。(フェアウェイゴルフでは取扱中。最安値)

試打レビュー【試打評価】テーラーメイド ステルスプラスドライバー|超パワーフェードの爆飛びカーボンウッド【口コミ】

関連【予約開始】テーラーメイド2022年モデルは「STEALTH(ステルス)ドライバー」。カーボンフェースを採用

 

第3位:キャロウェイ ローグST トリプルダイヤモンドLS

  • 国内未発表でPGAツアー選手が使用するモデル
  • 450ccでやや小ぶり
  • ローグSTシリーズでは最も低スピン

ローグ第2世代にあたるローグSTの中でも最も低スピンで強弾道を狙えるのがトリプルダイヤモンドLSです。現在は国内未発表でUSモデルのみの展開となっていますが、PGAツアー選手の多くが採用する注目モデル

今作ではエピックシリーズから継承されたテクノロジーをさらにチューニングすることで寛容性を極限まで高めながらかつてないボールスピードアップを実現しました

弾道をニュートラルからフェードバイアスタイプで、捕まり過ぎを抑えながらコントロール性にも優れたドライバーです

USモデル専門店フェアウェイゴルフにて注文が可能です

現在はお問い合わせボタンになっていますが、問い合わせすると購入可能なリンクをメールで教えてくれます

アメリカ本土では発売日が2022年2月18日。フェアウェイゴルフに問い合わせたところ、入荷は2月中旬とのことでした

関連【国内未発表】キャロウェイ「ローグST トリプルダイヤモンドLSドライバー」情報&取扱店情報まとめ

 

第4位:ヤマハ RMX VD

  • 高弾道+低スピン
  • ウェイトギミックを調整してもMOI値が変化しない
  • スクエアなフェースアングルで構えやすい

癖の無いシンプルなヘッド形状ながら5000を超える慣性モーメントを誇るツアーモデル。慣性モーメントが高いことでミスヒット時でも初速が落ちにくいのがメリット

ソール後方にはウェイトギミックが搭載されているのですが、ウェイト位置を変更しても慣性モーメントが変化しなません

これによってMOI値が大きくなってしまって振りにくくなったり、小さくなって動きすぎるようなことが起きず、振り心地を変えず弾道調整をすることが可能となりました

さらに今作では視覚効果によってフェース中央の上目でヒットしやすくなっています。これは疑わしい効果でしたが、実際に試打を行った結果、たしかに上目での当たりが多くなり高打ち出し低スピン弾道をオートマチックに打つことができました

打感もさすがヤマハ!と言える完成度。フィーリングも素晴らしいです

最高の飛距離性能に加え、顔や打感などフィーリング面でも妥協したくないゴルファーにおすすめです

試打レビューヤマハVDドライバー試打評価レビュー|フェース上部でヒットしやすくシンプルに飛ぶ!ヤマハの傑作1Wが誕生

 

第5位:タイトリスト TSi3

  • 低スピンで強弾道
  •  爆発的な初速
  • 落ち着いた打音とソフトな打感

飛距離を重視するならTSi3は非常におすすめなドライバーなので検討候補に入れて頂きたいです。ちなみに小ぶりヘッドのTSi4よりもミスへの許容性は高いです

航空宇宙分野で採用されるATI 425チタンをフェース素材に採用ボールスピードは現在のところトップレベルです

捕まりも良好で低スピンのハイドロー弾道が打ちやすいです。顔良し打感良しで多くのプレーヤーに恩恵を与えてくれるドライバーといえるでしょう

弾道調整機能も進化していて5段階の重心調整が可能です

詳細はレビュー記事をご覧下さい

試打レビュータイトリスト TSi3ドライバー試打評価レビュー|圧倒的初速で名器確定の最強ドライバー

 

第6位:テーラーメイド ステルスHD

  • ステルスシリーズだ最も高弾道
  • 捕まり重視のドローバイアス設計
  • カーボンフェースを採用したことで初速がアップ

ストレートからドロー系の強弾道が打てる飛距離最強クラスドライバーです

カーボンフェースを採用したステルスシリーズでは最も高弾道スピンは中程度で吹き上がりを抑えながら効率よくキャリーを伸ばすことが可能

シリーズ中でのミスヒットへの強さは一番です。フェース面積が最も大きいので寛容性を求める方にも最適です

トータルで考えるとシリーズ中では最も打ちやすいおすすめドライバーです

▼価格的にはUSモデルの方が安いです

試打レビュー【試打評価】テーラーメイド ステルスHDドライバー|一番曲がらないカーボンウッド【口コミ・評判】

関連【予約開始】テーラーメイド2022年モデルは「STEALTH(ステルス)ドライバー」。カーボンフェースを採用

 

第7位:キャロウェイ ローグST MAX

  • ローグSTシリーズで最も万能なヘッド
  • 極限まで高めた寛容性
  • ややドローバイアス傾向で捕まりやすい

2021年エピックシリーズからのテクノロジーをファインチューニングして生まれ変わったローグ第2世代のなかで最も万能で幅広いゴルファーにマッチするドライバーです

AIが開発したフェースはもちろん、ヘッドの剛性をコントロールするスピードフレームなど、あらゆる部分でボールスピードアップをはかる構造を採用しています

さらにヘッド最後部には11gもの高重量を配置することでミスヒットへの強さを最大限高めることに成功。ボールスピードをあげながらミスにも強く安定して飛ばすことが可能です

ローグSTシリーズの中ではやや捕まりやすいタイプ

関連【国内未発表】キャロウェイ「ローグST トリプルダイヤモンドLSドライバー」情報&取扱店情報まとめ

 

第8位:オノフ KURO 2022

  • 重ヘッドで初速アップ
  • 世界初の重量調整ギミック
  • 低スピンの強弾道

世界初の重量調整ギミックである「クロスバランステクノロジー」を搭載したユーティリティ。重ヘッドによるエネルギー効率の良さと、カウンターバランスによる振りやすさを両立させ、さらにヘッドとグリップエンドに装着されているウェイトを入れ替えることで自分に最適な重量へカスタマイズすることができます

ヘッドの反発力も強く、低重心率が高いです。低スピンの強弾道による飛距離性能の高さも魅力です

さらにヘッドウェイトの重さを変更することで弾道もカスタマイズできます。自分用に振りやすさをカスタムできる幅がとても広いユーティリティなので、調整が好きな方にもおすすめです

試打レビューオノフKUROドライバー(2022)試打評価レビュー|圧倒的低スピンで激飛び【口コミ】

 

