試打&評価

【スパイダーミニ】テーラーメイド Spider Miniが発売開始 | スペックと特徴まとめ

最終更新日:2018/8/15

 

どうもまさ(@masa_golf05)です

テーラーメイドから新作のパター『Spider Mini』が発売されました

ダスティンジョンソンが早くも実戦投入したことで世界的に話題になっていたパター。

スペックと特徴についてまとめてみました

テーラーメイド Spider Miniの概要

テーラーメイドから新たに発表されてパター。前作の「スパイダーツアー」シリーズに比べて15%ヘッドサイズを小型化

スパイダーシリーズ特有の高慣性モーメントによる芯の広さはそのままに、ブレードタイプのパターに負けない操作性とフィーリングを実現しています

スペック

  利き手 オフセット サイトライン 長さ(インチ) ヘッド重量(グラム) ロフト角 ライ角
ツアーレッド 右/左 3/4シャフト Tサイトライン 33・34・35 355 70°
ダイアモンドシルバー 右/左 3/4シャフト Tサイトライン 33・34・35 355 70°

カラーリングはツアーレッドとダイアモンドシルバーの2色展開




Spider Miniの特徴

1122c.jpg

特徴はやはり15%ものヘッドの小型化でしょう、これにより操作性が格段にあがるのでより繊細なタッチを出すことができます

さらに手に伝わってくるフィーリングも向上するので、ロングパットでの距離感も出しやすくなる効果が期待できます

そして、スパイダーツアーブラックには搭載されていなかったサイトラインが今作には標準装備されているのもポイント(ツアーレッドにはサイトラインがあった)

さらにテーラーメイドの最近のパターに採用されているフェースのピュアロールインサートに彫られている溝ですが、Spider Miniの溝は従来のものより幅広になっています

これによりさらにボールの転がりがアップしています

ヘッドの小型化で大型マレットに慣れていない方でもスパイダーの性能を体感できる素晴らしいパターに仕上がっているので、ブレード型しか使ってこなかった方にも是非試してもらいたいパターですね

現在はUSモデルのみの展開(日本モデルも発売されました)

※2018年7月1日追記:現在は先行発売されたUSモデルに加えて日本モデルも発売されています

リーズナブルな価格で購入できるUSモデルもおすすめ

スクリーンショット 2018-07-13 10.59.20.png

日本正規品に比べてリーズナブルな価格で購入できるUSモデルを選択するというのも賢い方法です

USモデルを検討する方には、レア物や他では手に入らないようなUSモデルを専門に取り扱っているショップフェアウェイゴルフが特におすすめです

28周年を迎える老舗USモデル専門ショップで安心して利用できるのでぼくも普段からよく利用しています

スパイダーミニのUSモデルをチェックする

通常では手に入りにくいレア物も多数取扱中

Collage_Foto3.jpg
フェアウェイゴルフでは通常では手に入りにくいようなカラーカスタム品やツアー支給品などのレア物も多数取り扱いがあります

人とは違うクラブを手に入れたい方は一度覗いてみることをおすすめします

フェアウェイゴルフ公式サイトはこちら

最後に

ダスティンジョンソンがすぐさま実戦投入したことでも性能の高さは伺えますし、マレット型ながら操作性も高そうなので今後使用を開始するプロが増えてくる事が予想されます

新たな情報があれば随時更新していきます

以上、【スパイダーミニ】テーラーメイド Spider Miniが発売開始 | スペックと特徴まとめという話題でした

関連記事スパイダーツアーブラック(ツアーレッド)にTサイトラインモデルが発売!【テーラーメイド】

関連記事【2018年】ガンガン入るパター/おすすめ人気ランキング【最新版】

よく読まれてる記事