MENU
ドライバーおすすめランキング

【2019】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ばせるドライバー31機種を厳選紹介!

【2019年版】ドライバーおすすめ人気ランキング

2019年の飛ぶドライバーおすすめ人気ランキングです(最終更新日:2019年10月1日)

2019年シーズンも素晴らしく飛ぶおすすめのドライバーが多く登場していますが、ゴルファーの方々の中には以下のような悩みがある方もいらっしゃるのではないでしょうか

悩めるゴルファー
悩めるゴルファー
本当に飛ぶおすすめのドライバーってどれなんだろう?
友人
友人
メーカーも種類も多すぎて、どれを選べばいいか迷ってしまうよね

現在はクラブメーカーの数も多くなり、その中から様々な種類のドライバーが発売されていますが、選び方に失敗して「飛ばなかった」「曲がる」「合わない」というように失敗はしたくありませんよね

ただ、これだけたくさんの種類のドライバーがあると「正直どれを選べば良いのかわからない」と迷ったり悩んでしまうこともあるかと思います

そこでこのページでは、ゴルフショップスタッフの経験とクラフトマンとしての視点から「本当に飛ぶおすすめのドライバー」を解説付きでわかりやすくご紹介していきます

まさ
まさ
今後発売される2019年の新製品ドライバーの性能によって、おすすめランキングは随時更新していきます
created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

目次

自分に合った飛ぶドライバーのスペックを選び出す方法

まさ
まさ
簡単に現在の能力に見合ったドライバーのスペックを見分ける方法を紹介しておきます

おすすめの飛ぶドライバーをランキング形式でご紹介していきますが、大切になってくるのがスペックの選定方法になってきます

スイングの形やテンポによっても当然選びだすドライバーは変わってきますが、シンプルでわかりやすいスペックの選び方がありますのでご紹介しておきたいと思います

まずは以下の表をご覧ください

目安となる飛距離シャフト重量硬さトルク総重量ロフト角
300ヤード70g台X325g前後9度
260ヤード60g台S315g前後10度
220ヤード50g台R300g前後11度

こちらの表がドライバー選びの基準となるクラブスペックとなります

目安となる飛距離」に関しては今現在のご自分の飛距離を目安にしてください

この飛距離が現在の自分の能力と考えると、それに見合ったスペックというのが大まかではありますが絞られてきますので、この中からご自分の能力に近いドライバーを選びだせば良いということです

問題は現在の能力をしっかりと把握することにあるので、ゴルフショップなどで飛距離などのデータをしっかり計測することが大切になってきます

最近では練習場にも計測器が設置されているところもありますので有効活用していきましょう

ゴルフショップでの計測が苦手だという方も中にはいると思いますが飛距離を計測できる計測器も市販化されている物もあります。高精度な機材は正直に言うとかなり高価な物が多いですが、簡易的な物をあるのでそういった計測器を選ぶのも一つの方法でしょう

以下のリンクにまとめ記事がありますので参考にしてみてください

関連個人で購入可能な「ゴルフ用 弾道計測器」|おすすめ機種6選【用途別に紹介】

【2019】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング

第1位:テーラーメイド M5

  • ルール上最大限の反発係数
  • ねじれたフェースで弾道のバラつきを低減
  • 重心位置を自在に調整可能

逆転の発想により、反発係数値をルール上最大限に高めたスピードインジェクションが最大の特徴のドライバー「テーラーメイド M5」。ルール上限の反発係数を超えたヘッドに、レジンを注入してルール内ギリギリに収めるチューニング技術です

さらに圧倒的な初速性能に加えて、ねじれたフェースであるツイストフェースがミスヒット時の弾道のバラツキを低減してくれます

M5は460ccの大型ヘッドながら、スライド式のウェイトを動かすことで弾道を自在に調整可能で、低スピンの強弾道ボールがオートマチックに打てるドライバーとなっています

飛距離性能や方向性は最高レベルながら、重心位置やフェース向きの調整に加え、シャフトも簡単に取り外せるので、色々なシャフトや弾道にカスタマイズして楽しみたいという方にもおすすめです

関連テーラーメイド M5/M6のヘッド画像がついに公開!内部構造も判明!

