試打&評価

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン|意外と安定するマッスルバック。打感は極上【口コミ】

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン14

アーティザンの「LS720MBアイアン」の試打計測を行いました(GCQUadを使用)

アーティザンは元ナイキゴルフR&D Teamメンバーのマイクテーラー氏が立ち上げたブランドとして有名です。特にアーティザンウェッジは人気で、ぼくも現在エースとして使っています。最高です

LS720シリーズはヘッド形状が3種類用意されています。それぞれマイク氏がハンドグラインドしたマスターヘッドをスキャンし、超精密ミルド加工を施して再現しています

その中で今回購入したのはマッスルバックタイプのLS720MBです。アーティザンはなかなか打てる機会がなかったものの、セットは7番かららしく、6番は単品で買うことができることがわかったので6番をまずは買ってみました

ほんとうは7番アイアンを打ってみたいけど、無いものはしょうがないです

ちなみに基本セットが7番からなのは、それぞれのヘッドをコンビネーションして組み合わせることができるようにという配慮のようです。モデル間でホーゼルの長さも揃えているらしく、違和感のないように設計されています

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン10

それでは詳しいデータを見ながらアーティザン LS☆720MBについてレビューしていきます

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:アーティザン LS☆720MB
  • 番手:6番
  • ロフト角:31°
  • シャフト:モーダス120
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad
弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

アーティザンLS720MBアイアン試打計測データ

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン

▼平均のデータが下記

ヘッドスピード(m/s)38.4
ボールスピード(m/s)51.1
打ち出し角度(°)19.3
打ち出し方向(°)-0.7(左)
バックスピン(rpm)6962
サイドスピン(rpm)-49(左)
ピーク時の高さ(yd)33.1
降下角度(°)49.2
センターからのブレ(yd)-3(左)
キャリー(yd)157.8
総距離(yd)167.4

以上が計測データです。6番アイアンでロフトは31°。最近の平均的な7番アイアンのロフト角でいわゆるノーマルロフトです

ロフト角を考慮すると飛距離も平均的です。どこかでアーティザンのアイアンはロフト以上に飛んでくれるという事が書かれていましたが、全くそんなことはありませんでした。飛距離は至って普通だと感じます。見た目とロフト通りですからイメージどおりという方が良いかもしれません

変に飛んでしまったり、飛ばなかったりということもないニュートラルな飛距離性能です

弾道はやや低めに出ながらホップする傾向があります。マッスルバックらしい打ち出しとスピン量です

弾道イメージ

▼弾道イメージを見てみるとこんな具合

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン3

弾道は意外にも素直でした。見た目はもっとじゃじゃ馬そうな印象でしたけれどストレートイメージです

ねじれるような打球がほぼ出ませんでした。つまり見た目よりは優しいという感想です。ただしあくまでもマッスルバックタイプの中ではということです

弾道を重ねたもの

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン1

それぞれの打球を重ねたのがこちらです

ご覧のように左右のバラツキが驚くほど小さいです。この形状でなんでこれだけまとまるのはかは正直謎

なんだろなーと思っていたら打点がまとまっていたのでヘッドの重心バランスが良いのかもしれません。ほんと不思議だけど意外と曲がらないマッスルバック

左右高低のバラつき

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン2

左右方向に比べると高さはバラつきがでています

今回の試打ではキャリーが最大7ヤードの誤差が出ていました。やはり前後の距離の誤差が出やすいあたりはマッスルバックらしいです

曲がりにくいけどミスしたら距離が落ちるのでミート率は求められます

アーティザンLS720MBアイアンはスピンが多いのでモーダス120は失敗かも

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン9

今回はモーダス120を選択して購入しましたが、これはちょっと失敗したかなと思っています

スピンが入りやすいシャフトなので、モーダスの中で組みわせるなら130などにすればよかったと後悔

勝手にスピンは入るので飛距離を出したいならスピンを抑えてくれるシャフトと組み合わせるのがおすすめ

アーティザンLS720MBアイアンのヘッドについて

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン12

余計な装飾のないシンプルなデザインです。が、個人的には全部サテン仕上げにしてほしかった

 

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン7

1stエディションというプロトタイプはネックからヒールの繋がり部分がさらに角ばっているらしいです

このノーマル版でも十分いい顔です。

 

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン11

ソール形状がこちら。見た感じでは特別な形状には見えないですが、抜けはめちゃくちゃ良いです

 

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン5

横からみるとこんな感じです。6番のバウンスは6°です

 

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン4

超精密なミルド加工が施されていてフェースの平滑性が高いそうです。正直肉眼ではわからないから「ほー、そうなんだー」ぐらいの感じですけど仕上げはめちゃくちゃ綺麗です

打感は噂どおり極上です。芯で捉えた時はフェースに食い込むレベルで食いつきます。フィーリングはいうことなし

 

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン13

スコアラインも超精密なフェースミルド加工が施されているそうです

平滑性の高いフェースに彫刻されています。スピンもがっつり入っていたので納得のクオリティです

ミズノプロ223アイアンの総合評価

【試打評価】アーティザンLS720MBアイアン15

見た目やフィーリング面では文句なしで最高です。さすがのクオリティだし所有欲も満たされることは間違いないでしょう。デザインもめちゃくちゃかっこいい

ただ、巷では意外と飛距離が出るという意見がありまして、ぼくもそこに期待していましたが全くそんな事がなかったのは残念。もう全然普通!

あくまでもノーマルロフトだし、見た目から入ってくる情報どおりの飛距離性能です。過度な期待は禁物

そして左右ぶれは小さかったので曲がりはそれほど出ないですけど、ミスしたときのキャリーの落ち方はマッスルバックらしいです

打感はめちゃくちゃ良いのでフィーリングや見た目重視なら選んでも良いでしょう

うおおお!これはマッスルバックの概念を覆す神アイアンです!みたいなことはなかったです

CBとHMもそのうち届くので、届いたらレビューします

おすすめ度

合わせて読みたい

関連 マッスルバックアイアンおすすめ人気ランキング|口コミ&評判ク

関連打ちやすいアイアンおすすめ人気ランキング|解説&レビュー付きでわかりやすく紹介【口コミ&比較】

関連【試打評価】ミズノプロ223|性能とフィーリングのバランスが絶妙【口コミ】

関連【試打評価】ミズノプロ225アイアン|めっちゃ弾いて飛ぶミズノ

関連【試打評価】ミズノプロ FLI-HI|最高の飛びを誇る高反発UTアイアン【難易度は高め】

関連ARTISAN(アーティザン)ウェッジを購入。猛烈なスピン性能で久々に楽しみなウェッジを買えた

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
タイトリストTS2 ユーティリティ 2 試打&評価

【タイトリストTS2ユーティリティ試打評価レビュー】手強いけど飛距離性能は優秀なユーティリティ

2019年11月10日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
タイトリストTS2ユーティリティの試打評価レビューです タイトリストのTS2ユーティリティを発売直後に購入して、今まで実際にコースでの …