第9位:キャロウェイ EPIC SPEED

  • 高初速で飛ぶ
  • オーソドックスな形状ながら安定性も◎
  • 素晴らしい打感

最強に近い初速性能で飛ぶドライバーです

AIが新たに開発したAIフレームの効果が反映され結果にもしっかりと結びついています

おまけに直進安定性にも優れていて方向性もトップクラスでとても完成度が高いです

洋梨形状の美しいフォルムどおり打感も納得の出来。すべてがハイパフォーマンスなので素直におすすめできるモデル

弾道はストレート系

試打レビュー【キャロウェイEPIC SPEEDドライバー】試打評価レビュー|初速ガチ速なのに安定性もピカイチ。最強候補

 

第10位:エピックスピード トリプルダイヤモンドLS

  • エピックスピードのツアー支給品版
  • シリーズ中最も低スピンな飛距離特化モデル
  • 捕まりが良い設計

エピックスピードのツアー支給品版。LSは従来のサブゼロのようなシャローバックタイプで低重心化を狙ったヘッドです。飛距離性能は従来のエピックスピード同様で最高クラス

トリプルダイヤモンドシリーズの中でも最も低スピンで飛距離重視のモデル。さらに捕まりも良いタイプとなっていて、高弾道低スピンをオートマチックに狙えるドライバーです

ソールのスクリューウェイトは全塗を入れ替えて調整することもできます。ジョン・ラームの使用モデル

関連【限定】エピックスピード トリプルダイヤモンド|取扱店と特徴まとめ【キャロウェイ】

関連【国内未発表】キャロウェイ「ローグST トリプルダイヤモンドLSドライバー」情報&取扱店情報まとめ

 

第11位:エピックスピード トリプルダイヤモンド

  • エピックスピードのツアー支給品版
  • 450ccでやや小ぶりな洋梨形状
  • 捕まりを抑えたフェードバイアス設計

最高のボールスピードを誇るエピックスピードのツアー支給品版がトリプルダイヤモンドです。450ccでやや小ぶりな洋梨形状

通常版と同様に空力性能をアップさせたサイクロン形状となっています

エピックスピードのツアー支給品版の中では最もつかまりを抑えたタイプですが、ややスピンが入りやすい設計なのでコントロール性能が高いヘッドです

ソールに搭載されているウェイトは2つとも8g

ザンダー・シャウフェレの使用ドライバーです

関連【限定】エピックスピード トリプルダイヤモンド|取扱店と特徴まとめ【キャロウェイ】

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

第12位:ゼクシオエックス(2022)

  • 調角機能(カチャカチャ)をゼクシオで初めて搭載
  • 飛んで曲がらないを具現化
  • 打球音も爽快

ゼクシオで初めて調角機能(カチャカチャ)が搭載されたのがゼクシオエックス(2022)ドライバー

今作は飛距離も出ますがゼクシオらしい簡単さはそのままです。基本の弾道はドロー。バックスピン量も適正からやや少なめで安定しています

純正シャフトは40m/s前後から使うことができます。カスタムをすれば全てのゴルファーがゼクシオエックスの飛距離性能と安定性の恩恵を受けることができる!そう感じるほど高性能なドライバーです

爽快な打球音ですが、ゼクシオ12よりは控えめです

ボールスピードの速さとそれを安定させるオフセンターの強さも抜群です

試打レビュー【試打評価】ゼクシオエックス(2022)ドライバー|2021年ナンバーワンはこれ!買いました

 

第13位:キャロウェイ EPIC MAX LS

  • フェードイメージで左が怖くない
  • 高初速+高弾道
  • 低スピンのパワーフェード

進化したAIフレームの効果で高初速化を実現エピックマックスLSの試打結果からもわかるとおり飛ぶドライバーです

大型ヘッドのメリットとして高慣性モーメントタイプでありながら低スピン化した飛距離特化モデルです(エピックフラッシュサブゼロよりはスピン量は多め)

打点ブレにも強く許容度も高いです。特に縦の打点ブレには強いです

メリットは捕まりすぎところで、低スピンのパワーフェードが打ちやすいところ。引っ掛けも出にくいので左方向へのミスを軽減したい方にもおすすめです

詳細はレビュー記事をご覧下さい

EPIC MAX LSの最安値ショップ情報はこちら

試打レビュー【キャロウェイEPIC MAX LSドライバー】試打評価レビュー|左に行かない激飛びドライバー

 

第14位:PING G425MAX

  •  ウェイトによる重心調整が可能
  • 460ccの大型化ヘッドへ回帰
  • 曲がらないのでラウンドでの平均飛距離が伸びる

ブレずに飛ばすがコンセプトとなっている「PING G425MAX」

前作でよりヘッドサイズが460ccに大型化した事と深重心化することで慣性モーメントが大幅にアップ

弾道は基本的にストレート系。本当に曲がりづらいモデルなので、ラウンド時の平均飛距離が伸びることが期待できます

さらにソール後方に可変ウェイトが搭載されており、ミスの傾向によってウェイトを調整してカスタマイズするとことが可能です

ややバックスピン量が多めな傾向ではあるから低スピン系のカスタムシャフトを装着するのもアリかと思います

詳細はレビュー記事をご覧下さい

試打レビューPING G425MAXドライバーとG425LSTドライバー試打評価レビュー|安定性は間違いない

関連PING G425MAXドライバーを購入した理由と感想。曲がらないは正義なのか

 

第15位:ブリヂストン B1ドライバー

  • 高初速かつ適正スピン量
  • 安定してキャリーが出せる飛ぶドライバー
  • 適度な捕まりでコントロール性も◎

 

ブリヂストンの2021年モデル「B1ドライバー」

前作からデザイン面では黒くなっただけに感じますが、ヘッド内部のサスペンションコアの素材変更やフェース面の軽量化などが施され、性能面では驚異的な進化を遂げています

なによりもボールスピードが速く、そしてバックスピン量も少なすぎず多すぎずの丁度いいバランスに仕上がっています。キャリーがしっかりと出てくれて、素晴らしい飛距離性能のドライバー

メーカーサイトでは捕まりは抑えめと記載されていましたが、適度な捕まり感がありコントロール性も優秀です。打感もブリヂストンらしく良いので、フィーリング面にこだわりのある方にもおすすめです

試打レビュー【飛ぶ】ブリヂストンB1・B2ドライバー試打評価レビュー|この飛距離性能はすごい

 

