MENU
距離計&用品

【評価レビュー】ブッシュネル イオンエリート時計型ゴルフナビ|精度は良いけど微妙なところもある【口コミ・評判】

ブッシュネル イオンエリート試打レビュー

おすすめ度

今回のレビューはブッシュネル イオンエリート

レーザー距離計においてはプロツアーで覇権を取っているブッシュネルから発売された時計型ゴルフナビです。

そんな距離計を代表するメーカーが出したゴルフウォッチが、今回は日本でも発売されたということで注目を浴びている製品。

実際に使ってみた結果、直射日光下でもよく見えるフルカラータッチスクリーンを搭載していたり、精度はブッシュネルらしい仕上がりで信頼性の高さはさすがでした。

ただ、4万円弱するという価格にしては満足度は低めだったのが正直な感想。なので今回はそのあたりも含め、ブッシュネル イオンエリートを3ラウンドでテスト使用した感想をもとにレビューしていきます。

ブッシュネル イオンエリートのディスプレイ
  • 長所:さすがブッシュネル製という高精度。タッチ操作の感度が良好。視認性の良いディスプレイ。長持ちするバッテリー。
  • 短所:ハザードまでの表示がとにかく見づらい。レイアウト画面での操作が反転するのが意味不明。
  • 結論:精度は良いけれど、せっかくのコースレイアウト機能を活かしきれていない。コスパが微妙。
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

関連ブッシュネル弾道計測器「LAUNCH PRO」が日本にいながら購入可能に。GCクワッド並の超高精度計測器を低価格で手にできる

ブッシュネル イオンエリートのスペック・外観・サイズ感

ブッシュネル イオンエリート同梱品

同梱品はこんな感じです。本体と専用の充電ケーブル、説明書、保証書という内容。

イオンエリートのスペックと仕様

ディスプレイ35.5 × 35.5mm
フル充電時間3時間
連続使用時間ナビモード:約12時間 / 時計モード:約14日間
動作温度範囲0〜60℃
通信仕様Bluetooth
対応言語日本語/英語/全12言語対応
対応コース約38,000コース
カラーバリエーション2色(ブラック、ホワイト)
サイズW46×H53×D15mm
重量38g ※ベルト抜き重量
防水性能完全防水構造(IPX7:雨天使用可能)
スロープ機能○(スロープモード/水平距離モード/競技モード 切替可能)
電源リチウムイオン電池
付属品Magnetic 4-pin USB(ACアダプターは別売りです)、日本語取扱説明書、日本版保証書
標準本体価格オープン価格

 

ブッシュネル イオンエリートのディスプレイ

腕に装着した時のサイズ感はこれぐらいです。ガーミン Approach S62と大差ない感じで、割と大きい方だと思います。

距離表示は高低差あり・なしを選べるので競技でも使用可能

 

本体左側にボタンが一つだけ付いています。電源はここを長押しでオンとオフが可能。

ほとんどタッチ操作で行いますが、画面を戻したりする場合にはこのボタンを押したりします。

操作はかなりシンプルなので誰でも簡単に使えるはず。

 

ボタンの反対側にはBushnellのロゴが入っています。

 

ブッシュネル イオンエリート充電

専用充電ケーブルはマグネットタイプです。時計型ゴルフナビ毎にケーブルが違うのでそろそろ統一してもらいたいところ。

 

ブッシュネル イオンエリートの重量は58g

公式とか各種メディアで38gの軽量と書かれていましたが、ベルト抜きの本体重量の話。

ベルト込みだと58gになります。

※公式の仕様の所にはベルト抜き重量と記載されています。

 

このベルトが20g。素材は柔らかめで装着感は良いです。

 

ガーミンS63の重量

付けた感じわりと普通の重さじゃないか?と思ったのでガーミン Approach S62も測ってみたら62gでした。

イオンエリートは軽量を謳っているけど超特別に軽いわけではなかったです。至って普通。

 

先程も書いていますがタッチ操作でコースレイアウト内の任意場所までの距離が調べられます。レイアップ時に重宝する機能。

距離表示画面とレイアウト表示は画面をスライドすると切り替えることができます。

 

