MENU
プロゴルフ情報

【2021】ローリーマキロイ クラブセッティングを紹介【飛ばしと方向性を見事に両立】

ローリー・マキロイのクラブセッティング

日本初開催となったPGAツアーでもスーパープレーを見せてくれたローリー・マキロイのクラブセッティングをご紹介していきます

テーラーメイドと契約してからも好調を続けていますが、詳細なスペックなどについても紹介しています

是非クラブセッティングの参考にご活用ください

まさ
まさ
それでは早速、マキロイのクラブセッティングを見ていきましょう

ローリー・マキロイ クラブセッティング

ドライバー:テーラーメイド SIM2 MAX

  • ロフト:9°
  • シャフト:フジクラ VENTUSブラック 6
  • フレックス:X
  • 長さ:45.5インチ
  • ライ角:59.25°
  • バランス:D4

テーラーメイドの2021年モデルのSIM2 MAXに変更しています

シャフトはVENTUSブラックなどを経て、現在はKUROKAGE XTSへと戻しました

試打レビューSIM2 MAXドライバー試打評価レビュー|かなり飛ぶし、捕まりが格段に良くなった

 

3番ウッド:テーラーメイド SIMフェアウェイウッド

  • ロフト:15度
  • シャフト:フジクラ VENTUSブラック 8
  • フレックス:X
  • 長さ:43.25インチ
  • ライ角:58度
  • バランス:D4

3番ウッドにもドライバー同様にSIM2 MAXを採用

マキロイがウッド系に装着するシャフトは一貫して手元調子のもの

試打レビューSIMとSIM MAXフェアウェイウッド試打&評価|打感はVスチールと全然違うけど、性能面はしっかり進化

試打レビューTENSEI CK PROホワイト試打レビュー|サイドスピン少なめで安定性重視

関連世界中で話題のシャフト「三菱ケミカル TENSEI(テンセイ)」特徴とラインナップを紹介

 

ハイブリッド:テーラーメイド SIM Maxレスキュー

 

  • ロフト:19度
  • シャフト:プロジェクトX ハザーダス 105
  • フレックス:6.5

 

3番〜PW:テーラーメイド P730 RORS PROTO

  • 番手:3〜PW
  • シャフト:プロジェクトX
  • フレックス:7.0(PWのみ6.5)

今では入手困難になったP730アイアン

P7MBを使っていましたが、ローリー・マキロイ用のプロトタイプに回帰しました

関連ローリー・マキロイがテーラーメイドP7MBブレードアイアンを投入

 

46°ウェッジ:テーラーメイド ミルドグラインド3

  • ロフト:48°
  • シャフト:プロジェクトX
  • フレックス:6.5

 

56°、60°ウェッジ:テーラーメイド MG2 TW

  • ロフト:56°、60°
  • シャフト:プロジェクトX
  • フレックス:6.5

 

パター:テーラーメイド スパイダーX ハイドロブラスト

  • ロフト:2.5°
  • ライ角:70°
  • 長さ:34.25インチ

 

グリップ:ゴルフプライド MCC

 

まとめ

非常にアスリートらしいセッティングですが、随所に優しさも取り入れているあたりが現代版アスリートといった感じ

契約メーカーがテーラーメイドに変わってもシャフトは基本的に今まで使用していたものを信頼して継続使用しています

ヘッドは変えてもシャフトが同じであればフィーリングが変わりにくい、クラブ変更をしてもスムーズに移行することができるので非常に参考になるポイントですね

今後、セッティングに変更があればまた更新していきます

以上、【2021】ローリーマキロイ クラブセッティングを紹介【飛ばしと方向性を見事に両立】という話題でした

合わせて読みたい

関連ゴルフ世界ランキング上位15名のクラブセッティング

関連松山英樹クラブセッティング|スペックも詳しく紹介【最新版】

関連ダスティン・ジョンソンのクラブセッティング|飛ばし屋のクラブセッティングを一挙公開

関連ジョン・ラームのクラブセッティング|スペイン最強ゴルファーのこだわり

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事