MENU
新製品情報

ブッシュネル 、PRO X3 レーザー距離計を発表!2022年秋に発売か

PGAツアーなど世界中のトッププロが愛用するレーザー距離計であるブッシュネルから、PRO X3という2022年モデルが発表されました。

今作は米PGAツアーでは90%以上の使用率を誇り、絶大な信頼を勝ち取っている「ピンシーカー PRO XE JOLT」の後継モデルです。

最上位モデルの待望の新作となりますが、2022年秋に発売することがUS公式サイトでアナウンスされました。

ブッシュネルゴルフUS

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

ブッシュネル ピンシーカー PRO X3

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bushnell Golf(@bushnellgolf)がシェアした投稿

外観はPRO XEをブラッシュアップしたカタチです。カラーリングなどには大きな変更はされていませんが、ギミック面では従来モデルと大きく異る模様。

まず本体横のBの箇所です。

PRO XEではスロープ機能のオンとオフを切り替える為のスライドスイッチでしたが、PRO X3では「DUAL DISPLAY」の文字が確認できます。

これはディスプレイカラーの変更を行うことができるスイッです。

ブラックとレッドの2種類から、好みのカラーを使い分けることが可能となります。

表示カラーには好みが分かれるところなので、非常にありがたい機能です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bushnell Golf(@bushnellgolf)がシェアした投稿

そして、PRO X3ではレーザー照射口の上部がスライドするギミックを搭載しています。

ここには「SLOPE」の文字が入っており、高低差モードの切り替えに使用する「ロッキングスロープスイッチ」です。

新機能「ホームエレベーション」

現在の最上位モデルであるPRO XEではエレメント機能と呼ばれる距離補正機能が搭載されていました。

ブッシュネルPROXEジョルトのエレメント機能エレメント機能

これはPRO X3にも引き継がれ、傾斜、気温・高度(気圧)を加味した距離を弾き出すという素晴らしい機能です。

さらに、今作ではエレメント機能に「ホームエレベーション」という新機能が追加されました。

ホームコースとなるゴルフ場の標高を入力し反映することができるというもの。

最も多くゴルフをプレーする標高を保存することで調整距離を反映できるため、従来よりも自身の距離を把握しやすくなることが期待できます。

日本国内での発売時期は現在未発表

ブッシュネル PRO X3はBushnell公式サイトで予約が開始されていますが、すでに予約分は完売状態となったため一時休止中です。

また、日本国内モデルとしての発売に関しては現在のところ未発表ですが、まもなく予約が始まるのではないかと予想しています。

USモデルの価格は599.99ドル。

まさ
まさ
購入できたら当サイトでもレビュー記事をアップしていきます。

合わせて読みたい

関連レーザー距離計おすすめ人気ランキング(ゴルフ用)|価格別に分けて紹介【コスパ+口コミ&評判+選び方】

関連ニコン クールショットプロ2 スタビライズド評価レビュー|弱点なしの完成されたレーザー距離計

関連 【レビュー】ファインキャディJ1000|OLEDディスプレイ搭載レーザー距離計では驚きのコスパ

関連ファインキャディJ300レーザー距離計 評価レビュー|使用感は神の領域に進化

関連【レビュー】ゴルフバディGB LASER atom|ミニミを超えた超小型レーザー距離計【口コミ・評価】

関連【GOLFBUDDY GB LASER lite評価レビュー】コスパ最強のレーザー距離計が爆誕

関連「ゴルフバディaim L11」レーザー距離計評価レビュー【口コミ】前作から使用感が格段に向上

関連【ブッシュネル ツアーV5シフトジョルト評価レビュー】計測爆速&正確で使いやすさも最高なレーザー距離計

関連【評価レビュー】NINJOR GOLF NJ007レーザー距離計|低価格で高速測定もできるが、やや不安定【口コミ・評判】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事