MENU
プロのクラブセッティング

【2018年】ローリーマキロイ クラブセッティングを紹介【アーノルドパーマー招待優勝】

最終更新日:2018年3月25日

どうもまさです

2018年 PGAツアー アーノルド・パーマー招待にて久々の優勝を飾ったローリー・マキロイのクラブセッティングをご紹介していきます

テーラーメイドと契約してからの初勝利!!

マキロイのこだわりのクラブセッティングとは?

では参りましょう

ローリー・マキロイ クラブセッティング

The clubs @rorymcilroy used to #win the @apinv #victory Click the link in our bio for full specs!

GolfWRXさん(@golfwrx)がシェアした投稿 –

ドライバー:テーラーメイド M3 460

ロフト:8.5度
シャフト:MITSUBISHI Tensei Oranje 70
フレックス:TX

関連記事テーラーメイド M3ドライバーを試打・感想と評価&特徴まとめ

3番ウッド:テーラーメイド M3 15度

ロフト:15度
シャフト:MITSUBISHI Tensei CK Pro White 80
フレックス:TX

関連記事テーラーメイド『M3』フェアウェイウッドを試打・感想&評価【強弾道】

5番ウッド:テーラーメイド M3 19度

ロフト:19度
シャフト:Fujikura Rombax P95
フレックス:X




4番アイアン:テーラーメイド P-750

シャフト:プロジェクトX
フレックス:7.0(XX相当)

5番〜9番アイアン:テーラーメイド P-730 PROTO

シャフト:プロジェクトX
フレックス:7.0(XX相当)

ウェッジ(48、52、58度):テーラーメイド ミルドグラインド

シャフト:プロジェクトX
フレックス:6.5(X相当)

ウェッジ(60度):テーラーメイド ハイトウ

シャフト:プロジェクトX
フレックス:6.5(X相当)

フェーストウ(先っぽ)側の面積が広く、フェースを開いて打つ際でも安心して打てるウェッジ
ダスティンジョンも64度を使用していて、現在PGAツアーで人気のモデルです

ハイトウウェッジは現在のところUSモデルのみが販売されています。フェアウェイゴルフさん で取扱いがあり、こちらの方がかなり安く買えますね

関連記事テーラーメイド HI-TOE(ハイトゥ)ウェッジの特徴&取扱いショップ情報

パター:テーラーメイドTP Black SOTO PROTO


このパターは完全なプロトタイプで市販化はまだされていませんが、松山英樹プロが使用したTPコレクションと同シリーズのパター

最後に

非常にアスリートらしいセッティングですが、随所に優しさも取り入れているあたりが現代版アスリートといった感じ

契約メーカーがテーラーメイドに変わってもシャフトは基本的に今まで使用していたものを信頼して継続使用しています

ヘッドは変えてもシャフトが同じであればフィーリングが変わりにくい、クラブ変更をしてもスムーズに移行することができるので非常に参考になるポイントですね

今後、セッティングに変更があればまた更新していきます

以上、【2018年】ローリーマキロイ クラブセッティングを紹介【アーノルドパーマー招待優勝】という話題でした




関連記事