新製品情報

2018年モデル!テーラーメイドM4、M3アイアンの新情報

最終更新日:2018年1月16日更新
どうもまさです。

いま何かと話題のクラブメーカーといえばやはりテーラーメイドではないでしょうか?

世界ランキング上位の選手はほぼテーラーメイド契約選手といっていいほどで、契約外選手でもテーラーメイドのクラブを入れていない選手のほうが少ないといった状態です。

マジで勢いです。

そこで気になってくるのは2018年に発売されるであろう新アイアンM3とM4についてでしょう。

「え?どんなやつ?」
「M3とかM4ってなんだ?」
「性能は?」

と気になる部分がかなりありますよね。

日本が誇る松山英樹プロもM2TOURアイアンの3番を使ったりしてるので飛距離性能は折り紙つきです。

ではでは、ぼくなりに調べてみてわかった範囲でまとめてみました。

プレスリリース

2018年1月16日に日本でのプレスリリースが行われました。
発売は今のところ噂では2月16日

最大の特徴はRIB CORテクノロジー


文字通り2機種あるようですが、テーラーメイドの最新テクノロジー「RIB CORテクノロジー」が特徴。

アイアンヘッドの両サイドにリブを搭載し、クラブの芯をはずしてしまった時の飛距離ロスを最小限抑えてくれる効果が期待できるようです。

前作のテーラーメイドのアイアンよりもボールスピードが出て飛距離アップすることが期待できるとのこと。
非常に楽しみなアイアンであります。

スポンサードリンク


style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-7677564086606319″
data-ad-slot=”2353760557″
data-ad-format=”rectangle”>


M4の方がどうやら大型ヘッドでより飛距離重視でミスヒットに強いモデル
ネックもグースネック形状で捕まりやすそうなイメージですね。

M3はM4に比べてコンパクトな外観で、より操作性重視の設計のようです。
ネックの形状もストレート感があり非常にアドレスしやすそうです。

ネック部分も軽量化されているみたいな感じなので余った重量を有効活用できそう・・・

こちらはテーラーメイド契約選手のM3とM4のテスト映像


明らかに飛んでいるって感じのリアクションですw

ここ最近のテーラーメイドはアイアンにもかなり力を入れてきているので嫌でも期待してしまいますね。

もうじきテーラーメイドからの正式な発表があるそうなので楽しみですね。

また新たな情報を入手しましたら更新していきたいと思います。

日本モデルよりもUSモデルの方が割安な場合があります。
ぼくはUSモデルを購入するときはフェアウェイゴルフさんで買ってます。
ここが一番信頼できますね。

以上、2018年モデル!テーラーメイドM4、M3アイアンの新情報。という話題でした。