ピン位置の変更もタッチ操作で行えます。

 

ブッシュネル イオンエリートの飛距離計測

飛距離計測も行えますが、ガーミンのように完全自動ではないです。

 

ブッシュネル イオンエリートのスコア入力

スコア入力もできるし、もちろんラウンド途中での確認もできます。

 

ブッシュネルアプリ2

ブッシュネル専用アプリとBluetooth接続するとスコア管理もできます

 

ブッシュネルアプリ1

内容はフェアウェイキープとかパーオンした数値ぐらいの簡単なもの。

ガーミンやShotScope、アーコスのようにかなり詳細なデータは取れません。少々物足りないなとは思います。

 

ブッシュネル イオンエリートの良かったところ

それではイオンエリートを実際に3ラウンドで使ってみて感じた、良かったところを紹介していきます。

高精度で信頼して使える。さすがブッシュネル製

精度検証も行ったので後ほど詳しく見てもらいますが、精度はかなり良くて信頼できるナビです。

レーザー距離計では絶大な信頼を獲得しているだけあって、それはナビでも変わらず。

基本機能だけど最も重要なポイントです。精度はしっかりしていてさすがのブッシュネル。

※ゴルフナビではユピテルが最も安定しているので比較対象はユピテルYGN7000です。

視認性も良いしタッチ操作の感度も良好で使いやすい

ブッシュネル イオンエリートのタッチパネル

ブッシュネルでこの手の製品は珍しいので操作性がどうかな?と思っていましたがタッチスクリーンの感度は良好でした。

反応が良いのでこのあたりでラウンド中にストレスを感じることはなかったです。

 

ブッシュネル イオンエリートのディスプレイ

また、ディスプレイは晴天時の太陽下でも見づらくなることがなくて視認性もとても良いです。

フルカラータッチスクリーンのゴルフナビとして重要なところはしっかりと押さえてきたなと感じます。

完全防水なので雨の中でも安心感抜群

ブッシュネル製品らしく防水性能は完璧です。

IPX7の完全防水構造なので突然の雨でも全く問題なく使うことが可能。防水性能を重視する方も多いと思うのでここは嬉しいところでしょう。

レーザー距離計だけだと雨天時は距離計測を行えないシーンがあったりするので、このゴルフナビがあると助かるかもしれません。

バッテリーが長持ち

バッテリーはナビモードで12時間というのが公称値ですが、時計タイプにしては実際かなり持ちます。

1ラウンドは余裕だし、そのまま充電せずに2ラウンドで使っても大丈夫でした

最強バッテリーを誇るガーミン Approach S62程ではないですけど、これだけ持てば十分ではあります。

とはいえやはりフル充電してラウンドした方が安心なので、あくまでも充電忘れにも対応できるぐらいの認識のほうが良いとは思います

ブッシュネル イオンエリートの気になったところ

ここからはブッシュネル イオンエリートの気になった点を紹介します。

ハザード表示が見にくすぎる。コースレイアウト機能が台無し

ブッシュネル イオンエリートのハザード表示

写真を見てもらうとわかるとおり、ハザード表示がなぜかすべて記号です。

説明書に略称が丁寧に書かれているんですけど、これは本当に見づらいしわかりにくすぎる

はいはい、こんな感じで表示されるんだね。ぐらいにラウンド前は思っていたんですけど、いざ実戦で使ったら「いやどのバンカーなの?マジでわからん!」

というようになってしまいました。

 

イオンエリートはせっかくコースレイアウト表示できるのにこの画面ではハザードまでの距離は一切わかりません。

いや、厳密にいえばこの円のところをハザードに合わせると距離はわかるんですけど、そうじゃない。

3点間距離表示はできるけどハザードまでの距離だったりはめちゃくちゃザックリと見る形になります。

 

ガーミン アプローチs42とs62ハザード表示の違い

これはガーミンですけど、こういう感じで直感的にわかるのが現状の理想。

ということでハザードまでの距離表示については何とかしてほしかったです。

レイアウト画面を拡大すると操作が反転する。シンプルに使いづらい

ブッシュネル イオンエリートのタッチパネル

タッチ操作でレイアウト内の好きな場所までを測ることができるのは良い点です。

さらに画面両サイドにあるプラスとマイナスをタッチすれば拡大縮小できるのも良い。

ところが拡大すると今まで下に動かしてスクロールしていたのが反転して上に動かさないといけなくなります。逆に上に動かしていたのは下。

いやなんで?同じ方向でしてよ!