 

第2位:本間ゴルフ TW747 460

  • 大型のシャローバック形状
  • 高弾道で低スピン
  • ウェイトビスの交換が可能

ジャスティン・ローズも愛用する、本間ゴルフ TW747 460

同シリーズの455に対してシャローバック形状で投影面積も大きいタイプ。こちらも調角機能を搭載しています

低重心でさらに重心位置も深いため、オートマチックに高弾道の低スピン弾道が打てるうえにミスヒットにも強いのが特徴です

さらに455との違いはソールのウェイトビスを交換可能で好みの重心位置に調整ができる点

業界最薄で最軽量のカーボンクラウンを採用していて、圧倒的な低重心化を実現。低スピンの強弾道で爆発的な飛距離性能が魅力です。さらに専用のカーボンシャフトはジャスティン・ローズもそのまま使用するほどの完成度で、業界では話題のオリジナルシャフトとなっています

飛距離と寛容性に打感の良さと、ジャパンクオリティの精度を求める方におすすめです

人気【2019シーズン】ジャスティン・ローズのクラブセッティング|使用クラブ・シャフトやフレックスなど

 

第3位:タイトリスト TS2

  • 新開発プラットフォームによる高初速化
  • 捕まりがよく高弾道のドローが魅力
  • ミスヒットに強く許容性抜群

タイトリストの新作ドライバー「TS2

今までのタイトリストのイメージを一新してとにかく飛距離追求しています

新たに一から開発されたタイトリストスピードシャーシというプラットフォームを活かして、圧倒的なボール初速と安定したスピン量で飛距離アップが可能です

TS2は特にボールのつかまりがよくビッグキャリーのドローボールが打ちやすいモデル

調角機能付き

第4位:ダンロップ スリクソン Z785

  • 低スピン強弾道
  • 座りの良いソール形状
  • プロも納得の打感と打音

スリクソンの新作ドライバー『Z785

クラウン部に軽量のカーボン素材を使っていつことで生まれる余った重量を最適な位置に配分することで低重心でありながら高慣性モーメントも実現しているカーボンコンポジットドライバー

通常複合ヘッドだと打音が悪くなりがちですが、独自のサウンドリブ効果で打音、打感ともプロも納得の仕上がりとなっています

ヘッド体積は460ccで優しと飛距離性能のなかにも操作性をもたせているタイプ

反発エリアを拡大したカップフェースを今回は採用しているのでミスヒット時の飛距離ロスが少ないのも魅力的なドライバー

第5位:PING G410 LST

  • 低スピンで強弾道
  • 450ccとやや小ぶりな洋梨形状
  • 小さめヘッドながら高慣性モーメントで安定性も高い

飛距離性能が高く、プロ使用率も高いことで人気のPINGのG410シリーズ

LSTはLow Spin Tecnologyの略で、バックスピン量を少なく抑えたタイプとして強弾道をオートマチックに打ちやすい仕様となっています

ヘッドサイズは450ccとやや小ぶりながら、PINGのドライバーらしく慣性モーメントが高く、スイング中の安定性が非常に高く保たれているのも特徴の一つです

前作に当たるG400LSTの評価も非常に高かったですが、2019年モデルにあたるG410LSTは飛距離性能にさらに磨きがかかっています

バックスピン量が多く、吹き上がり気味で飛距離をロスしている方であれば、飛距離を伸ばしながら安定感もアップさせられるドライバーです

第6位:PING G410 PLUS

  • PING独自のフォージドフェースで高初速
  • 空気抵抗を抑えた455ccヘッド
  • 圧倒的な高慣性モーメントで直進性抜群

スマッシュヒットを記録したPING G400の後継機種で、ブレずに飛ばすがコンセプトとなっている「PING G410PLUS」ドライバー

ヘッドサイズが455ccに大型化したことで慣性モーメントが前作と比べ大幅にアップ。それでいて、クラウンのタービュレーターの効果で空気抵抗を抑えて振り抜きやすはさらに向上しているので、ヘッドスピードとボールスピードが速くなる効果も期待できます

さらにPLUSにはPING Gシリーズでは初めてのソール後方に可変ウェイトが搭載されており、ミスの傾向によってウェイトを調整してカスタマイズするとことが可能です

関連PINGの2019年モデル「G410ドライバー」の画像が公開!発売前事前情報まとめ

 