第16位:ダンロップ スリクソン ZX7

  • 低スピンの強弾道
  • やや小ぶりの操作重視ヘッド
  • 国産最強クラスの飛び

ZX5よりも飛距離だけならZX7が上。飛びを重視するならこちらがおすすめです

松山英樹プロもZX5と併用して使用していますが、ZX7は小ぶりヘッドでより操作性が高いモデルです

ZX5と同様にヘッド全体を効果的にたわませるリバウンドフレームが採用されていて初速性能の高さも魅力的

重心位置も浅めに設定されているのでオートマチックにバックスピンを抑えた低スピンショットを打ちやすくなっています

実際の試打データでもボールスピードの速さが際立っていて、純粋に飛距離性能に優れたドライバーです

重心距離がやや短めだから操作性も良いので、弾道を操りたい方にもおすすめ

弾道計測を行っている試打レビュー記事もありますので参考にしてみて下さい

試打レビュースリクソン ZX7ドライバー試打評価レビュー|飛びは本当に凄い

 

第17位:タイトリスト TSi4

  • 飛距離だけで見れば最強
  • 低スピンだけど意外にも打ち出しも高い
  • 打感は凄く良い

小ぶりヘッドで浅重心のぶっ飛びドライバーです。飛距離性能を重視しながら見た目の良さにもこだわるなら是非とも検討してもらいたい1本です

低スピンで打球効率も良いので前へ前へと飛んでいきます

打球傾向はストレートからドロー系で捕まりは良い方です。大型ヘッドだとヘッドが帰りきらずに右へすっぽ抜けてしまうという方にも良いでしょう

こだわり派でも満足できる打感の良さが秀逸で、フィーリング面でも凄くおすすめです

ただ操作性の良さの反面、曲がりやすさも感じるのでそのあたりも考慮して選んでもらいたいドライバーです。とにかく飛距離性能は優秀

詳細はレビュー記事をご覧下さい

試打レビューTSi4ドライバー試打評価レビュー|シリーズ最高の破壊的な飛距離性能【タイトリスト】

 

第18位:ヤマハ RMX VD59

  • オートマチックに捕まるドロー系1W
  • 高初速で高弾道
  • 弾道調整機能が秀逸

ウェイトギミックの調整機能を使っても慣性モーメントが変化しないという驚きのドライバー。基本はドローながらウェイトをフェードポジションマックスにすればストレートよりにしっかりと変化してくれるのが強み

それでいて慣性モーメントが変化しないので振り心地に影響も出ないのが凄いクラブ 

基本性能は捕まりがよくて初速も出ます。飛距離性能が高く、安定したスピン量でキャリーをしっかりと稼ぐことができるドライバーです

試打レビューヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー|弾道調整機能の到達点かも

 

第19位:PING G425 LST

  • 低スピンで強弾道
  • 445ccとやや小ぶりな洋梨形状
  • 安定したフェードボール

G425シリーズは3種類のラインナップがありますが、LSTはバックスピン量を少なく抑えた強弾道タイプの仕様です

ヘッドサイズが445ccとやや小ぶりながら、PINGのドライバーらしく慣性モーメントが高い安定感のあるところが魅力

曲がりにくいモデルながら、低スピン化もできるので平均飛距離を効率良くアップさせられるドライバーです

安定したフェードタイプなので左方向へのミスを軽減したい方にもおすすめ

詳細はレビュー記事をご覧下さい

試打レビューPING「G425MAX」「G425LST」試打&評価|大ヒットモデルの後継機種は本当に飛ぶのか?

 

第20位:本間ゴルフ T//W GSプロトタイプ2

  • 450ccのコンパクトボディ
  • 美しいシルエットで打感も最高
  • フィーリングがいいのに飛距離も出る

GSドライバーをベースにプロの意見を反映させたプロトタイプドライバー

2モデル用意されているうちの450ccの体積なのがプロトタイプ2で、洋ナシ形状の美しいシルエットが魅力のひとつです

飛距離性能が素晴らしく、高初速かつ安定したスピン量で、しっかりとキャリーを稼ぐことが可能。なうえに打感が最高です。カーボンコンポジットヘッドのドライバーとしては完成度はめちゃくちゃ高い

落ち着いたフェードが打ちやすく、左方向へのミスを軽減することもできます。操作性も良好なので、球筋を操りたい方にもおすすめでございます

試打レビュー本間 TW-GSプロトタイプドライバー試打評価レビュー【GCクワッド計測】国産最強を狙える飛距離と最高のフィーリング

 

第21位:コブラ RADSPEED XB

  • 高打ち出し+適正スピン
  • トップクラスのボールスピード
  • 左に行きにくい

RADSPEEDシリーズで最も重心深度が深いモデルなのがXBです

ボールスピードの速さに定評のあるRADSPEEDシリーズですが、XBはその中でも打出しに高さを出せることでバランス良く飛ばせるのが魅力です

バックスピン量はノーマルRADSPEEDよりも微増し適正スピンに収まります。初速もよく出るので安定してビッグキャリーを稼くことが可能

慣性モーメントがとにかく高くてミスヒットに強いです

直進性は高くて優秀で弾道はストレート系

詳細はレビュー記事をご覧下さい

試打レビューRADSPEED XBドライバー試打評価レビュー|超おすすめ!高打出し適正スピンの理想の弾道【コブラ】

 

第22位:ダンロップ スリクソン ZX5

  • 低スピン強弾道
  •  外ブラに匹敵する飛距離性能
  •  やや大きめのヘッドで安心感◎
  • 飛びと安定性の両立

松山英樹プロも実戦投入したことでも話題のドライバー飛距離に直結する計測データが全体的に優秀でバランスの良いドライバーです

ZXシリーズには2種類のヘッドがラインナップされていますがZX5は投影面積がやや大きめのタイプ

今作ではリバウンドフレームと呼ばれるテクノロジーを新たに採用しました。ヘッド全体での効果的なたわみを反発性能に変換し飛距離アップに結びつけています

サイドスピン量も少なめで方向性の良さも水準以上。安定性と飛距離の両立した高次元ドライバーです

弾道はストレート系

詳細はレビュー記事をご覧下さい

試打レビュースリクソン ZX5ドライバー試打評価レビュー|見事な安定度と飛距離性能

 

