MENU
ウェッジおすすめランキング

【2019】おすすめウェッジ人気ランキングTOP10|スピン性能と打ちやすさを重視して厳選紹介

激スピンウェッジおすすめ人気ランキング

2019年のウェッジおすすめ人気ランキングです(最終更新日:2019年11月6日)

2019年シーズンも性能抜群でおすすめのウェッジが多く登場していますが、ゴルファーの方々の中には以下のような悩みがある方もいらっしゃるのではないでしょうか

アプローチやバンカーショットが楽になるウェッジを新しくしようと思うんだけど、たくさんの種類があるんだね

これだけのメーカーや種類があると、スピン性能や打ちやすさも様々で、どのウェッジを選べばいいのか迷ってしまうな

現在では各メーカーからいろいろなウェッジが発売されています

ドライバーやアイアンもそうですが、ウェッジも色んな形状があったりスピン性能が違ったりと高性能なクラブが多くあります

とはいえ「種類が多すぎて結局どれを選べば良いのかわからない」と迷ってしまったり、悩んでしまう方もいらっしゃると思います

それを解決する為にこのページでは、ゴルフクラブに精通しているクラフトマンである私が、おすすめのウェッジを10本厳選してランキング形式でまとめましたので、わかりやすくご紹介していきたいと思います

まさ
まさ
是非ウェッジ選びの参考にしてください

ウェッジのロフト角選びの基本知識

ウェッジにはロフトのバリエーションが豊富でどういった組み合わせにすれば良いのかわからないという方もいらっしゃるかと思います

多くの方が

「52度」と「56度or58度」という2本体制

上記のようなパターンが多いと思います。場合によってはこれが最適な場合もありますが、ロフト角を把握せずに適当に選んでしまうと120ヤード以内のショートゲームが難しくなる可能性もあるので注意が必要

まさ
まさ
おすすめのロフトセッティングはアイアンと同じロフト差のモデルがベスト

アイアンが4度刻みならウェッジも4度刻みで入れるというのが基本的な考え方になりますので、例となるセッティングを紹介しておきたいと思います

セッティングを考える前に、今お使いのPWウェッジのロフトをまず調べてみましょう
ロフト角の組み合わせの一例
現在使用中のPWのロフト角46°48°
組み合わせるべきロフト角

50°52°
54°56°
58°60°

上記のように4°刻みで組み合わせるのが角番手の飛距離差が15ヤード以内に収まりやすいのでショートゲームが安定してきます

もし本数がオーバーしてしまってウェッジの本数を減らしたいという場合は、ロフト差が最大で6°以内になるようにすればまず問題ないでしょう

まさ
まさ
番手間の距離が空きすぎないように組み合わせるのが基本になります。ショートゲームはスコアに直結するので、ウェッジのセッティングは非常に大事です

【2019】おすすめウェッジ人気ランキングTOP10

1位:キャロウェイ JAWS MD5

  • 接地面積の拡大によってスピン性能が大幅に向上
  • ショートアプローチでのスピンが特にかかりやすくなった
  • 4種類の中から好みのソール形状を選択可
こんな方におすすめ

  • スピン量がとにかく多い方が良い
  • 低く出してスピンをかける等のスピンショットを打ち分けたい
  • 豊富なラインナップの中からソール形状を選びたい

逆転の発想によって生まれた37Vグルーブが特徴の激スピンウェッジ「JAWS」

サメの様にフェース面にボールが食いつくことからネーミングされたモデルですが、発想の転換によってボールとフェース面の接地面積を増大させたことでスピン性能を向上させています

特にフルショットではないショートアプローチ時のスピン性能が格段に向上しているところが最大の特徴で、スピン性能を求めるゴルファーなら間違いなく納得できるウェッジです

ソール形状も4種類用意されており、求めるショットやバウンス形状によって好きなタイプを選べる点もうれしいところ

 

2位:テーラーメイド ミルドグラインド2

  • フェース面のみノーメッキ仕上げ
  • マシン加工の削りだしソール
  • プロが使用するウェッジ同様の高精度なソール形状
こんな方におすすめ

  • 柔らかい打感が好み
  • 抜けの良さを重視
  • フェースを開いて使いたい

タイガーウッズやローリーマキロイ、ダスティン・ジョンソンなどPGAトッププロのリクエストによって誕生したテーラーメイドのとっておきのウェッジです

大きな特徴はソールとフェース面

フェース面のみノーメッキにしてあるのですが、これによって溝がより鋭利になりボールの食いつきがアップします。スピン性能の増大はもちろん、打感の向上や太陽光の反射も防いでくれます

そしてソールはマシン加工によるソールの削りだしで、均一性が向上し、プロが使用している高精度のウェッジを我々アマチュアゴルファーも使用することができます

抜けの良さはもちろんのこと、座りの良さにもこだわって作られています

 