第7位:キャロウェイ EPIC FLASH サブゼロ

  • AIが開発した高初速FLASHフェース
  • 低スピンの強弾道モデル
  • 低スピンモデルながら優しさも併せ持つ低重心設計

AI(人工知能)が自己学習を繰り返し、人間が開発するフェースとは全く異なる左右非対称のFLASHフェースを搭載した驚愕のドライバー「キャロウェイ EPIC FLASH サブゼロ

サブゼロは重心位置がやや浅めで余分なスピンがかからず、風に強い強弾道が魅力のモデル。さらにサブゼロシリーズとしてははじめて、ヘッド後部のペリメーターウェイトを搭載しました。ネックの調整機能に加えて、さらに自由な弾道調整が可能になっています

強弾道の低スピンモデルながら、ミスヒットに対する強さも併せ持っています

スピン量が多く吹き上がって飛距離をロスしていしまう方や、オーソドックスなヘッド形状が好みの方におすすめです

キャロウェイ契約外の選手や、クラブ契約フリーの選手がこぞって使用するほどで、飛距離性能は折り紙付きです

関連キャロウェイ EPIC Flash・EPIC Flash Sub Zeroドライバー事前情報まとめ|スーパーコンピュータで設計されたドライバー

 

第8位:テーラーメイド M6

  • ルール上最大限の反発係数
  • ねじれたフェースで弾道のバラつきを低減
  • 低・深重心設計でミスヒットに強いヘッド

逆転の発想により、反発係数値をルール上最大限に高めたスピードインジェクションが最大の特徴のドライバー「テーラーメイド M6」。ルール上限の反発係数を超えたヘッドに、レジンを注入してルール内ギリギリに収めるチューニング技術です

圧倒的な初速性能にねじれたフェースであるツイストフェースが弾道のバラツキを低減してくれます

M6は調整機能はありませんが、460ccの大型ヘッドで深・重心設計。ミスヒットに対する許容性もシリーズ中最高です

打点がバラつきがちな方や、大型ヘッドで優しく飛距離アップしたいという方におすすめのドライバーです

関連テーラーメイド M5/M6のヘッド画像がついに公開!内部構造も判明!

 

第9位:コブラ KING F9 Speedback

  • 空力効果でヘッドスピードが最大化
  • 他の追随を許さない圧倒的な低重心化
  • 低スピン強弾道で飛距離ばつぐん

空力効果を徹底的に考えられて作られたヘッド形状のドライバー「コブラ KING F9

リッキファウラーやブライソン・デシャンボーが投入して即優勝したことでも話題となり、飛距離性能に関しては郡を抜いています

ヘッドスピードが空力効果により最大化するとともに、低重心率もとても高く、吹き上がりを抑えながら高弾道・低スピンの強弾道を手に入れることができます

また、低重心でありながら重心位置も深くすることができいる点と、コブラ独自のフェース構造である「デュアルロールフェース」によってミスヒットにも寛容で実戦向きに仕上がっているおすすめのドライバーです

関連コブラKING F9 SPEEDBACKドライバーが日本発売決定したので特徴をわかりやすく解説します

関連コブラ KING F9ドライバーに迷彩カラーバージョンが登場!取扱い店を紹介します

 

第10位:キャロウェイ EPIC FLASH(数量限定品)

  • AIが開発した高初速FLASHフェース
  • 数量限定モデル
  • STARの形状で調整機能付きバージョン

AI(人工知能)が自己学習を繰り返し、人間が開発するフェースとは全く異なる左右非対称のFLASHフェースを搭載した驚愕のドライバー「キャロウェイ EPIC FLASH

STARと同様のタイプでミスヒットに強く、高弾道で飛距離を大きく稼ぐことができるモデル。STARとの大きな違いはネックにアジャスタブルホーゼルを搭載し、フェースアングルやロフト角を調整することができるという点です

シャフトの脱着も簡単なので、気分や体調・スイングに応じてシャフト交換して楽しみたいという方に最適です

※こちらは数量限定モデルとなっています

関連キャロウェイ EPIC Flash・EPIC Flash Sub Zeroドライバー事前情報まとめ|スーパーコンピュータで設計されたドライバー

 

第11位:タイトリスト TS4

  • コンパクトで綺麗なヘッド形状
  • 適正スピン量で安定した飛び方
  • タイトリストTSシリーズ中では最高初速

全部で4種類となったタイトリストTSシリーズの中で最もコンパクトなヘッドサイズなのがTS4ドライバー

ヘッドサイズが430ccと最近のドライバー市場の中でもかなり小さめの大きさですが、ヘッド形状がとにかく綺麗で、顔の良さにこだわるゴルファーでも納得できる形をしています