第23位:ミズノ ST-Z

  • 高弾道でビッグキャリーを狙える
  • 安定したドローボール
  • ミスに寛容な優しさ

グローバルモデル展開されているSTシリーズの最新作。高弾道でキャリーを大きく稼げるドライバーです

ベータチタンフェースの弾きの良さで初速も効率良く出せて、飛びの性能は国内メーカーでもトップクラスだと感じています

捕まりも良くて、安定したドローボールをオートマチックに打っていけるタイプです。極端に捕まるわけではないので、シャフト次第で捕まり具合いは調整できるレベル

大型ヘッドらしくミスヒットへの寛容さも併せ持っています。レベルを問わず使える優しく飛ばせておすすめです

詳細はレビュー記事をご覧下さい

試打レビュー【試打&評価】ミズノST-Zドライバー|ヘッドデカすぎだけどぶっ飛びです

 

第24位:キャロウェイ エピックマックスFAST

  • 超軽量ヘッドでスイングスピードアップ
  • 軽量ながら余分なスピンが入らずにランにも期待できる
  • ミスに強く優しいドライバー

2021年エピックシリーズで最軽量モデルが「エピックマックスFASTドライバー」

超軽量のヘッドの効果でスイングスピードのアップとボールスピードアップを狙えるモデルです

強みは軽量モデルにでありながらも過度なバックスピンがかからず、推進力の強い打球が打てるところ。高弾道ながら地面に落ちてからのランにも期待できます

ドローバイアス設計なので基本的にはドロー系弾道が打ちやすいですが、極端に捕まりすぎることもないのでよほどのフッカーでない限りは気にならないと思います

ミスヒット時の飛距離低下も最小限に抑えられる優しく飛ばせるドライバーです

詳細はレビュー記事をご覧下さい

試打レビューエピックマックスFASTドライバー試打評価レビュー【口コミ】|安定したスピン量で飛ばせるシリーズ最軽量モデル【キャロウェイ】

 

第25位:コブラ RADSPEED XD

  • 高弾道低スピン
  • 捕まりの良いドローバイアス設計
  • RADSPEEDシリーズでは最も優しい

RADSPEEDシリーズ中では最も優しく打てるのがXD。ヒール後方にウェイトを配置することで重心距離を短めに設定し、フェースターンを促進します

ヘッド重量がそこそこあるので、ある程度のパワーを必要とはするものの、42m/s以上のスイングスピードがあれば問題なく使いこなスことが可能です

シリーズ共通なのが徹底された低重心化。高弾道の低スピン弾道を自然に打つことができるので、吹き上がりガチで飛距離ロスをしている方に最適な強弾道ドライバーとなっています

 

第26位:コブラ RADSPEED

  • 空力効果でヘッドスピードが最大化
  • 他の追随を許さない圧倒的な低重心化
  • 低スピン強弾道で飛距離ばつぐん

空力効果を徹底的に考えられて作られたヘッド形状のドライバー「コブラRADSPEED」

リッキファウラーやブライソン・デシャンボーなどのコブラ契約プロもすぐさま実践投入したことでも話題となり、飛距離性能に関しては折り紙付きです

ヘッドスピードが空力効果により最大化するとともに、低重心率もとても高いです。吹き上がりを抑えながら高弾道・低スピンの強弾道を手に入れることができます

低重心でありながら重心位置も深くすることができいる点と、コブラ独自のフェース構造である「CNCミルドフェース」によってミスヒットにも寛容で実戦向きに仕上がっているおすすめのドライバーです

見た目のカッコよさに魅了されていて個人的にメイン使用しているクラブです

2021年4大メジャー記念の限定版も発売中

ちなみに最安値情報はこちら→コブラ RADSPEEDドライバーが発売!特徴とおすすめ取扱店を紹介

試打レビュー【コブラRADSPEEDドライバー】試打評価レビュー|低スピン強弾道でポテンシャルの高さを感じるロマンドライバー

 

第27位:タイトリスト TSi2

  •  高弾道低スピンでキャリーを稼ぐ
  • 高慣性モーメントでブレない弾道
  •  TSi3よりもミスに強い

TSi3と同様に飛距離性能が抜群。一撃の威力はTSi3ですが、ミスへの強さも高めたいならTSi2がおすすめです

TSi3ドライバー同様にフェースにはATI 425チタンという航空宇宙分野でも使われる高強度素材を採用。圧倒的なボールスピードを実現しています

TSi2は深重心設計でさらに高慣性モーメント化による安定性が高いモデル

重心調整機能は搭載されていませんが、弾道を安定させたいならTSi3よりも優秀なドライバーです

試打レビュータイトリストTSi2ドライバー試打評価|飛ばして尚且安定させるならこっちかも

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

第28位:キャロウェイ ビッグバーサB21

  • 曲がりが少なく超安定
  • 飛んで曲がらないの代表格
  • 形状とは裏腹に打感がソフト

個人的に総合力では現在ナンバーワンのドライバー。飛んで曲がらないのが良いならこれですが、ヘッド形状の癖がすごいので今回はこの順位になりました

適度な捕まり感でサイドスピンは少なめ。安定性が高く、飛んで曲がらない

一発の飛びではTSi3には敵いませんが、とにかく安定度がピカイチです

ただ、形状には正直癖があります。この辺りが万人向けではない部分だから今回はこの順位。性能面だけを重視するなら圧倒的におすすめできます

 ※国内モデルにはロフト設定が10.5°しかありません。10.5°以外を購入するならUSモデルになります

あと地味に嬉しいのは、ヘッド形状からは想像できないほど柔らかい打感というところです

試打レビューキャロウェイ ビッグバーサB21ドライバー試打&評価|超大型だけど高性能で買いの1本

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

第29位:ブリヂストン TourB X

  •  低スピンフェード
  •  操作性の高いオーソドックスな形状
  •  フェースに吸い付く柔らかな打感

ハニカムストリングスと言う独自構造によりヘッドを効果的にたわませて初速のアップ狙っているというヘッドです

スピン量の安定度が抜群で平均飛距離が伸ばせるドライバー

低スピン領域でしっかりと安定するから安定して飛ばせる上に、フェード系でも過剰なスピンを抑えられるのも魅力的です

と言う事でドローヒッターよりもフェードヒッターに特におすすめです(ドローヒッターでもバックスピンが多い方ならおすすめできます)

また打感もブリヂストンらしく素晴らしい出来。柔らかくフェースに吸い付く打感はかなり魅力的な部分でもあります

試打レビューブリヂストン ツアーB Xドライバー試打&評価|低スピンフェードが打てるアスリートモデル

 

