シャフト試打評価

アッタス11(ジャック)試打評価【口コミ】しなり感はあるが方向安定性が高く、気持ちよく打てる万人向けカスタムシャフト

アッタス11(ジャック)試打評価レビュー
まさ
まさ
どうもまさです

人気カスタムシャフトであるアッタスの11代目となる「アッタス11(ジャック)」をようやく試打することができました

ツアープロからの評価も高く、男子・女子を問わず人気のシャフトであるアッタスも既に11代目

そして今作はアッタス史上もっとも高弾道が打てるモデルと謳っているのですが、実際のところどういった性能なのか気になっている方も多いと思います

ちなみにッタス11(ジャック)の大まかな特徴は以下のとおりです

  • 手元と先端側のトルクが抑えられている
  • インパクトでヘッドが上を向く挙動
  • スピード感のあるしなり戻りと弾き感
  • ダブルキック

そしてこのページでは、高精度弾道計測機GC2を使ってのデータ計測をもとに、アッタス11(ジャック)の性能やフィーリングについて正直に試打評価していきます

どうぞシャフト選びの参考にしてみてください

まさ
まさ
それでは早速、アッタス11(ジャック)の試打計測データから見ていきましょう

アッタス11(ジャック)の試打評価レビュー

まずは試打クラブのスペックを紹介

アッタス11(ジャック)試打クラブのスペックアッタス11(ジャック)試打クラブ
試打クラブのスペック
ヘッドPING G410PLUS
ロフト
シャフトアッタス11(ジャック) 6
フレックスS
バランスD3
総重量314g
多くの方がチョイスするであろう60g台のSシャフトでテストしました

PING G410PLUS自体は非常に高性能なモデルで、方向性、飛距離性能ともに優秀なドライバーです

関連PING(ピン) G410 PLUSドライバー試打レビュー|G400の計測データと比較検証

 

試打計測データからみるアッタス11(ジャック)の性能やフィーリング

アッタス11(ジャック)試打データアッタス11(ジャック)試打データ
ヘッドスピード45.7m/s
ボールスピード66.3m/s
サイドスピン30右
バックスピン2297rpm
打ち出し角14.3°
最高到達点34yd
キャリー256yd
総距離280yd
4球打ってみての平均値のデータです。使用球はSRIXON Z-STAR XV 2019年モデル

 

試打データからみる性能

計測したデータを見ていただくとわかるとおり方向性の良さが秀逸で、ヘッドの飛距離性能を犠牲にすることなく直進性能がアップしています

サイドスピン量の少なさが際立つ試打結果となりましたが、ここまでストレート系の球筋が打てるとラウンドでの安心感は段違いでしょう

ただしG410PLUSの純正装着シャフトでの試打計測値と比較してみても、飛びの性能自体はほぼ変わらずなので、シャフトの性能で飛距離が大きく伸びるといったことはありませんでした

そして、メーカーが謳っている「アッタス史上もっとも高弾道」ということでしたが、弾道の高さに関する数値である「打ち出し角・最高到達点」はともに平均的でした

平均的というと若干誤解を生みそうですが、理想的な高さですので、結果としては最高に近い評価です。実際、前作のTHEアッタスと比較しても打ち出しも最高到達点も高くなりました

バックスピン量も2200前後と、こちらも理想値で風に強くてキャリーとランがバランスよく出せる弾道

まさ
まさ
試打結果を見ていくと、穴のない理想的な打球となっていて、文句のつけようがないのが逆に残念なほどです(笑)

 

フィーリングに関して

現在のカスタムシャフト市場のなかでも比較的しなり量のある振り心地です

重量はしっかりあるのですが、手元側のしなりが結構あるのでワンフレックスぐらい柔らかいような印象さえあります

特に切り返し時にな感じられるしなり感の影響か、振り急ぎがなくなって非常にタイミングが取りやすい事で、スイングテンポが狂いにくいのも好印象です

またダブルキックという特性もあることから、先端部にも適度な加速感と弾き感があるので、どちらかに分類するとすれば捕まりの良いシャフト

アッタスPUNCHに近い感じのしなり感を感じられますが、先端はアッタス11(ジャック)の方が柔らかめです

そして前作のTHEアッタスと比べても、先端部の動きがはっきりしていて、インパクトではアッパーに動くのが実感できます

関連THE ATTAS試打レビュー 10代目の集大成| 感想&評価

弾道イメージ

アッタス11(ジャック)弾道イメージ

サイドスピン量が少ないので、ターゲットラインからのずれは最大でも11ヤード

インパクトのタイミングが大きくずれることがないことから、極端に曲がるような打球は出にくいです

捻じれない弾道で、横風の計算もしやすいでしょう

 

アッタス11(ジャック)弾道横

弾道の高さは最大が37ヤードで、最も低く出たもので31ヤード

驚くような高弾道は出ませんが、ちょうどいい高さではあります

前作のTHEアッタスよりは高弾道になり理想値に近づきました(最高到達点28ヤード)

 

アッタス11(ジャック)の見た目やデザイン

アッタス11(ジャック)のデザイン

割と派手目なデザインが多いアッタスシリーズですが、11(ジャック)は案外おとなしめのカラーリング

シルバーベースにオレンジが映えるデザインです

お世辞にもカッコいいとはいえませんが、好みの分かれるところでしょう

 

アッタス11(ジャック)についてのよくある質問(Q&A)

対象ヘッドスピードは?