そして飛距離性能を追求しているTSシリーズの中でも、重心位置が最もフェースよりに配されている、いわゆる浅重心モデルとなっており、余分なバックスピン量を抑えることができるようになっています。とはいえスピン量が少なすぎてドロップすることも少なく、コースでも安定して飛ばせるのも魅力の一つです

ボール初速もTSシリーズ中では最も速く、飛距離性能が優秀なドライバー。形状の綺麗さ、打感の良さ、ボールスピードの速さ、適正なスピン量と総合的に完成度の高いモデルです

第12位:キャロウェイ EPIC FLASH STAR

  • AIが開発した高初速FLASHフェース
  • ノーマルホーゼルで幅広いゴルファーにマッチ
  • 深・低重心設計でEPIC FLASHシリーズで最大の慣性モーメント

AI(人工知能)が自己学習を繰り返し、人間が開発するフェースとは全く異なる左右非対称のFLASHフェースを搭載した驚愕のドライバー「キャロウェイ EPIC FLASH Star

STARはEPIC FLASHシリーズ中,最も重心位置が深く、低重心設計になっています

ミスヒットに対する寛容性が抜群で、高初速のFLASHフェースの特性を存分に活かすことが可能。大型ヘッドながら捕まりも良く、高弾道でしっかりキャリーを稼ぐことができます

STARはネックまわりの弾道調整機能が無いタイプとなっていますが、接着タイプのドライバーはヘッド重量を軽くすることができるので多くのゴルファーにマッチする仕上がりになっています

ミスに強く、高弾道で飛ばしていきたいドライバーを探している方におすすめです

関連キャロウェイ EPIC Flash・EPIC Flash Sub Zeroドライバー事前情報まとめ|スーパーコンピュータで設計されたドライバー

 

第13位:タイトリスト TS3

  • 安定したストレート弾道
  • キャリーとランのバランスが良い
  • ミスヒットに強い許容性

TS2に比べてやや丸型形状のドライバーが「TS3

ストレート弾道が打ちやすく狙ったラインに打ち出していきやすいモデル。TS2同様にタイトリストスピードシャーシを採用し、驚くほどの高初速化に成功しています

高弾道のストレートボールですが、スピン量も安定するのでランもでやすいです

調角機能に加えて、重心位置の調整も可能な点がTS2の違い。捕まりすぎないほうが好みの方にはこちらがおすすめです

 

第14位:PING G400 MAX

  • G400シリーズ最高の飛距離性能
  • 圧倒的な直進安定性
  • 大型ヘッドながらシャープに振れる

第13位はPING G400 MAX。

飛距離性能と安定性の高さで評価の高いG400シリーズに新たに追加された460ccのヘッドタイプ「G400MAX
従来のG400シリーズよりもさらに直進性が増し、飛距離性能もアップしている。

PING契約プロがすぐにクラブ変更したことでも話題になりました。
飛距離を伸ばしながらも方向性を安定させたいゴルファーに特におすすめです。

 

第15位:テーラーメイド Mグローレ

  • 軽量でドロー弾道が打ちやすい
  • スライサーに最適な捕まりの良さ
  • カーボンクラウンによる低重心化

テーラーメイド「Mグローレ

優しく打てるグローレシリーズと飛距離性能の高いMシリーズが融合したドライバー。カチャカチャなどの調整機能はついていませんが優しく打てて飛距離アップできるモデルになっています

テーラーメイドにしてはヘッド重量が軽いのと捕まりの良さが最大の特徴で、日本の多くのゴルファーにマッチするドライバー

特にゼクシオなどを主に使ってきたゴルファーで飛距離を最大化したい方にマッチするドライバーといえます。さらに装着シャフト次第ではヘッドスピードが速いスライサーにもおすすめできます

M3&M4で話題になったねじれたフェース「ツイストフェース」ももちろん搭載

 