第30位:プロギア RS5-F

  • メーカーの謳い文句通りの初速性能
  • 重心設計に加えてフラットなライ角とオープンフェースでナチュラルフェードを実現
  • 高初速なのに柔らかな打感

Wコアというのがキーワードで、広い芯と強い芯が合体したプロギアの2020年モデルドライバー「RS5-F」

反発エリアの拡大と初速の向上を果たし、実際に試打をしてみても確かに高初速化を実現しています

初速性能が高いのに柔らかい打感なのが驚きです

RS-5は3モデルのラインナップがありますが、RS5-Fは重心設計も勿論のこと、フラットなライ角とオープンなフェースアングルにより、オートマチックにフェードを打つことが可能です

左へのミスを軽減しながらも高初速化による飛距離アップを求める方におすすめのドライバーです

初速は非常に速いのですが、バックスピン量が若干多めな傾向に感じます。調整機能を使うか、シャフトをカスタムするなど調整を行いヘッドのポテンシャルを引き出してあげるのが良いでしょう

試打レビューPRGR RS5・RS5-F・RS5+ドライバー試打&評価と比較|前評判どおりの高初速と選びやすい3モデル

 

第31位:ヤマハ インプレスUD+2

  • 捕まりの良いグースネックドライバー
  • 優しく捕まる
  • 頑固なスライサーにおすすめ

グースネック形状が特徴的でとにかく捕まりやすさを重視したドライバーです

スライスに悩んでいるなら確実にチェックしてもらいたい1本。スイートエリアも広くミスに強いのもメリットなので高確率で飛距離アップが見込めます

兎にも角にもスライサーにおすすめなクラブで、反対にフッカーは手を出さないほうが無難なドライバーです

 

第32位:ミズノ ST-X

  • 超高弾道系ドライバー
  • 安定したドローボール
  • 軽量で振りやすい

ミズノのグローバルブランドSTシリーズの2021年モデルで2機種出ていますが、その中でもより優しく打てるのがST-Xです

簡単に高弾道が打てる上がりやすさと、オートマチックに捕まってハイドローを簡単に打つことができます

純正のSフレックスでも290g程度と軽量なので、ヘッドスピードが40m/s前後の方でも問題なく使うことができます

ミスへの許容度も高くて、方向性も優秀です。実戦向きで安定度の高いドライバーを探している方におすすめです

ただ、単純な飛距離性能で言えば、兄弟モデルのST-Zの方が飛びます

試打レビューST-Xドライバー試打評価レビュー|超絶高弾道で優しく飛ばせる【ミズノ】

 

第33位:キャロウェイ マーベリックMAX FAST

  • 超軽量270g台
  • 安定した高初速化を実現する
  • しなるけど暴れない純正シャフト

マーベリックシリーズの中でも最軽量の270g台のドライバー「マーベリックMAX FASTドライバー」

メーカーとしての設計意図はヘッドスピードの遅めのゴルファーになっています(重量的には40m/s程度かそれに満たない方)

ただ試打したデータでは軽量であることによるスイングスピードにアップと、それに伴って初速も大きく上がるという点が印象的で飛距離性能も非常に高いドライバーでした

さらに純正シャフトは大きめのしなり感があるものの、安定したしなり戻りで方向性もバッチリなストレート系弾道

ヘッドスピードのアップによって飛距離しっかりと伸ばせる優秀なドライバーで、ヘッド単体としてのレベルもかなり高くておすすめです

試打レビューキャロウェイ マーベリックMAX FASTドライバー試打&評価|高初速&高い安定性が魅力の軽量ドライバー

 

第34位:本間ゴルフ ツアーワールドGS

  • 捕まりが良く、簡単にドローが打てる
  • 弾きの良いフェース
  • 適度なスピン量

フルチタンとなって、弾きの良さが際立つ打球感となったGSドライバー

捕まりが強めで、オートマチックにドローが打てる優しいモデルです。標準シャフトだと中程度のスピン量になりやすく、キャリーを効率よく稼ぐことができます。弾道は中弾道

本間にはカスタム対応で、ツアープロも使用するVIZARDシャフトが用意されているから、44m/s以上で振れるのであればカスタムを推奨します

ミスには比較的強いタイプなので打点がバラつきがちな方にもおすすめです

試打レビュー本間ゴルフ ツアーワールドGSドライバー試打評価レビュー

 

第35位:本間ゴルフ TW747 460

  • 大型のシャローバック形状
  • 高弾道で低スピン
  • ウェイトビスの交換が可能

ジャスティン・ローズも愛用する、本間ゴルフ TW747 460

同シリーズの455に対してシャローバック形状で投影面積も大きいタイプ。こちらも調角機能を搭載しています

低重心でさらに重心位置も深いため、オートマチックに高弾道の低スピン弾道が打てるうえにミスヒットにも強いのが特徴です

さらにTW747 455ドライバーとの違いはソールのウェイトビスを交換可能で好みの重心位置に調整ができる点

業界最薄で最軽量のカーボンクラウンを採用していて、圧倒的な低重心化を実現。低スピンの強弾道で爆発的な飛距離性能が魅力です。さらに専用のカーボンシャフトはジャスティン・ローズもそのまま使用するほどの完成度で、業界では話題のオリジナルシャフトとなっています

試打を行った結果だと2020年モデルのTR20よりもこちらの方が飛びます

現在では価格的にも非常に安くなっているので入手しやすいのも嬉しい(2万円ぐらい)

注意点としてはかなりのロースピンヘッドなので、人によってはバックスピンが減りすぎてドロップ気味の打球になるかもしれないところ

飛距離と寛容性に打感の良さに加えジャパンクオリティの精度を求める方におすすめです

試打レビュー本間ゴルフTW747 455・460ドライバー試打評価|試打計測データから見る圧倒的な飛距離性能

試打レビュー本間TR20 440・TR20 460ドライバー試打&評価|飛距離性能は正直ビミョーか?

