MENU
新製品情報

【プロジェクトX】HZRDUS(ハザーダス)の特徴とラインナップをまとめ

どうもまさです

現在のPGAツアーでの使用率がグングン伸びているのがウッド用カーボンシャフトのHZRDUS(ハザーダス)

現在は国内モデルの展開がなく、USモデルのみの展開のシャフトです

日本国内でも徐々に話題になってきているモデルです

そこで本記事では、HZRDUSシャフトの特徴とラインナップ、購入可能なおすすめの取扱い店についてまとめてみました

どうぞシャフト選びの参考にしてみてください

プロジェクトX HZRDUS(ハザーダス)について

スクリーンショット 2018-04-12 17.21.04.png

プロジェクトXのハザーダスシャフトは、ダイナミックゴールドで有名なトゥルーテンパー社から発売されているウッド用のカーボンシャフトです

おおまかな特徴は飛距離性能を犠牲にせずにコントロール性能を最大限引き出すというシャフト

現在PGAツアーなどの海外ツアーで人気のシャフトでハードヒッター向きのシャフトに加えて、一般ゴルファー向けの優しめの味付けのシャフトラインナップもあります

現在ハザーダスシリーズは4種類の展開でそれぞれ特徴がありますので1本ずつ紹介していきます

まさ
まさ
ゴルフ雑記帳のYoutubeチャンネルでも紹介しています

USモデル専門店フェアウェイゴルフがおすすめ

ハザーダスは国内モデルの展開が現在のところないので、USモデルを購入するしか選択肢がありません

そこでおすすめなのがフェアウェイゴルフさん

ぼくが普段USモデルを購入する際に利用しているUSモデル専門ショップで、2020年はコブラSpeedZoneドライバーSIM MAX Dドライバー、クラブ以外にも弾道計測器モバイルローンチモニターなども購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱い店なので安心感が違います

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

HZRDUS(ハザーダス)シャフトのラインナップと特徴

HZRDUS(ハザーダス)Smoke Green

キャメロンチャンプも使用するスモークシリーズのグリーンバージョンで、超低スピン&低弾道のハードヒッターモデル

キックポイントは手元調子です

航空機にも採用されている「ヘクセルヘックストーHM63」という素材を採用し、強度と剛性を飛躍的に高めていて、シャフト全体の剛性感が高く、しなり自体が少ないのが特徴です

ハードに叩いても吹き上がることなく、打ち手のパワーを逃さず伝えてくれます

ヘッドスピードが50m/sは欲しいところですが、バックスピン量が多く飛距離ロスしたり、弾道が高すぎることに悩んでいる方におすすめです

試打レビューハザーダス スモークグリーン試打&評価|PGAで人気の高剛性ハードヒッター向けシャフト

 

HZRDUS(ハザーダス)Smoke Yellow

スモークシリーズのイエローバージョン

スモークグリーン同様に「ヘクセルヘックストーHM63」を素材に採用し、強度と剛性をアップしています

トピックは通常のイエロー同様にカウンターバランスになっている点です

低スピンの強弾道ですが、手元重心設計になっていることで振り抜きの良さが優れています

硬さ的には通常のイエローよりも中間部が硬い仕上がりになっています

キックポイントは手元調子

 

HZRDUS(ハザーダス) BLACK

ハザーダスシリーズの中でも特にハードヒッター向きのシャフトでキックポイントは手元調子

チップ側(シャフト先端)が特にしっかりしているタイプで余分なスピンが減って低スピンの高弾道ショットがオートマチックに打てるシャフト

弾道は中弾道〜低弾道、捕まりすぎず当たり負けしないので低く抑えた強弾道を求める方におすすめ

 

HZRDUS(ハザーダス) RED

ハザーダスブラックに比べると先端剛性が低く設定されているため振り心地もマイルドで比較的ボールも捕まる設計

キックポイントは中調子で弾道は中弾道系 高いコントロール性能に+して捕まり感が適度にあるシャフトになっているので多くのゴルファーが使いやすいシャフト

ハザーダスでどれにしようか迷った場合はバランスの良いREDがおすすめ

 

HZRDUS(ハザーダス) YELLOW

ハザーダスシリーズの中では1番一般向けにアレンジされているシャフト

カウンターバランス(手元重心設計)で、手元側に重心が寄っている効果で振り抜きが格段に良くなっています

長尺系や重ためのヘッドとの相性もバッチリです キックポイントは手元調子となっていますが、ブラックに比べると手元側が少しやわらかくなっているのでしなりを感じて打ちやすい

振り抜きの良さを重視したい方におすすめなのがこのシャフトです

 

HZRDUS(ハザーダス) T1100

数量限定のプレミアムシャフトで次世代航空宇宙用途向けの高強度炭素繊維を贅沢に使用したシャフト

ハザーダスシリーズの中では最もハードな仕上がりになっているシャフトですが、パワーヒッターが納得できる代物です

現在のPGAツアーでハザーダスといえばこのシャフトで使用率はNo.1です ハザーダスブラックでも柔らかいと感じる本当のハードヒッターにおすすめ(非常にハードです)

ダスティン・ジョンソンなどがフェアウェイウッドに装着したことでも話題に

 

HZRDUS(ハザーダス)を安く買うならフェアウェイゴルフがおすすめ

ハザーダスは国内モデルの展開が現在のところないので、USモデルを購入するしか選択肢がありません

そこでおすすめなのがフェアウェイゴルフさん

ぼくが普段USモデルを購入する際に利用しているUSモデル専門ショップで、2020年はコブラSpeedZoneドライバーSIM MAX Dドライバー、クラブ以外にも弾道計測器モバイルローンチモニターなども購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱い店なので安心感が違います

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

クラブを買い替えるなら不要なクラブは買い取ってもらおう

スクリーンショット 2018-07-13 10.46.54.png

ぼくは普段クラブを買い替える際には不要になったり使わないクラブ(使わなくだろうクラブ)を買い取り業者に買い取ってもらっています

こうすることで買い替え時にかかる出費が少しでも少なくすることができます

そこで実際にぼくがいつも利用している買い取り業者はゴルフ買取アローズ

ゴルフ買取アローズのいい所は、定期的にやってるキャンペーン買取30%UPなどの買取金額アップに加えて宅配買取無料
で買い取ってもらえるところです。しかも24時間受付なので思いついた時にいつでも申し込みが可能

さらにありがたいことに、無料で梱包キットと送り状である伝票まで用意してくれて、自宅に集荷にも来てくれるというありがたいサービス付きなので利用しない手はないと言っていいでしょう

ゴルフクラブは使わずに持っているとどんどん値段下がっていきますし、最終的に処分する時にはお金がかかってしまうので基本的には売って買うスタイルがおすすめです

>>ゴルフ買取アローズ公式サイト

 

まとめ

PGAツアーでTenseiシャフトとともに確実に使用者を増やしている話題のシャフトです

日本では使用者がまだまだ少なくて使っていると目立つこと間違いなし!! 全体的にハードヒッター向けのシャフトとなっていますのでヘッドスピードは最低でも40はほしいところです

以上、【プロジェクトX】HZRDUS(ハザーダス)の特徴とラインナップをまとめ。という話題でした

関連世界中で話題のシャフト「TENSEI(テンセイ)」特徴とラインナップを紹介

関連フジクラ「VENTUS(ヴェンタス)シャフト」特徴&ラインナップをわかりやすく紹介解説

関連【2020】飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

関連記事