第16位:プロギア新RSドライバー

  • 深重心と大きな重心角で捕まり抜群
  • 安定したドローボール
  • 高慣性モーメントでミスに強い

プロギアの新作ドライバー『RS

効果的にクラウンとフェースがたわむことで反発力が抜群のモデル

ルールギリギリの反発係数でとにかく弾きが良い、さらにミスヒットに強く打点がズレてもボール初速が落ちにくいので安定してキャリーを稼げる仕様になっています

ノーマルのRSは重心角が30度と大きめなので自然にヘッドがターンするのが特徴。ドローボールが打ちやすく、スライサーの方にもおすすめです

とにかく飛距離性能は素晴らしいの一言

 

第17位:本間ゴルフ TW747 455

  • 洋梨形状で良い顔
  • 高慣性モーメントで直進性に優れる
  • 低スピンの強弾道

本間ゴルフ TW747 455 洋梨形状で顔の良さが際立つモデル

そして特筆すべきは、ツアーワールドシリーズ初の調角機能を搭載したところとクラウンに業界最薄最軽量のカーボンを採用し、圧倒的な低重心化を実現しています

ソールトウ側後方にウェイトビスが配されており洋梨形状ながら慣性モーメントも大きく直進性と許容性を兼ね備えたドライバーです

低重心化による低スピンの中弾道が魅力の一本です

 

第18位:PING G410 SFT

  • PING独自のフォージドフェースで高初速
  • 空気抵抗を抑えた455ccヘッド
  • 捕まり重視でハイドローが打ちやすい

スマッシュヒットを記録したPING G400の後継機種で、ブレずに飛ばすがコンセプトとなっている「PING G410SFT」ドライバー

兄弟モデルのPLUS同様に、ヘッドサイズが455ccに大型化したことで慣性モーメントが前作と比べても大幅にアップ。それでいて、クラウンのタービュレーターの効果で空気抵抗を抑えて振り抜きやすはさらに向上しているので、ヘッドスピードも速くなる効果も期待できます

SFTは特に捕まりを重視したモデルでドローが打ちやすくスライスで飛距離ロスしてしまう方に最適な設計になっています

関連PINGの2019年モデル「G410ドライバー」の画像が公開!発売前事前情報まとめ

 

第19位:タイトリスト TS1

  • TSシリーズ最軽量ドライバー
  • ドローがオートマチックに打てる
  • スピン量を増加させキャリーアップ

全部で4種類のラインナップがあるタイトリストTSシリーズのなかで、最も重量が軽い最軽量モデル

とにかく軽くて振りやすく、ヘッドスピードが上がることで飛距離を伸ばせることもあるのですが、タイトリストのツアー系ブランドとしては今までになかったラインナップのモデルです

重量は軽いのですが、タイトリストの高初速プラットフォームであるスピードシャーシを搭載し、ボールスピードが速く、なおかつ捕まりが非常に良いのが特徴。弾道も高いのでハイドローがオートマチックに打てるのが一番の魅力です

他のTSシリーズはバックスピン量を減らすタイプのドライバーでしたが、TS1に関してはややスピン量を多めに設定しているので、バックスピン量不足でドロップ減少が起きてしまう方にとってはキャリーをしっかり出せることで大きな飛距離アップに繋がります

ヘッドスピードが40前後でドロー系の球筋でキャリーアップしたい方に最適なドライバーです

第20位:ブリヂストン TourB XD-3

  • クラウンの復元力が強く高初速
  • 低スピン強弾道
  • 操作性が良い重心バランス

ブリヂストンの新作ドライバー「TourB XD-3」

トレンドのカーボンクラウンを採用したコンポジットヘッドですが、カーボンクラウンに金属弦を入れ込むという斬新な発想(筋金入りというキャッチコピー)

カーボンクラウンで低重心化を行いながら金属弦の効果でクラウンの復元力をアップすることでボール初速をアップさせています

打ち出し低スピンの中弾道で伸びのあるボールが打ちやすく、JGRに比べて操作性を高めています

 

第21位:本間ゴルフ XP-1

  • 微短尺化によるミート率が向上
  • 高トルクかつしなり戻りの速い専用シャフト
  • ドローボールがオートマチックに打てる捕まりの良さ

ミート率の向上をテーマに設計されたドライバー「XP-1」

長尺傾向の軽量ドライバー市場の中では短めに設定されたクラブ長と、XP-1用に専用設計された本間ゴルフのオリジナルシャフト「ヴィザード」との相乗効果によって高ミート率を実現したモデルです