ここはアップデートとかで何とか対応してもらいたいです。単純に使いにくい。

ブッシュネル イオンエリートの精度を検証

良いところでも精度の良さは紹介しましたが、精度検証を行ったので改めて見てもらいたいと思います。

比較には当サイトでの基準となっているユピテルYGN7000です。

ナビの性質上、基本的に5ヤード以内の誤差であれば問題なしと判断します。

 

ブッシュネル イオンエリートの精度

バックエッジで3ヤード、センター1ヤード、フロント2ヤードのズレです。問題はありません。

 

ここは全体が1ヤードズレていますがほぼ同じですね。

 

ここもバックとセンターが1ヤードズレただけ。優秀。

というようにほぼユピテルと変わらない精度です。ブッシュネル イオンエリートは安心して使えるゴルフナビでございます。

ブッシュネル イオンエリートはこんな人におすすめ

ブッシュネル イオンエリートがおすすめなのは以下のような方。

  • 信頼できる高精度な時計型ナビがほしい方
  • タッチ操作でフルカラーコースレイアウト対応のナビがほしい方
  • バッテリー保ちを重視する方。

ゴルフナビとして基本であり最重要項目である精度は素晴らしくてトップクラスの完成度です。

信頼できる精度の高い時計型ゴルフナビを探しているならおすすめです。さすがブッシュネル製。

次に、タッチ操作対応、それでいてフルカラーコースレイアウト表示に対応したものが良いなら満足できると思います。(レイアウト画面で操作が反転するのは慣れるかアップデートに期待)

そして今作はバッテリーがかなり長持ちする部類の時計型ゴルフナビです。

できれば2ラウンドは耐えてほしいという方だったり、今まで充電切れでラウンドが台無しになった経験がある方などにはおすすめしやすいです。

ブッシュネル イオンエリートの総合評価

ブッシュネル イオンエリート評価※コース情報量はハザードまでの距離表示などです。

精度の良さとバッテリー持ちは良かったので素直に高評価。ここを重視するならかなり満足できる時計型ゴルフナビです。

ただしハザードまでの距離表示がすべて記号でわかりにくい点が致命的。レイアウト画面で拡大すると操作方向が反転してしまうなど、要所で使いにくいポイントが散見されました。

あとアプリとの連携でスコア管理もできますが、取れるデータ内容としては物足りないのが正直な感想です。

4万円弱の価格で販売がされているわりには、基本の計測面意外の付加価値となる機能で粗が目立つためコスパは低め

イオンエリートよりも7,000円〜8,000円ぐらい高くなりますけど、この価格帯で選ぶ場合、ぼくならボイスキャディT9を買います。

おすすめ度

合わせて読みたい

関連時計型ゴルフナビおすすめ人気ランキング|ゴルフウォッチを徹底比較【ゴルフスマートウォッチ】

関連レーザー距離計おすすめ人気ランキング(ゴルフ用)|価格別に分けて紹介【コスパ+口コミ&評判+選び方】

関連【評価レビュー】ブッシュネル ピンシーカープロX3ジョルト|これぞまさに最強のレーザー距離計だ【口コミ・評判】

関連【ブッシュネル ツアーV5シフトジョルト評価レビュー】計測爆速&正確で使いやすさも最高なレーザー距離計

関連【ブッシュネル プロXEジョルト評価レビュー】超正確+最速計測の圧倒的に使いやすいレーザー距離計

関連【評価レビュー】ボイスキャディT9|最先端のテクノロジーを詰め込んだゴルフウォッチ【口コミ・評判】

関連【ガーミン アプローチS62評価レビュー&口コミ】進化したハイエンド時計型ゴルフナビ

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事