新製品情報

テーラーメイドの新型ユーティリティアイアン『GAPR』がツアーに投入|特徴と発売日について

最終更新日:2018/8/17

 

どうもまさです

またまたテーラーメイドが気になる新作クラブをツアーに投入しました

その名も『GAPR』

特徴や発売日情報などについてまとめてみました

アイアン型&ウッド型ユーティリティ GAPR

いわゆるユーティリティ系のクラブで、ロングゲームの距離のギャップを埋めるというところから命名されたようです

非常に読みにくい名前ですが、ツアー会場では通称で「ギャッパー」と呼ばれているようです

形状はウッド型に近いタイプとアイアン型がランナップされます

日本版はカスタムモデル限定で2018年10月から受付スタート

USモデルは2018年8月下旬発売予定

ヘッドの種類は3種類で珍しい組み合わせ

アイアン型、その中間に位置するやや大型のアイアン形状のクラブにウッド型のユーティリティい近い形状のモデルがあります

一番気になる特徴としては弾道調整機能

このパターンはアイアン形状では初めてに近いのではないでしょうか

ちなみにロフトは3段階前後の調整が可能




GAPRのUSモデルはすでに注文が可能

GAPRのUSモデルに関してはすでに注文が可能になっています

US直輸入ショップ フェアウェイゴルフでもGAPRが注文可能になっています

スクリーンショット 2018-07-13 10.59.20.png

老舗のUS直輸入ショップであるフェアウェイゴルフでもGAPRの注文が可能になっています。レア物や他では手に入らないようなUSモデルを専門に取り扱っているショップです

28周年を迎える老舗USモデル専門ショップで安心して利用できるのでぼくも普段からよく利用しています

▼「国内未入荷モデル」「US限定モデルのレアもの」など多数取扱中▼

フェアウェイゴルフ公式サイトはこちら

ウェイトの調整も可能?

さらによく見てみると、バックフェース側に重量調整が可能なウェイトもあります

これを交換可能ならさらに弾道調整の幅が広がりそうに感じますが、アイアン型だと重心位置の変化よりも重量によるバランスの変化の方が大きそうなので果たして効果的なのかという疑問があります

そもそもウェイトの調整はできないかもしれないですね

追記:ウェイトの調整は不可とのことでした

アドレスしやすそうなヘッド形状

黒色のヘッドでかなり締まって見える

このTweetには一番小ぶりなヘッドの「Lo」の写真、アドレスした際のヘッド形状でオフセットも軽くついているだけでストレートネックと呼んでも良いぐらいなのではないでしょうか

個人的にはかなり好きな感じの形状でアドレスのしやすそうな雰囲気がでています

3種類GAPRのヘッドの特徴と概要

テーラーメイド GAPR Lo

一番小ぶりなヘッドのLoは松山英樹プロが使用したりタイガーがテストをしていたことで一番注目度の高いモデル

ヘッドサイズ的には既にテーラーメイドから発売済みのユーティリティアイアン「P-790UDI」よりも少し大きめ。P-790UDIが少し小さすぎるという声をフィードバックしてのサイズ感だそうです

ロフト設定は17度、19度、22度のラインナップで3段階の調整機能付き

松山英樹プロなどが使用していた調整機能がないタイプは市販されない方向のようです

テーラーメイド GAPR Mid

Loよりもサイズが大きめなのがこちらのMidでより高い打ち出しとミスヒットに対する許容性のあるモデル

LoにはバックフェースのみのウェイトでしたがMidにはソールにもウェイトを装着してあることでより低重心化が施されています

ソールも厚めなのでこちらのMidの方にマッチするゴルファーは多そうな印象

ロフトは18度、21度、24度。もちろんこちらも調整機能付き

テーラーメイド GAPR Hi

3種類のなかでは最も広いソール形状でウッドに近いユーティリティクラブ

当然打ち出し角は最も高くなり重心深度が深いことでミスヒットにも強くなります

とはいえアイアンライクなユーティリティくらぶなので操作性は従来のウッド型ユーティリティよりは高そうな雰囲気

内蔵されているスピードフォームの密度もやや低く、打球音も適度に出るという仕様

ロフト設定は19度、22度、25度、28度

テーラーメイド GAPRのまとめ

またまた楽しみなアイアンがテーラーメイドから登場しましたがまだまだ謎が多いクラブ

ちなみに松山英樹プロも実戦投入していたようで、調整機能のないLoのプロトタイプを使用していました

今後も新たな情報がわかり次第随時更新していきます

発売日は2018年8月24日(USモデル)

以上、テーラーメイドの新型ユーティリティアイアン『GAPR』がツアーに投入。という話題でした

関連記事【2018シーズン】松山英樹のクラブセッティングを徹底紹介、長さやバランスは?

よく読まれてる記事