軽量でしなりを感じやすい高トルクシャフトながら、しなりの戻りの速いシャフトによって正確にクラブヘッドが戻ってくる振りやすさは素晴らしい出来

ヘッドからシャフトまでを長年一貫して生産してきた本間ゴルフの開発力の高さが感じられる一本です。また、ドローバイアス設計による捕まりの良さと、フェースにボールが吸い付く柔らかい打感が最高です

ミート率をアップさせて飛距離を向上させたい方におすすめのドライバーです

第22位:プロギア RS E

  • コンセプトは簡単イージー
  • 高弾道でミスヒットに強い
  • 捕まりが良く、ハイドローが打ちやすい

反発係数ギリギリの飛びで人気のRSシリーズのNEWモデル

今までのRSシリーズと比較して、非常に捕まり性能がアップしており、なおかつボールも上がりやすく優しく仕上げているのが特徴です

大きな重心アングルでヘッドがターンしやすく、アマチュアゴルファーの多くの悩みであるスライスを軽減してくれて、気持ちのいいハイドローが自然に打てる設計です

RSシリーズならではの抜群の弾き感で初速も大きく向上します スライスで飛距離をロスしてしまっている方に最適なおすすめドライバーです

第23位:ブリヂストン Tour B JGR(2019)

  • ミスヒットにとにかく強く飛距離ロスな少ない
  • 高初速・高弾道
  • 吸い付くような柔らかい打感

フェース面の反発性能をコントロールし、オフセンターヒット時の飛距離ロスを軽減するテクノロジーを搭載したドライバー

ミスヒットに強いという特徴があり、ボールの初速性能は非常に高いモデル。また、高弾道ショットを可能にするボールの上がりやすさは特筆もの

吸い付くような柔らかい打感もさすがブリヂストン製というこだわりの感触となっています

初速向上とボールの上がりやすさを求めるけど、打感の良さも譲れないというゴルファーにおすすめのドライバーです

第24位:ダンロップ スリクソン Z585

  • 高弾道低スピンで飛ばせる
  • 適度な捕まりと直進性
  • スイートスポットが広くミスに強い

Z785ドライバーと比較してよりシャローヘッドにして安定性を高めたのが『Z585

アドレスじの見た目も大きく非常安心感のあるヘッド形状

785に比べて打ち出しもさらに高くなるので高弾道の球筋でキャリーを稼ぎたいならこちらをチョイスするのがおすすめ

 
 
 

第25位:テーラーメイド M6 D-Type

  • ルール上最大限の反発係数
  • ねじれたフェースで弾道のバラつきを低減
  • M6をさらに捕まる用に改良されたモデル

逆転の発想により、反発係数値をルール上最大限に高めたスピードインジェクションが最大の特徴のドライバー。ルール上限の反発係数を超えたヘッドに、レジンを注入してルール内ギリギリに収めるチューニング技術です

圧倒的な初速性能にねじれたフェースであるツイストフェースが弾道のバラツキを低減してくれます

M6 D-Typeは、ノーマルのM6よりもヒール寄りに重心を持ってきているため捕まり感が数段アップしています

捕まった高弾道のハイドローボールを求める方におすすめのドライバーです

関連テーラーメイド M5/M6のヘッド画像がついに公開!内部構造も判明!

 

第26位:テーラーメイド M5 Tour

  • ルール上最大限の反発係数
  • ねじれたフェースで弾道のバラつきを低減
  • 435ccで強・低スピン弾道

逆転の発想により、反発係数値をルール上最大限に高めたスピードインジェクションが最大の特徴のドライバー。ルール上限の反発係数を超えたヘッドに、レジンを注入してルール内ギリギリに収めるチューニング技術です

圧倒的な初速性能にねじれたフェースであるツイストフェースが弾道のバラツキを低減してくれます

M5 Tourはヘッド体積が小ぶりな435ccタイプで操作性が高く、ノーマルのM5よりもバックスピン量を低減できます

ノーマルのM5同様に、スライド式のウェイトを動かすことで弾道を自在に調整可能です

小ぶりなヘッドが好みで操作性を求める方や、バックスピン量が多く飛距離ロスしてしまっている方に最適なおすすめドライバーです

関連テーラーメイド M5/M6のヘッド画像がついに公開!内部構造も判明!

