MENU
ボール

【2019】スピン系ゴルフボールおすすめ人気ランキング|抜群の飛距離とスピン性能

2019年5月1日更新
 

どうもまさです

ゴルフボールの種類では大きくわけて「スピン系」「ディスタンス系」という2つに分類されますが、その中でもプロが主に使用するのは「スピン系」

過酷な状況の中でプロがボールに求める性能というのは、ドライバーでの飛距離性能はもちろんのこと、グリーン周りのアプローチや、ラフなどの厳しい状況からでもグリーン上で止めることができるスピン性能など自在にコントロールできることです

スピン系ツアーボールの性能はプロだけでなく、我々アマチュアゴルファーにも絶大な効果を与えてくれます

しかし「ボールも種類が多くてどれを選べばいいのかわからない・・・」と迷ってしまったりする方も多いと思います

そこでこの記事では、プロも納得のスピン系ゴルフボールを元ゴルフショップスタッフで、クラブ修理にも精通しているクラフトマンの私がわかりやすくランキング形式で紹介していきます

ぜひボール選びの参考にしてください

【2019】スピン系ゴルフボールおすすめ人気ランキング

1位:テーラーメイド 2019 TP5X

  • スピン系とは思えない飛距離性能
  • アゲインストに特に強い強弾道
  • 柔らかく吸い付くフィーリング

1位はテーラーメイド 2019 TP5x

5層構造で様々なショットに対応できるのが特徴のボール

ドライバーショットでは高弾道+低スピン 飛距離性能では現状ナンバーワンのツアー系ボールです

アイアンショットでは無駄なスピンを抑えてくれるので、吹き上がり気味でアイアンの飛距離不足に悩んでいる方におすすめ

スピン系ボールながら飛距離性能が優れているボールです

 

2位:SRIXON Z-STAR【2019】

  • 東大発の新素材、セルム採用
  • セルムの効果でソフトな打感でスピン性能向上
  • スピン性能を重視するならZ-STARがおすすめ

東大発の新素材セルムを初めて採用したゴルフボールということで注目されているNewボール

圧倒的なスピン性能とソフトなフィーリングで国内プロ使用率が高いモデルです

特にアプローチでのフェースに食いつく打感とスピン性能が秀逸で、プロからの信頼も高いのが特徴。さらに2019年モデルはスピン性能はそのままにドライバーショット時の飛距離性能が格段に向上しています

 

3位:テーラーメイド 2019 TP5

  • とにかく柔らかい打感
  • 激スピン
  • アイアンでのコントロール性能が抜群

TP5シリーズのスピン特化バージョン とにかく打感が柔らかくてフェースに乗る感覚が味わえるボールです

アイアンショットやアプローチでのコントロール性能を特に求めるかたにおすすめ

かなり柔らかいのでフェースインサートの入っていないパターと好相性

 

4位:タイトリスト プロV1【2019】

  • さらなる高初速化で飛距離性能アップ
  • 柔らかいフィーリングでスピン性能が抜群
  • 風に負けない強弾道が魅力

世界ナンバーワンボール、タイトリストプロV1の2019年モデル

圧倒的なスピン性能とショートゲームでのフィーリングを残しつつ、今作では飛距離をだすために重要な初速が格段にアップしています ドライバーでは高初速で低スピン。ショートゲームではフェースに食いつく激スピンが特徴です

すべての性能を高い次元で兼ね備えているトータルパフォーマンスに優れたモデル。どこも妥協したくないゴルファーにおすすめです

 

5位:ブリヂストン TOUR B XS

  • フェースに食いつき激スピンアプローチが可能
  • 全てのショットで柔らかいフィーリング
  • タイガーウッズを筆頭に世界中のプロが愛用

5位はブリヂストン TOUR B XS

柔らかい感触に高いスピン性能が魅力のボール 高いボールの完成度からタイガーウッズを始めとしてUSPGAの選手も続々使用し初めている

グリーン周りでのスピン性能に加え、ドライバーショットでの直進性の高さにも優れている万能ボールです

1つのボールに全てのパフォーマンスを求める方に最もおすすめなボールです

 

6位:タイトリスト プロV1X【2019】

  • さらなる高初速化で飛距離性能アップ
  • 飛距離性能がピカイチのツアー系スピンボール
  • 理想的な中高弾道

世界ナンバーワンボール、タイトリストプロV1Xの2019年モデル

圧倒的な飛距離性能ながらスピン性能が高いことでプロ・アマ問わず人気の機種です 2019年モデルは飛距離性能がさらにアップし、弾道も理想的な中・高弾道となっています。加えてスピン性能も向上し、グリーンまわりでも満足いく性能を発揮してくれます