 

第36位:プロギア RS5+

  • 初速が非常に速くて飛びのポテンシャルの高いヘッド
  • 捕まりがよくオートマチックにドローボールが打てる
  • 柔らかな打感

基本設計は上位で紹介したRS5-Fと同じでWコアというのがキーワードで、広い芯と強い芯が合体したプロギアの2020年モデルドライバー「RS5

RS5-Fと同様に試打をしてみても初速アップしていることを実感できました

こちらも打感の良さが際立つモデル

RS-5は3モデルのラインナップがありますが、その中でもRS5は捕まり性能が高くてドロー系の弾道でコースを攻略できるモデルです(より捕まりを重視するならRS5+も良いですが総合力ではRS5がおすすめ)

こすり球で飛距離をロスしている方にとっては非常におすすめできるドライバーです

RS5-F同様に初速は非常に速いのですが、バックスピン量が若干多めな傾向に感じます。調整機能を使うか、シャフトをカスタムするなど調整を行いヘッドのポテンシャルを引き出してあげるのが良いでしょう

試打レビューPRGR RS5・RS5-F・RS5+ドライバー試打&評価と比較|前評判どおりの高初速と選びやすい3モデル

 

第37位:キャロウェイ MAVRIK(マーベリック)MAX

  • 進化したAI FLASHフェースで寛容性がさらに向上
  • MAVRIKシリーズでは最も捕まるドローバイアス設計
  • 投影面積が大きく優しさ重視

AI(人工知能)が自己学習を繰り返し、人間が開発するフェースとは全く異なる左右非対称のFLASHフェースを搭載した驚愕のドライバー「キャロウェイ EPIC FLASH」の進化版であるのが「MAVRIK MAXドライバー」

MAVRIKシリーズに共通する点ですが、ミスヒットに強く高弾道で飛距離を大きく稼ぐことができるモデル

シリーズ中でMAVRIK MAXの特徴的な部分が、投影面積の大きさからくる安心感と捕まり性能の高いドローバイアス設計です

シャフトの脱着も簡単なので、気分や体調・スイングに応じてシャフト交換して楽しみたいという方に最適です

安心感と捕まりの良さを求めるという方におすすめのドライバーです

試打レビューマーベリックMAXドライバー試打&評価|シリーズ最高の方向安定性

 

第38位:ミズノ ST200

  • βチタンフェースによる高初速化
  • サイドスピンが少く方向性抜群
  • 爽快な弾き感

元々USモデルのみの展開だったSTブランド

満を持して国内発売されたのが「ST200シリーズ」なのですが、その中でもニュートラルな重心設計なのがこの「ST200ドライバー」です

飛距離に特化したモデルとなっていますが、目玉は高強度でたわみの大きいβチタンフェース

飛距離アップに直結する高初速化を見事に実現しているモデルなのですが、ST200はややフェードイメージのドライバーで、方向性も優秀です

純正シャフト装着だと300g前後なので、H/S40前後だと純正シャフトで良いと思いますが、45m/s以上ヘッドスピードが出る方はスピン量が少し多くなりやすいのでカスタムを推奨します

試打レビュー記事もあるので参考にしてみてください

試打レビューミズノ「ST200」「ST200X」ドライバー試打評価|爆飛びというより曲がりにくい系のドライバーでかなり良かった

 

第39位:テーラーメイド SIMグローレ

  • 軽量でドロー弾道が打ちやすい
  • スライサーに最適な捕まりの良さ
  • カーボンクラウンによる低重心化

テーラーメイド「SIMグローレ」

優しく打てるグローレシリーズと飛距離性能の高いSIMシリーズが融合したドライバー

SIMシリーズ中では最も捕まるので、少し捕まりづらさのあるSIMドライバーが扱いにくい人におすすめ

カチャカチャなどの調整機能はついていませんが優しく打てて飛距離アップできるモデルになっています

テーラーメイドにしてはヘッド重量が軽いのと捕まりの良さが最大の特徴で、日本の多くのゴルファーにマッチするドライバー

特にゼクシオなどを主に使ってきたゴルファーで飛距離を最大化したい方にマッチするはず

さらに装着シャフト次第ではヘッドスピードが速いスライサーにもおすすめできます

実際に試打していますが初速性能は高いおすすめドライバー。ハードヒッターのスライサーにとっても意外と最適な選択肢になるかもしれません

試打レビューテーラーメイド SIMグローレドライバー試打&評価|これは名器の予感がする高初速ドライバー

 

第40位:キャロウェイ MAVRIK(マーベリック)

  • 進化したAI FLASHフェースで寛容性がさらに向上
  • サイクロン形状による空気抵抗の低減
  • 構えやすいヘッド形状に進化

EPIC FLASH Star(及びサブゼロ)で登場したAIが開発したFLASHフェースが新素材を使って進化して登場したのが、MAVRIK(マーベリック)

どこに当たっても飛ぶという、やや誇大広告感が否めないドライバーですが、実際のところミスヒットに対する寛容性が高くなっています

特にヒール側での曲がり幅が小さくなり、尚且初速も落ちにくいので、打点のバラつきに強さが進化しているポイント。しかも打感もよりマイルドになっている点は、高評価できる要素です

そしてヘッド形状にも変更点があり、ソール後方が高くなっている「サイクロンシェイプ」を採用。空気抵抗が減少してヘッドスピードが可能です

アドレス時に見えるヘッドの形も、より洋梨形状に近づき、こだわり派も満足できる形状になっている点も嬉しいポイント

ミスヒットへの許容性を求めつつ、ヘッド形状の良さ、打感の良さを求めるという欲張りな方におすすめのドライバーです

試打レビューマーベリックドライバー&マーベリックサブゼロドライバー試打・評価【進化したAIフェースの飛びを比較レビュー】

 

第41位:ゼクシオエックス

  • フラットカップフェースで初速アップ
  • ストレート&ディープフェース設計
  • 引き締まった打音でこだわり派も満足

ターゲット拡大を狙って、ゼクシオに新たに加わったラインナップ「ゼクシオエックスドライバー

フラットカップフェースによる反発エリアの拡大と、ボール初速向上という部分では、ゼクシオイレブンと同じです

違いは「よりしっかりと叩いていける」という仕様に調整されているところ

ストレート&ディープフェース設計で、捕まりとスピン量が抑えられた強弾道が特徴です

また、ゼクシオエックス専用設計として、ソールに比重の軽いカーボン素材を採用しています 。余った重量を効果的に配置することで慣性モーメントが大幅にアップ

ゼクシオの優しさは魅力だけど、捕まりすぎる、軽すぎる、という方に最適です

優しく強弾道のストレートボールでコースを攻略しましょう

打球音も従来のゼクシオよりも抑えめでマイルドになっています

試打レビューゼクシオイレブン・ゼクシオエックス ドライバー試打&評価【2種類になったゼクシオを比較レビュー】

 

