MENU
プロゴルフ情報

【2021】ブライソン・デシャンボーのクラブセッティング|異次元の飛距離と精度【ゴルフの科学者】

ブライソン・デシャンボーのクラブセッティング

いまやゴルフ界で最高のエンターテイナーと言ってもいいゴルファーとなったブライソン・デシャンボー

クラブセッティングは非常に個性的ですけれども、合理性を突き詰めた結果です

この記事ではブライソン・デシャンボーのクラブセッティングについてご紹介していきます。セッティングに関しては変更があれば随時更新していきます

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

▼ちなみにデシャンボーの各番手の飛距離はご覧のとおり

【2021】ブライソン・デシャンボーのクラブセッティング

ドライバー:コブラ キングKING LTD PRO BLACK

  • ロフト:7°
  • シャフト:LAゴルフ TOURAXSブルー 6(ホワイトカラーはカスタム仕様)
  • フレックス:X
  • 長さ:45.5インチ

長尺化するということだったけれど、今のところは45.5インチに落ち着いている模様

2016年モデルのKING LTD Proもいまだに使用しています。カラーリングは北米限定で発売されていたマットブラックです

デシャンボーのドライバーはロフト角が7°。近頃はスピン量多めキャリーさせたところに止まるような打球を打っている印象があります。7°なのに・・・

シャフトはLA GOLF TOUR AXSブルー。最近KING LTDを使っているときはこのシャフトを装着しています

TOURAXSシャフトの純正モデルはブラックのシャフト軸カラーにロゴが入ります。デシャンボーが使うホワイトカラーはカラーカスタム仕様ですので、ショップにその趣を伝えてください

関連【コブラRADSPEEDドライバー】試打評価レビュー|低スピン強弾道でポテンシャルの高さを感じるロマンドライバー

関連LA Golf「Tour AXSシャフト」発売開始。取扱店と特徴まとめ 【デシャンボー使用モデル】

 

3番ウッド:コブラ キングプロトタイプB

  • ロフト:10.5度
  • シャフト:LAGP BADプロトタイプ 70
  • フレックス:TX
  • 長さ:43インチ

長さが43インチなので一応3番ウッドにカテゴライズされていますが、ロフト角は驚愕の10.5°です

近頃のデシャンボーはドライバーが飛びすぎるが故、距離のギャップを埋めるためのセッティング

市販化はされていない完全なプロトタイプのフェアウェイウッドで、長めのホーゼルかつ調整機能のない接着タイプとなっています

 

5番ウッド:コブラ キングスピードゾーンツアー

  • ロフト:14.5°@13.5°
  • シャフト:LAGP BADプロトタイプ80
  • フレックス:TX
  • 長さ41インチ

コブラ契約プロから根強い支持を受けるスピードゾーンツアーのフェアウェイウッドを使用中。RADSPEEDの登場以降もこちらは継続して使い続けています

長さは41インチと短くなっているのが特徴です

 

ユーティリティ:コブラ キングユーティリティ ワンレングス

  • 番手:4番、5番
  • シャフト:LAGP Graphite Rebarプロトタイプ
  • 長さ:37.5インチ

アイアン型ユーティリティからウェッジまでは37.5インチで長さを統一していて、デシャンボーの代名詞となったワンレングス仕様です

シャフトにはLAゴルフのカーボンシャフトを装着していますが、一般的なカーボンシャフトとは異なり鬼のように硬いシャフトとの噂

関連鉄筋のように硬いウェッジ用カーボンシャフト「LA Golf Rebar」をデシャンボーがテスト中!

 

アイアン:コブラ キングフォージド ワンレングス

  • 番手:6〜PW
  • シャフト:LAGP Graphite Rebarプロトタイプ
  • 長さ:37.5インチ

かなり長く使い続けているキングフォージドアイアン

長さは37.5インチ。シャフトはLAGOLFのカーボンシャフトです。このシャフトはまだ市販化されていませんが、とても硬いシャフトとのこと

関連鉄筋のように硬いウェッジ用カーボンシャフト「LA Golf Rebar」をデシャンボーがテスト中!

関連コブラ RADSPEEDワンレングスアイアン試打評価レビュー|超優秀ヘッドとワンレングスの大いなる可能性

 

ウェッジ:アーティザン プロトタイプ

  • ロフト:50°@47°、55°@52°、60°@58°
  • シャフト:LAGP Rebarプロトタイプ
  • 長さ:37.5インチ

デシャンボーが使用するアーティザンウェッジはプロトタイプですが、最も近いモデルがこれです

ドライバーの飛距離を考えると以外に普通のロフトセッティング。全てロフト調整済みで、もともとは50°、55°、60°という組み合わせです

 

パター:SIKプロCシリーズ アームロック

デシャンボーの求める理想の転がりだというSIKゴルフのブレードパターを使用中。4段階のロフトがついたフェース面が特徴で、上下に打点がブレても安定した転がりをしてくれるのが強みです

シャフトはLAGOLFのカーボンシャフト。グリップにはジャンボマックスのJumboFlat17を装着しています

関連デシャンボー使用カーボンシャフト装着「SIK Golf Pro C-Series アームロックパター」が発売開始&取り扱い店情報

関連アームロックパターおすすめ人気ランキング|PGAで流行中の最新トレンドパター

 

ボール:ブリヂストン ツアーBX

 

グリップ:ジャンボマックス ウルトラライトXL

ジャンボマックスのウルトラライトを採用していて、XLの最も大きなサイズを使っています

デシャンボーはこのグリップによって安定したショットを手に入れたということです。価格は2000円強。価格は思っているよりも手頃なので試してみる価値は大いにあるのではないでしょうか

レビュー【デシャンボー使用】ジャンボマックスJMXウルトラライト評価レビュー|曲がりを抑え込む圧倒的太さ

合わせて読みたい

関連ゴルフ世界ランキング上位15名のクラブセッティング

関連【2021】松山英樹のクラブセッティング|ドライバーの長さやバランス、シャフトなどのスペックを詳しく解説

関連【2021】ダスティン・ジョンソンのクラブセッティング|飛ばし屋のクラブセッティングを一挙公開

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事