 

第27位:プロギア:新RS Fドライバー

  • 反発係数ギリギリ
  • 適度な捕まりと直進性
  • ミスに強くキャリーが安定して稼げる

ノーマルのRSドライバーと比較して捕まりを抑えたのがこの『RS-F

重心角もRSと比べて小さくヘッドの返りが抑えられて直進性が高まっているのが特徴。とはいってもRSと比較して捕まりが抑えられているという感じで十分に捕まりの良いドライバー

フェースの反発力も凄まじく、初速も出るのでビッグキャリーでコースを攻略していけるドライバー

フェード系の球筋をイメージする方におすすめのモデルです

 

第28位:PING G400 SFテック

  • 上下の打点のズレに強い
  • 抜群の直進安定性
  • 前作に比べて捕まり感がアップ

PING G400 SFテックドライバーが19位にランクイン。

PING契約プロはもちろん契約フリーの選手も多数使用しているドライバー。
飛距離性能と安定性は折り紙付きで、2017年シーズンの男女賞金王が使用していたことでも話題になっていました。

弾きの強いフェース構造で高弾道低スピンのボールがオートマチックに打てるドライバー。
飛距離性能に加えて直進性もとても高く安定して飛ばしたい方におすすめ。
特にSFテックはヘッドがターンしやすくつかまりやすいヘッド。

 

第29位:ゼクシオテン ドライバー

  • オリジナルシャフトの出来が秀逸
  • ミート率がアップする構造
  • 優しく安定して飛ばせる

第24位はゼクシオの最新モデル「ゼクシオテン」がランクイン

芯で捉える事に注力して作られたヘッドと専用設計シャフトでミート率がアップします。
弾きの良いフェースで安定して飛ばせる。

ミスヒット時の曲がり幅もとにかく少ない、ティーショットを楽に飛ばしたい方におすすめ。
シャフト次第ではどの層のゴルファーでも使えます。

 
 

第30位:タイトリスト VG3

  • 高初速で飛距離性能抜群
  • 高弾道低スピン
  • 高慣性モーメントでミスに強い

第25位はタイトリストVG3がランクインしました。

クラウンに特徴があり、チーターテクノロジーでヘッドを軽量化して慣性モーメントを最大化しています。

これにより加速性と直進性に優れ、飛距離性能バツグンのドライバーに仕上がっています。

打感もよく高弾道ショットが楽に打てる評価の高いおすすめドライバーです。

 

スポンサードリンク



第31位:ヤマハRMX118ドライバー

  • ヤマハ史上最高の飛距離性能
  • 直進性が高い
  • 柔らかく吸い付く打感

第27位はヤマハRMX118ドライバーがランクイン。

ヤマハといえばヘッド形状の美しさと打感が素晴らしい印象。

このモデルはその良い部分は残しつつも現代風に仕上げており飛距離性能が格段にアップしています。

吸い付く打感で、尚且つ飛距離性能の高いドライバーをお探しの方におすすめ。

最新ドライバーをなるべく安く買うならUSモデルを選択するのがおすすめ

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはEPIC FLASHドライバーを購入しています。メーカーから直接仕入れを行っているので安心感が違います

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

クラブを買い替えるなら不要なクラブは買い取ってもらおう

ぼくは頻繁にクラブを買い換えるのですが、クラブを買い替える際には不要になったり使わないクラブ(使わなくだろうクラブ)を買い取り業者に買い取ってもらっています

こうすることで買い替え時にかかる出費が少しでも少なくすることができます

そこで実際にぼくがいつも利用しているのが「ゴルフ用品買取 リサイクルネット」さん

24時間受付なので思いついた時にいつでも申し込みが可能なのも便利なところ

さらにありがたいことに、無料で梱包キットと送り状である伝票まで用意してくれて、自宅に集荷にも来てくれるというありがたいサービス付きなので利用しない手はないと言っていいでしょう

ゴルフクラブは使わずに持っているとどんどん値段下がっていきますし、最終的に処分する時にはお金がかかってしまうので基本的には売って買うスタイルがおすすめです

 

【2019】ドライバーおすすめ人気ランキングのまとめ

2019年も各メーカーから話題のドライバーが続々発売しています

今後も、このドライバーはおすすめだ!というクラブが出てきた際には、随時ランキングに反映していきます

参考になりましたら、ぜひシェアをよろしくお願いします

以上、【2019】ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶドライバー31機種を厳選紹介!という話題でした

人気【2019年版】アイアンおすすめ人気ランキング|スコアアップに直結するモデルはこれ!【アベレージ向け】

 




関連記事