3位:フォーティーン DJ4 Forged

  • やさしくプロのようなスピンアプローチが可能に
  • 絶妙なソール形状は様々なシーンで活躍
  • ミスヒットにも強く、距離感が狂いにくい
こんな方におすすめ

  • アプローチショットを簡単にしたい
  • ざっくりのミスをなくしたい
  • 100ヤード以内の距離感を安定させたい

ウェッジの老舗フォーティーンのアイデンティティを凝縮したモデル「DJ4」

アマチュアゴルファーでもプロのようなスピンを聞かせたアプローチが打てるように開発されたウェッジなのだけれども、ソールのバンスの付け方が絶妙でシーンを選ばずに効果的に機能してくれるのが特徴

ダフリ気味に入ったときには滑ってくれるのですが、通常のショットでは邪魔にならない絶妙なソール形状となっています

またヘッドは逆テーパーといい、バックフェース上部が厚くなっていることで高重心となり、低く出てギュギュっと止まるアプローチショットが可能。また軽くキャビティ構造にすることで芯を外した時でもヘッド挙動が安定する万能ウェッジです

 

4位:テーラーメイド ミルドグラインド HI-TOE

  • 64度のハイロフトも展開
  • フェースを開いて打ちやすい
  • フェース全面に溝が入っている
こんな方におすすめ

  • テクニカルなショットが打ちたい
  • フェースを開いて使うことが多い
  • トウ側で打つテクニックを駆使する

テーラーメイド HI-TOEウェッジ

PGAツアーではダスティンジョンソンやローリーマキロイなどが使用し、既に人気のウェッジです

56°〜64°まではフルスコアラインで、フェース面が大きく全面に溝が入っているのが特徴で、PGAツアーの選手が駆使するテクニックの一つである、フェース先で打って打球の勢いを減らすフワッとしたショットが安定します

ラインナップとしては50°から用意されていて、ソール形状はコンディションに左右されにくいスタンダードソール(50°52°54°)、バウンス各10°でフェースが開きやすい4WAYソール(56°58°60°)

ラフやバンカーを問わず様々な状況に対応可能な万能ソールATVグラインド(58°60°64°)と多彩に用意されている点もポイント

58°以上を選択する場合はATVグラインドソールがおすすめです

 

5位:タイトリスト ボーケイSM7

  • 多彩なソール形状
  • 激スピン
  • ヘッドの仕上げは3種類
こんな方におすすめ

  • スピンアプローチが得意
  • スピン量を増やしたい
  • プロも使うようなソール形状から好みのモデルを選びたい

スピン性能に関しては他の追随を許さず文句なし。普通に打つだけでも激スピンショットが打てます

ボーケイウェッジのバウンス形状は種類によって様々な効果を発揮するのですが、どれもしっかりとバウンスの効果を感じられるようになっており、レベルや求めるショットに応じて組み合わせを考える楽しみがあります

やはりウェッジといえばボーケイ。テクニックを活かしたい方や、ソール形状、バウンスの効果にこだわりのある方には間違いなくおすすめできるウェッジです

 

6位:キャロウェイ マックダディフォージド 2019

  • アジア限定モデルのマックダディ
  • ストレートなリーディングエッジで構えやすい
  • 軟鉄鍛造のソフトな打感と激スピン性能 2016年に初めて発売されたマックディフォージドの2019年バージョンの最新モデル
こんな方におすすめ

  • 吸い付くようなソフトな打感が好み
  • 普通に真っ直ぐ構えて使うことが多い
  • 難しいライからでもキッチリ拾いたい

2016年に初めて発売されたマックディフォージドの2019年バージョンの最新モデル

軟鉄鍛造製のマイルドで吸い付くような打感と、キャロウェイ独自のマイクロフィーチャーCNCミルド加工が施されたフェース面は、打感とスピン性能を両立したハイパフォーマンスウェッジ コストがかかっていることや、見た目にこだわりをもつアジア人への限定モデルということで、中々のスペシャルなモデルです

また、真っ直ぐ目のリーディングエッジとゼロオフセットによるストレートフェースは構えやすく日本人好み 打感・スピン性能はもちろん、ストレートなヘッド形状が好みの方におすすめのウェッジとなっています

 

7位:キャロウェイ PMグラインド2019

  • フィル・ミケルソン監修のこだわりのウェッジ
  • マイクロフィーチャー採用による驚きのスピン性能
  • フェースを開いた際にも最適なスピンが入る専用設計フェース
こんな方におすすめ

  • フェースを開いて使うことが多い
  • ミケルソンばりのフワッとした寄せ技が使いたい
  • テクニックを駆使したい

アプローチショットの名手であるフィル・ミケルソンが監修したPMグラインドの第二弾モデル

マックダディシリーズに採用されているマイクロフィーチャーを採用したことで、さらなるスピン性能の向上が図られたウェッジとなっていることはもちろんのこと

フェースを開いて使うことを前提にした形状ということもあり、マイクロフィーチャーの溝に20度の角度をつけている点が最大の特徴です

フェースを開いて使っても最適なスピン性能とコントロール性能を発揮するウェッジとなっており、フェースを開いて使うことの多いテクニシャンにおすすめのモデルです

 

