MENU
新製品情報

ブッシュネルが弾道計測器「LAUNCH PRO」を発表。2021年秋に発売予定

ブッシュネルが弾道計測器LAUNCHPROを発表

先日、ガーミンの新しい弾道計測器である「アプローチR10」の動画や記事をアップしていましたが、またしても興味深い弾道計測器の発表がありました

なんとあのブッシュネルが弾道計測器を発売するとの情報です。現段階では価格は未発表ですが、発売は2021年の秋を予定しているとのことでございます

まさ
まさ
一部では2000ドルぐらいの値段じゃないか?みたいな噂も出ていますが、これぐらいなら全然買えるからなんとかそれぐらいの価格でお願いしたいところ。安い分にはいくらでも良いです

ブッシュネルとForesightSportsが提携

ブッシュネルとForesightSportsが提携

ブッシュネルが弾道計測器を発売するということ自体も驚きですが、なんとあのForesightSportsと共同開発しているということです

プロ使用率ナンバーワンのレーザー距離計を販売しているブッシュネルゴルフと、PGAツアープロの多くが使用することで有名な弾道計測器「GC QUAD」を展開しているForesightSports社が提携しました

まさ
まさ
それぞれの分野で高い信頼性を誇る2社が組むという最高で完璧なタッグです

ForesightSports社のGC QUADはカメラ式の弾道計測器。4つのカメラを使ってボールとヘッドの捉えることができるマシンです(数百万円するので一般ゴルファーが購入するのは現実的ではない計測器)

GC QUADと言えば、データの正確性からデシャンボーがショットからパッティングまで使用することでも有名で、最近では松山英樹プロも導入していることでも話題になっています

そんなForesightSportsとブッシュネルから新たなパーソナルローンチモニターを市場に投入するというんだから、これはもう買うしかない!買わない理由がない!

まさ
まさ
というところなんですが、ぼくは250万払ってGCQuadを買ったので購入するかはわかりません・・・

ブッシュネル LAUNCH PRO 弾道計測器

ブッシュネル弾道計測器ローンチプロ①

LAUNCH PROに関しては米国Busunell Golfの公式サイト上にもすでに専用ページが公開されています

公式サイト:Bushnell Golf

ブッシュネル弾道計測器ローンチプロ②

GC QUADではお馴染みの計測器本体へのデータ表示機能も搭載されているようです

本体に表示されるデータは画像を見た感じでは下記

  • クラブヘッドスピード
  • ボールスピード
  • 打ち出し角
  • 打ち出し方向
  • キャリー
  • サイドスピン
  • バックスピン

ブッシュネルlaunchpro②

当然この項目意外にもタブレット等と接続することで、より詳細なデータを見ることができるはずです。GC QUADやGC2は本体のみでも使えるという強みがあるので、そこは継承しているようですね

 

ブッシュネルlaunchpro③

ちなみに屋外・屋内を問わずにゴルフシミュレーターを楽しむことが可能とのことですので、自宅の庭やガレージで使用することもできるようです

画像ではGCQuadでも使用できるソフトであるFS2020が確認できます。これがあると3D映像でデータ計測やシミュレーションゴルフを楽しむことが可能。ただし、このソフトはオプションになる可能性があります。というのも、GCQuadでもソフト自体は別売りだから

ぼくがGCQuad購入時にソフトも購入していますが、30万ぐらいしたはず

 

ブッシュネル弾道計測器ローンチプロ③

ForesightSportsと提携してまで開発されている事を考えても、LAUNCH PROはドップラー式の弾道計測ではなくカメラ式

 

ブッシュネルlaunchpro①

問題はそのカメラの数ですが、搭載されるのは3つです。GC QUADは4つのカメラを搭載しています

自動キャリブレーションの3つのカメラシステムで構築され、赤外線との組み合わせでツアーレベルのパフォーマンスと精度を実現します

毎秒数千フレームをキャプチャして測定することで、信頼性の高いデータを取得することができるとのこと

まさ
まさ
弾道だけでなくヘッド軌道や向きなどのデータを取ることができれば嬉しいんですけどね、そのあたりがどうなるのかが楽しみです

 

ブッシュネル LAUNCH PRO 弾道計測器の発売日と価格は?

発売は2021年秋を予定という発表ですが、価格は現在のところ未定です

一部では2000ドルとも言われていたり、4000ドルという噂もあります。現段階では正確な価格は判明していませんが、このあたりの価格帯で発売してくれることを願っています

これぐらいであれば、何とか一般ゴルファーでも頑張ったら買えるかもという現実的な価格ではないでしょうか

 

まとめ

高くても40万円ぐらいならぼくは買いますが、おそらくスカイトラックmevo+あたりと同等の価格なんじゃないかなと思っています(そうであれば30万弱ぐらいか?)

ガーミンを始め、ゴルフナビやレーザー距離計分野で商品を展開していたメーカーが続々と弾道計測器市場に参入してきたことで、ますます盛り上がってきました。今後が楽しみです

LAUNCH PROにはまだまだ謎な部分が多いので、また新たな情報が入り次第随時更新していきます

合わせて読みたい
関連個人で購入可能な「ゴルフ用弾道測定器」|おすすめ機種&アプリを用途別に紹介

関連ゴルフ用レーザー距離計おすすめ人気ランキング|口コミ&評判と選び方

関連ガーミン、弾道計測機「Approach R10」を発表。30万以下の弾道計測器を過去のモノにする衝撃の機能

関連記事