PR

用品関連

【レビュー】アシックス GEL-ACE PRO M 松山英樹着用シューズ|しっかり蹴れる安定性が魅力

アシックス GEL-ACE PRO Mのレビュー

おすすめ度

2020年9月、松山英樹選手がアシックスと共に開発をスタートし、2021年1月から試合で使用するようになったシューズ「 GEL-ACE PRO M」

待望の松山英樹着用シューズとして一般発売が行われていますが、ぼくも実際に購入して10ラウンドほどプレーで使用しました。

そして現在はメインシューズとして使用する事が確定したほどに気に入って履いています。

  • 長所:スイング時の足のズレが抑えられて足元が安定する。アウトソールの出っ張りが外側へのブレを防いでくれる。幅広で日本人の足にフィットしやすい。
  • 短所:値段が高い。
  • 結論:価格は高いがそれに見合った機能性。スイング中の足元の不安定さを解消したいならおすすめできる。見た目もカッコいい。
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

アシックス GEL-ACE PRO M(ゲルエース プロ エム) 松山英樹着用シューズ

今作GEL-ACE PRO Mは松山選手の意見で作り上げられたシューズとのことですが、メインのデザインは、GEL ACE REGENDMASTER2から大きく変わってはいません。

デザインに関しては松山選手が大きく変更したくない部分だったそうで、それが反映された見た目になっています。

ダイヤルで締めるBOAシステムではなくてシューレースタイプのみです。ここも松山選手のこだわりだそう。

個人的にもレースタイプの方が細かな微調整も行えるので好きですけど、着脱の手間はBOAシステムにはやはり劣ります。

内側のデザインはこんな感じ。

かかとには衝撃緩衝GELテクノロジーを採用。

かかと側のデザインはこのような感じです。

アッパー部分は非常に柔らかいです。

アシックス GEL-ACE PRO M ソール

今作の大きな特徴はソール中央部のX字になっている箇所です。合成樹脂製で中足部のねじれ剛性を高める働きがあります。

鋲の配置にもこだわりがあるようで、母趾球と小趾球の真下にくるように付いています。

また、ソールはワイドゲージを採用し前足部とかかと部が足幅より広めにして安定性を高める構造です。

アシックス GEL-ACE PRO Mのインナーソール

インナーソールはクッション性がかなりありました。

スポンサーリンク

アシックス GEL-ACE PRO Mの良かったところ

スイング中に起こる足のズレをかなり抑えられる

アシックス GEL-ACE PRO Mの中足部

中足部にX字のデザインが施されていて、足のズレにくさはハッキリとわかるほどで、非常に安定することを実感できました。

スイング時は右へ左、さらには捻ってを繰り返すため、想像以上にズレが生じるもの。そういう部分を解消したい方にとってはとても満足できる仕上がりです。

特に外側へズレにくいので安定性が増してしっかり蹴っていける

アシックス GEL-ACE PRO Mの着用画像

今作は外側が大きく出っ張った形状。足幅よりもワイドアウトソールなのも特徴です。

その名の通り、底面積が広がったワイドソールですが、外側へのズレが抜群に軽減されたと感じています

まさ
まさ
ぼくはわりとボールの進行方向へ流れやすいほうではあるのだけど、しっかり受け止めてくれるのでスイング中のグラつきも軽減されています。

このようにシューズを上から見ると、黒いアウトソールの部分が足幅よりも広いことがわかります。とは言ってもそこまで主張は激しくありません。

この出っ張りみたいなのが履いた時に気になるかなーと思って心配していたんですけど杞憂に終わりました。

スッキリしたデザインでどんなパンツにも合わせやすい

機能面ではないけれどゴチャゴチャとして装飾もないスッキリしたデザインも気に入っています。

パンツを選ばずに履けるシンプルさも良いところ。

アシックスのロゴも後ろ側に引っ込んでいて、主張が激しくありません。アドレス時に視界に入ってくるノイズも少なくて好印象です。

アシックス GEL-ACE PRO Mの気になったところ

最初なぜか足の外側が異様に疲れた。サイズ選びに注意が必要かも。

履き始めにはなぜか足の外側がやけに疲れた。

ワイドソールだからかな?と思っていましたが、どうやらサイズがわずかに大きかったのが原因でした。

3Eで幅広ということもありますが、従来品よりもゆったりとした幅だと思われます。

相当足幅の広い方であれば問題ないどころか丁度良いと思いますけど、普段そこまで幅広のシューズを履いていない人であれば0.5cmぐらいサイズダウンしてもいいんじゃないかなと個人的には思っています。

特に海外ブランドをメインに履いているという方はサイズ選びは慎重にしてほしいです。

まさ
まさ
ということでぼくは27cmを再購入したらジャストになりました。サイズが合わせたらフィット感が抜群で、足も痛くならず疲れにくくなり最高です。

気になったところということで紹介しましたが、短所ではなくてむしろ幅広で指の締め付けがなくて日本人にとっては好都合です。

でも本当に気になるのは値段が高いところ・・・笑

スポンサーリンク

アシックス GEL-ACE PRO Mの総合評価

アシックス GEL-ACE PRO M の評価
まさ
まさ
グリップ力、フィット感、ねじれ剛性という点では最高クラスの評価となりました。

「足元からスイングを安定させたい」という方にとっては非常に有効なギアになることは間違いないので、価格が許すのであればおすすめです。

おすすめ度

合わせて読みたい
関連松山英樹クラブセッティング|スペックも詳しく紹介【最新版】

関連【試打評価】スリクソンZX5 Mk2 LSドライバー|低スピンで飛ばせる。松山英樹が使うのも納得のポテンシャル【口コミ・評判】

関連【試打評価】スリクソンZX5 Mk2ドライバー|スピンがしっかり入る安定系。飛距離は普通【口コミ・評判】

関連【試打評価】ウィルソン Staff Model ユーティリティアイアン|松山英樹が選んだUT【口コミ・評判】

関連【レビュー】松山英樹モデル イオミック Xグリップ ハードフィーリング|操作性アップ!やや硬の低トルクグリップ【口コミ・評判】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事