8位:クリーブランド RTX4

  • RTX史上最高のスピン性能
  • 状況を選ばず安定したスピン量
  • フェースがほぼセンターにあり打感が向上
こんな方におすすめ

  • ラフでのスピン量を安定させたい
  • フェース先で打ってしまうミスが出やすい
  • 操作性を求める方

クリーブランド RTX4

RTX史上最高のスピン性能を誇るウェッジでフェース面の摩擦力が凄まじいです

少々ウェットな状況やラフからでも安定してスピンが入るので距離感がばっちり合います

また、ホーゼルを軽量化したことで通常だとネックよりにある重心をフェースセンターに近い場所に設定することが可能になっていて打感とコントロール性能が格段に向上しています

打点がトウ側(先より)の方に特におすすめのウェッジです ソールの種類は4種類

 

9位:PING GLIDE 3.0

  • ウェットな状況でもスピン量が安定
  • 高精度な削りだし溝によって、スピン量が最大化
  • 4種類のソール形状
こんな方におすすめ

  • 打感にこだわらず結果重視
  • 様々な条件下でもスピン量をさせたい
  • バンカーショットが苦手(EYE2ソールがおすすめ)

削りだし溝によってあらゆる状況下でのスピン量を確保したウェッジ「PING GLIDE 3.0」

削り出しによる高精度なフェース面の溝の効果によってグリーン周りからフルショットまで安定したスピン性能を発揮してくれます

特にPINGのウェッジの場合は疎水性の高さが際立つのでウェットな場面でもフェース面をボールが滑ることなくしっかりと食いついてくれます

場面を選ばず安定して止めることができる点が最も魅力的なところ

さらにソール形状は4種類、なかでも名器EYE2を再現したEYE2ソールはバンカーショットで威力を発揮する優れものです

 

10位:フォーティーン FH Forged V1

  • 新重心設計で安定感抜群
  • フォーティーンならではのスピン性能
  • 性能を引き出す専用シャフト
こんな方におすすめ

  • 打点がフェース上部に集中する
  • スピン量はゆずれない
  • ソール形状で悩みたくない

フォーティーン FH Forged V1

ヘッド上部に厚みを持たせた「W逆テーパーブレード設計」の効果でヘッドの安定感が非常に高く、特にフェース上部でヒットして飛距離ロスする方には最適です

さらに通常の2倍の時間をかけて平面精度を向上させている鏡面ミーリングフェースで驚くほどのハイスピンが魅力で、どんな状況でもスピン量が安定するウェッジです

ソール形状は3種類とそれほど多くないので、迷いにくいのも逆に嬉しいポイント

ウェッジをなるべく安く買うなら「USモデル」を選択するのもあり

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっていることが多いのでUSモデルを手に入れるのもありです

割引後の価格では日本モデルの方が安く購入できることもあるので、両方ともチェックしておくのがベストです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはEPIC FLASHドライバーを購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

ウェッジに買い替えるなら不要なクラブは買い取ってもらおう

ぼくは頻繁にクラブを買い換えるのですが、クラブを買い替える際には不要になったり使わないクラブ(使わなくだろうクラブ)を買い取り業者に買い取ってもらっています

こうすることで買い替え時にかかる出費が少しでも少なくすることができます

そこで実際にぼくがいつも利用しているのが「ゴルフ用品買取 リサイクルネット」さん

24時間受付なので思いついた時にいつでも申し込みが可能なのも便利なところ

さらにありがたいことに、無料で梱包キットと送り状である伝票まで用意してくれて、自宅に集荷にも来てくれるというありがたいサービス付きなので利用しない手はないと言っていいでしょう

ゴルフクラブは使わずに持っているとどんどん値段下がっていきますし、最終的に処分する時にはお金がかかってしまうので基本的には売って買うスタイルがおすすめです

 

【2019】おすすめウェッジ人気ランキングTOP10:まとめ

おすすめのウェッジランキングでした

今回紹介しているウェッジは、どれもスピン性能や打ちやすさは優秀ですが、特に上位3機種のモデルは、現状圧倒的な性能となっていますので非常におすすめです

ウェッジもいろんな種類が続々と発売されてきますので、また新たな人気機種が出てくればランキングを随時更新していきます

以上、【2019】おすすめウェッジ人気ランキングTOP10|スピン性能と打ちやすさを重視して厳選紹介。という話題でした

人気【2019年版】ダフりにくいやさしいウェッジ おすすめ人気ランキング【ミスに強く簡単アプローチ】