今回試打をした6Sでいえば、ほとんどのヘッドに装着した場合、310g〜320gに収まることが予想できます

そうなると対象となるヘッドスピードは、ドライバーでの計測時で43〜46m/s程度の方がスペック的には丁度いいでしょう

50g台のSシャフトになれば300g前半になるので、ヘッドスピードは42m/s〜44m/sがベスト

以下の表にもまとめてみましたので、参考にしてください

  • 40g台→総重量300g以下(H/S 40m/s以下)
  • 50g台→総重量300g前半(H/S 42m/s〜44m/s)
  • 60g台→総重量310〜320g(H/S 43m/s〜46m/s)
  • 70g台→総重量320g以上(H/S 47m/s以上)

 

アッタス11(ジャック)の振動数

50g台のSシャフトで247cpmという計測値なので、硬さ的には平均的です

 

アッタス11(ジャック)の総合評価:まとめ

こんな方におすすめ

  • しなりを感じてスイングしたい方
  • 弾道に高さをだしてキャリーを稼ぎたい方
  • 直進性のある安定した弾道を打ちたい方
総合評価
 
アッタス11(ジャック)の試打評価チャート
 

USTマミヤ アッタス11(ジャック)の試打レビューでした

直進性の高さから、方向性に関してのパフォーマンスは素晴らしいので満点ですが、同時に飛距離性能も十分で文句なしでしょう

ダブルキックであることと、柔らかめの挙動なので、操作性の良いシャフトというモデルではありません。良く言うとオートマチックなシャフトで、余計なことをせずに真っ直ぐ打つのがおすすめです。あれこれ球筋を打ち分けたいというのには向いていません

総合的にみると、高さも出しやすく、曲がりにくいことから優しく打てるカスタムシャフトというのがわかりやすいかと思います

方向性が安定しなくて、打球も上がりにくいけどカスタムシャフトに興味がある、という方にも強くおすすめできるシャフトです

以上、アッタス11(ジャック)試打評価【口コミ】しなり感はあるが方向安定性が高く、気持ちよく打てる万人向けカスタムシャフト。という話題でした

まさ
まさ
4大カスタムシャフトの試打&評価レビュー記事もまとめてみましたので、是非合わせてご覧ください

【2019年版】飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】2019年版のドライバー用カスタムシャフトおすすめ人気ランキングです(最終更新日:2019年11月3日) どうもまさ(@masa_go...
THE ATTAS試打レビュー 10代目の集大成| 感想&評価どうもまさです ツアープロからの支持率も高い人気モデル、USTマミヤの最新カスタムシャフト「THE ATTAS」を試打してみたので良か...

 

関連記事
シャフト試打評価

見栄でシャフトを選ばない!! 知っておきたいシャフト選びのポイント

2018年2月18日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
最近はクラブのスペックで見栄を張るのをやめた。むしろちょっと柔らかいなと感じるぐらいのシャフトの方が自分にはあってる。自分はXシャフト!って …
フジクラ スピーダーSLK シャフト試打評価

【スピーダーSLK試打評価レビュー】短尺専用シャフトでドライバーを44インチにして効果を検証してみた

2019年7月12日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
スピーダーSLKの試打評価レビューです 以前から気になっていたドライバー用のシャフトを入手しました それが短尺専用のドライバーシャフ …
スタビリティーシャフト試打評価レビュー シャフト試打評価

パター用カスタムシャフト『スタビリティーシャフト』試打評価レビュー|気になる性能から取り付け方法まで解説【PR】

2019年5月14日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ウッドやアイアンと比べてパターでのシャフト交換というのは一般的ではないのが現状 とはいえ「パターシャフトだって、最新のテクノロジーで作 …
シャフト試打評価

【試打】FUBUKI AiⅡシャフト感想と評価【優しくてリーズナブルなカスタムシャフト】

2017年10月3日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです。 10月6日発売予定の三菱ケミカルの新シャフト「FUBUKI AiⅡ」を試打してみました。 2017年の秋は各メーカーか …
シャフト試打評価

スピーダーエボリューション4試打評価レビュー|叩けるスピーダーで飛距離性能と方向性が抜群に良い

2017年8月25日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
最終更新日:2019年10月9日 どうもまさです。 2017年9月15日についにスピーダーシリーズの待望の新作「スピーダーエボリューショ …