第42位:ダンロップ ゼクシオイレブン

  • 捕まりの良いドロー弾道設計
  • ゼクシオ史上No.1の反発性能で飛距離アップ
  • 新開発フレームでスイートエリアを拡大

国内で最も売れているドライバーであるゼクシオ11代目「ゼクシオイレブンドライバー

直進性と飛距離性能を格段に向上させた優しいドライバーということで、トッププロも実戦投入するポテンシャルを秘めています

今作導入されたテクロノロジーとして、反発エリアとボール初速を向上される「フラットカップフェース」が特徴です

また、薄肉化に軽量ボディの効果でウェイトを後方に配置することで慣性モーメントをアップ。芯が広くなりミスヒット時でも飛距離ロスが抑えられるようになりました

同時発売のゼクシオエックスよりも、捕まりの良いドロー弾道設計

優しいドライバーでハイドローを打って飛距離を伸ばしたい!という方におすすめのドライバーです

試打レビューゼクシオイレブン・ゼクシオエックス ドライバー試打&評価【2種類になったゼクシオを比較レビュー】

 

第43位:ミズノ ST200X

  • βチタンフェースによる高初速化
  • 同ブランドのST200よりもやや捕まる
  • 弾き感が気持ちいい打感

ミズノの飛距離特化ブランド、STシリーズのドローバイアスモデルが「ST200Xドライバー」

飛距離向上に直結する初速をアップさせるために採用されたβチタンフェースが目玉要素です

高強度でたわみの大きなフェースはミズノ契約プロからも非常に好評

実際の試打でもボール初速の速さには目をみはるものがあり、飛距離を向上させることができる要素は確かに兼ね備えています

また適度な捕まり感がありながら、サイドスピンが少く方向性にも優れている点がストロングポイントです

飛距離と方向性を両立したい方に是非おすすめしたいドライバーとなっています

試打レビューミズノ「ST200」「ST200X」ドライバー試打評価|爆飛びというより曲がりにくい系のドライバーでかなり良かった

 

第44位:ヨネックス E-ZONE GT435

  • ヘッド内部に施された3つの溝の効果で初速が向上
  • フェースの縦の溝で曲がりにくい
  • タイミングの取りやすい純正シャフトが秀逸

ヘッド内部に3つの溝が効果的に配された『インゴアグルーヴテクノロジー』によって、ヘッドのたわみを最適化

これによって、初速の向上とミスヒットへの強さをアップさせています

2種類ヘッドが用意されていますが、435のほうが飛距離性能に優れたモデル

さらにフェースにはCNCミーリング加工で縦に溝が入っているのも特徴です

サイドスピンを抑制し、曲がりを抑える効果が期待できます

小ぶりだけど曲がりにくいドライバーを探している方におすすめです

試打レビューE-ZONE GT455&435ドライバー(2020)試打・評価|ヨネックスの2020年最新モデル

 

第45位:PING G400 MAX

  • G400シリーズ最高の飛距離性能
  • 圧倒的な直進安定性
  • 大型ヘッドながらシャープに振れる

飛距離性能と安定性の高さで評価の高いG400シリーズに新たに追加された460ccのヘッドタイプ「G400MAX」 従来のG400シリーズよりもさらに直進性が増し、飛距離性能もアップしている。

PING契約プロがすぐにクラブ変更したことでも話題になりました。 飛距離を伸ばしながらも方向性を安定させたいゴルファーに特におすすめです。

試打レビューPING G400 MAXドライバーを試打してみた。感想&評価【460cc】

 

第46位:本間ゴルフ TW747 455

  • 洋梨形状で良い顔
  • 高慣性モーメントで直進性に優れる
  • 低スピンの強弾道

本間ゴルフ TW747 455 洋梨形状で顔の良さが際立つモデル

そして特筆すべきは、ツアーワールドシリーズ初の調角機能を搭載したところとクラウンに業界最薄最軽量のカーボンを採用し、圧倒的な低重心化を実現しています

ソールトウ側後方にウェイトビスが配されており洋梨形状ながら慣性モーメントも大きく直進性と許容性を兼ね備えたドライバーです

低重心化による低スピンの中弾道が魅力の一本です

試打レビュー本間ゴルフTW747 455・460ドライバー試打評価|試打計測データから見る圧倒的な飛距離性能

 

第47位:PING G410 SFT

  • PING独自のフォージドフェースで高初速
  • 空気抵抗を抑えた455ccヘッド
  • 捕まり重視でハイドローが打ちやすい

スマッシュヒットを記録したPING G400の後継機種で、ブレずに飛ばすがコンセプトとなっている「PING G410SFT」ドライバー

兄弟モデルのPLUS同様に、ヘッドサイズが455ccに大型化したことで慣性モーメントが前作と比べても大幅にアップ

それでいて、クラウンのタービュレーターの効果で空気抵抗を抑えて振り抜きやすはさらに向上しているので、ヘッドスピードも速くなる効果も期待できます

SFTは特に捕まりを重視したモデルでドローが打ちやすくスライスで飛距離ロスしてしまう方に最適な設計になっています

試打レビューPING G410 SFTドライバー試打レビュー|G410PLUS&G400MAXとの試打データと比較してみた

 

第48位:タイトリスト TS1

  • TSシリーズ最軽量ドライバー
  • ドローがオートマチックに打てる
  • スピン量を増加させキャリーアップ

全部で4種類のラインナップがあるタイトリストTSシリーズのなかで、最も重量が軽い最軽量モデル

とにかく軽くて振りやすく、ヘッドスピードが上がることで飛距離を伸ばせることもあるのですが、タイトリストのツアー系ブランドとしては今までになかったラインナップのモデルです

重量は軽いのですが、タイトリストの高初速プラットフォームであるスピードシャーシを搭載し、ボールスピードが速く、なおかつ捕まりが非常に良いのが特徴。弾道も高いのでハイドローがオートマチックに打てるのが一番の魅力です

他のTSシリーズはバックスピン量を減らすタイプのドライバーでしたが、TS1に関してはややスピン量を多めに設定しているので、バックスピン量不足でドロップ減少が起きてしまう方にとってはキャリーをしっかり出せることで大きな飛距離アップに繋がります

ヘッドスピードが40前後でドロー系の球筋でキャリーアップしたい方に最適なドライバーです

試打レビュータイトリストTS1ドライバー試打評価レビュー|軽量で捕まり性能が優秀!キャリーがしっかり出せるビッグドライブドライバー

 

第49位:本間ゴルフ XP-1

  • 微短尺化によるミート率が向上
  • 高トルクかつしなり戻りの速い専用シャフト
  • ドローボールがオートマチックに打てる捕まりの良さ

ミート率の向上をテーマに設計されたドライバー「XP-1

長尺傾向の軽量ドライバー市場の中では短めに設定されたクラブ長と、XP-1用に専用設計された本間ゴルフのオリジナルシャフト「ヴィザード」との相乗効果によって高ミート率を実現したモデルです