とにかく飛距離をアップしたいけど、スピンもかからないと満足できないという方におすすめのボールです

 

7位:タイトリスト AVX

  • 日本未発売のプレミアムボール
  • プロV1以上のソフトフィーリング
  • 飛距離性能が高く、アプローチスピンも抜群

タイトリスト AVXボール

日本未発売モデルのプレミアムボール、もともとはアメリカ西海岸で3週限定で発売されていたモデルです

特徴としてはプロV1以上のソフトフィーリングで飛距離性能が非常に高いのにアプローチでもスピンがしっかりかかるというもの

プロV1との違いは、平均的なアマチュアのヘッドスピードに対応しているというところです。ヘッドスピードがそれほど早くなくてもボールがしっかりと潰れてくれるので、効果的に飛距離アップすることが可能です

日本未発売モデルのため、価格的にはUS直輸入専門ショップ「フェアウェイゴルフ」が安くておすすめです

 

8位:SRIXON Z-STAR XV【2019】

  • 東大発の新素材、セルム採用
  • セルムの効果でソフトな打感でスピン性能向上
  • 飛距離性能を重視するならZ-STARがおすすめ

東大発の新素材セルムを初めて採用したゴルフボールということで注目されているNewボール

爆発的な飛距離性能で国内外のプロからアツい信頼を獲得しているモデル(松山英樹プロが使用するのもこちらのボールです)

さらに2019年モデルでは、飛距離性能にさらに磨きをかけながら、グリーンまわりのショートゲーム時のスピン性能や打感が格段にアップしています

飛距離を重視しながらスピンもかかせないと感じる方に最適なボールです

 

9位:ブリヂストン TOUR B X

  • TourBの中でも飛距離に特化
  • 高い直進安定性
  • スピンも水準以上でショートゲームも安定

9位はブリヂストン TOUR B X

XSに比べて大きな飛距離性能が魅力のボールです

スピン性能も求めるが飛距離がやっぱり欲しいという方におすすめ

飛距離重視ながらスピン性能も標準以上なのでトータルで満足できるボールです 直進性が高いのも嬉しいポイントです

 

10位:SNELL GOLF MTB BLACK

  • コスパ抜群
  • 有名メーカーと比べても遜色ないスピン性能
  • ソフトなフィーリング

9位はSNELL GOLF MTB BLACK

タイトリストなどの有名メーカーで開発をおこなっていたスネル氏が設計開発したのがこのボール

性能面では他のツアーボールに引けをとらないスピン性能と飛距離性能です

しかし、コストパフォーマンスに優れていて他のツアーボールに比べて2000円ほど安く購入できる点が魅力

性能はもちろんコスパに優れたボールをお探しの方におすすめです

 

11位:本間ゴルフ TW-G1X

  • 価格は安いが性能は文句なし
  • 高弾道でキャリーを稼ぎやすい
  • スピン性能は標準以上

11位は本間ゴルフ TW-G1X

本間ゴルフのボールを使用しているプロがいないのでマイナーだけど性能面では素晴らしいボールです

このボールが2代目に当たるが大きな飛距離性能に磨きをかけながら、スピン量が大幅に増えています

ボール初速もでるので飛距離も大きく稼げる 契約プロがいないからか他のツアー系ボールよりは少し安いのもポイントです

 

安く買うならUSモデルをチョイスするのもあり

フェアウェイゴルフ

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

ぼくはUSモデルを購入するときはフェアウェイゴルフさんで買ってます ここが一番信頼できますね

 

【2018】プロも納得のスピン系ゴルフボール|おすすめ人気ランキングのまとめ

欧米のトッププロ達も日本メーカーのボールを使用する選手が増えてきている印象です

性能面では拮抗しているボール市場ですが、現在はブリヂストン製のボールが一番注目されていますね

ボール選びはクラブ選びと同じでゴルフにおいて非常に重要なので色々試してみることをおすすめします

以上、【2019】スピン系ゴルフボールおすすめ人気ランキング|抜群の飛距離とスピン性能。という話題でした

人気【2019年版】安いのに飛ぶ!ディスタンス系ゴルフボール|おすすめ人気ランキングTOP5