新製品情報

スパイダーツアーブラック(ツアーレッド)にTサイトラインモデルが発売!【テーラーメイド】

どうもまさです

テーラーメイドのスパイダーツアーシリーズ(ショートスラントネック)から待望のTサイトライン搭載モデルが発売されました

以前、ダスティン・ジョンソンが試合で使用していたことで記事にもしました

関連記事【新情報】ダスティン・ジョンソンが新しいスパイダーパターの使用を開始

このページではスパイダーツアーブラック(ツアーレッド)Tサイトライン搭載モデルについて紹介していきます

スパイダーツアーブラック(ツアーレッド)Tサイトラインモデルの概要

スクリーンショット 2018-06-14 20.47.15.png
シャフトカラー ブラック
ヘッド仕上げ ツアーブラック
ネック形状 スモールスラント(ショートスラント)
利き手 右/左
サイトライン New Tサイトライン
オフセット 1/2シャフト
長さ 34インチ/35インチ
ヘッド重量 355グラム
ロフト 3度
ライ角 70度

ヘッドの基本的なスペックに関してはノーマル(サイトライン無し)のスパイダーツアーブラックと同様

Tサイトラインが描かれているところのみが変更点です

とはいえこのラインがあるのとないのでは全くの別の性能をもったパターと考えて頂いていいでしょう




スパイダーツアーブラック(レッド)Tサイトラインモデルのメリット

従来のスパイダーツアーブラックでも正方形の形状で構えやすいパターでしたが、Tサイトラインがあることでよりターゲットに対してスクエアにセットアップしやすくなる効果が期待できます

さらにスイートスポットの位置が視覚的にもわかりやすくなるので芯でボールをヒットしやすくなります

ラインがないこともメリットになる部分がありましたが、今回のTサイトラインバージョンの追加ラインナップは個人的にも非常に嬉しいですね

★おすすめポイント★
・Tサイトラインによってスクエアにセットアップしやすい
・スイートスポットの位置が視覚的にわかりやすく、芯でボールをヒットしやすくなる
・直線的なストロークがイメージしやすい

打点がやや不安定気味の方は、ノーマルよりもTサイトラインバージョンの方が打点が安定しやすいのでおすすめです

カラーは2色展開

カラーリングはブラックとレッドの2種類、フェースインサートの種類が違うので打感が変わってきます

▼ツアーブラックはしっかり目の打感
スクリーンショット 2018-06-14 20.47.24.png

▼ツアーレッドはソフトな打感
スクリーンショット 2018-06-14 21.15.36.png

更に色にこだわりたい方には、色やネック形状、サイトラインの種類をカスタマイズできる「マイスパイダー」というものもあります
関連記事テーラーメイド マイスパイダー発売開始|好みのヘッド・カラーで特注オーダー【組合せ25万通り以上】

スパイダーツアーブラック(レッド) Tサイトラインモデルのまとめ

待望のサイトライン搭載モデルが登場しました

スパイダーツアーシリーズもラインナップが豊富になり、より自分の好みのモデルを選べるようになったのはかなり嬉しいですね

今後もスパイダーシリーズの新情報があれば更新していきます

以上、スパイダーツアーブラック(ツアーレッド)にTサイトラインモデルが発売!【テーラーメイド】。という話題でした

よく読まれてる記事