軽量でしなりを感じやすい高トルクシャフトながら、しなりの戻りの速いシャフトによって正確にクラブヘッドが戻ってくる振りやすさは素晴らしい出来

ヘッドからシャフトまでを長年一貫して生産してきた本間ゴルフの開発力の高さが感じられる一本です。また、ドローバイアス設計による捕まりの良さと、フェースにボールが吸い付く柔らかい打感が最高です

ミート率をアップさせて飛距離を向上させたい方におすすめのドライバーです

試打レビュー本間ゴルフ XP-1ドライバー試打評価レビュー|打感が良い安定感抜群のドライバー

 

第50位:プロギア RS E

  • コンセプトは簡単イージー
  • 高弾道でミスヒットに強い
  • 捕まりが良く、ハイドローが打ちやすい

反発係数ギリギリの飛びで人気のRSシリーズのNEWモデル

今までのRSシリーズと比較して、非常に捕まり性能がアップしており、なおかつボールも上がりやすく優しく仕上げているのが特徴です

大きな重心アングルでヘッドがターンしやすく、アマチュアゴルファーの多くの悩みであるスライスを軽減してくれて、気持ちのいいハイドローが自然に打てる設計です

RSシリーズならではの抜群の弾き感で初速も大きく向上します スライスで飛距離をロスしてしまっている方に最適なおすすめドライバーです

試打レビューPRGR RS Eドライバー試打評価レビュー|捕まりが良く、スライサー必見!

 

第51位:ブリヂストン Tour B JGR(2019)

  • ミスヒットにとにかく強く飛距離ロスな少ない
  • 高初速・高弾道
  • 吸い付くような柔らかい打感

フェース面の反発性能をコントロールし、オフセンターヒット時の飛距離ロスを軽減するテクノロジーを搭載したドライバー

ミスヒットに強いという特徴があり、ボールの初速性能は非常に高いモデル。また、高弾道ショットを可能にするボールの上がりやすさは特筆もの

吸い付くような柔らかい打感もさすがブリヂストン製というこだわりの感触となっています

初速向上とボールの上がりやすさを求めるけど、打感の良さも譲れないというゴルファーにおすすめのドライバーです

試打レビューTOUR B JGRドライバー(2019)試打評価レビュー【ブリヂストン】ボールスピードの速さは凄いが・・・

 

第52位:テーラーメイド M5 Tour

  • ルール上最大限の反発係数
  • ねじれたフェースで弾道のバラつきを低減
  • 435ccで強・低スピン弾道

逆転の発想により、反発係数値をルール上最大限に高めたスピードインジェクションが最大の特徴のドライバー。ルール上限の反発係数を超えたヘッドに、レジンを注入してルール内ギリギリに収めるチューニング技術です

圧倒的な初速性能にねじれたフェースであるツイストフェースが弾道のバラツキを低減してくれます

M5 Tourはヘッド体積が小ぶりな435ccタイプで操作性が高く、ノーマルのM5よりもバックスピン量を低減できます

ノーマルのM5同様に、スライド式のウェイトを動かすことで弾道を自在に調整可能です

小ぶりなヘッドが好みで操作性を求める方や、バックスピン量が多く飛距離ロスしてしまっている方に最適なおすすめドライバーです

試打レビューテーラーメイドM5 Tourドライバー試打評価。安定感とコントロール性能の高さが魅力

関連テーラーメイド M5/M6のヘッド画像がついに公開!内部構造も判明!

 

第53位:タイトリスト VG3

  • 高初速で飛距離性能抜群
  • 高弾道低スピン
  • 高慣性モーメントでミスに強い

クラウンに特徴があり、チーターテクノロジーでヘッドを軽量化して慣性モーメントを最大化しています。

これにより加速性と直進性に優れ、飛距離性能バツグンのドライバーに仕上がっています。

打感もよく高弾道ショットが楽に打てる評価の高いおすすめドライバーです

試打レビュー2018年モデル タイトリスト NEW VG3ドライバーを徹底試打!感想と評価

 

安く買うならUSモデルがおすすめ

メーカーによっては日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているケースもあります日本国内モデル、USモデルの両方をチェックすることをおすすめします

おすすめなのはUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

フェアウェイゴルフの荷物2 2実際にぼくが購入したUSモデルのクラブ

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

メーカーによっては日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているケースもあります日本国内モデル、USモデルの両方をチェックすることをおすすめします

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

参考【ゴルフ】日本モデルとUSモデルの違いとは?お得なのは?安心して購入できるショップとは?

買取ショップを活用すればお得に新品クラブを購入可能

スクリーンショット 2018-07-13 10.46.54.png

ぼくは普段クラブを買い替える際には不要になったり使わないクラブ(使わなくだろうクラブ)を買い取り業者に買い取ってもらっています

こうすることで買い替え時にかかる出費が少しでも少なくすることができます

そこで実際にぼくがいつも利用している買い取り業者はゴルフ買取アローズ

ゴルフ買取アローズのいい所は、定期的にやってるキャンペーン買取30%UPなどの買取金額アップに加えて宅配買取無料 で買い取ってもらえるところです。しかも24時間受付なので思いついた時にいつでも申し込みが可能

さらにありがたいことに、無料で梱包キットと送り状である伝票まで用意してくれて、自宅に集荷にも来てくれるというありがたいサービス付きなので利用しない手はないと言っていいでしょう

ゴルフクラブは使わずに持っているとどんどん値段下がっていきますし、最終的に処分する時にはお金がかかってしまうので基本的には売って買うスタイルがおすすめです

 

【2022】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキングのまとめ

2022年も各メーカーから話題のドライバーが続々発売します

今後もこのドライバーは飛ぶ!おすすめだ!というクラブが出てきた際には随時ランキングに反映していきます

参考になりましたらぜひSNSでのシェアをよろしくお願いします

以上【2022】ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶドライバー33機種を厳選紹介!でした

合わせて読みたい

関連飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

関連アイアンおすすめ人気ランキング|解説&レビュー付きでわかりやすく紹介【口コミ&比較】

関連フェアウェイウッドおすすめ人気ランキングTOP20

関連ユーティリティおすすめ人気ランキング|飛距離抜群で優しく打てるモデルを厳選紹介

関連ウェッジおすすめランキング|アプローチを得意にする!激スピン&優しいウェッジ

関連パターおすすめ人気ランキング|スコアアップできる30機種を徹底比較

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事