MENU
ゴルフ用品&計測器

【ブッシュネル プロXEジョルト評価レビュー】視認性最強で圧倒的に使いやすいレーザー距離計

ブッシュネルプロXEジョルト評価レビュー

どうもまさです

当サイトでは計測機を色々と使ってみてのレビューを行っていますけれども、今回はレーザー距離計です

リッキーファウラーの広告でも有名なブッシュネルのフラッグシップモデルである「ピンシーカー プロXEジョルト」をメーカーさんからサンプル機をお借りして実際に試してみました

公式サイトブッシュネルゴルフ

結論から言うと、とにかく視認性が抜群に良くて見やすさが最強クラスのレーザー距離計でした。もちろん精度も高くて、パフォーマンスも申し分なし

ということで本記事では、ブッシュネル ピンシーカー プロ XEジョルト使用感について、良かった点と気になった点を正直にレビューしていきます

是非計測機選びの参考にしてみてください

ブッシュネル ピンシーカー プロXEジョルトの概要

ブッシュネルプロXEジョルト外箱
  • 気温や高度も加味した距離を計測可能(エレメント機能)
  • 視覚と体感で計測できたかわかるビジュアルジョルト機能
  • マグネット搭載でカートにくっつく
  • 精確なレーザー計測

ブッシュネルには数種類のレーザー距離計がラインナップされていますが、その中でもフラッグシップモデルとして位置づけられているのがプロXEジョルト

計測精度の高さに定評があり、国内・国外を問わず数多くのトッププロも使用していることでも有名です

そして最も特徴的な機能が、エレメント機能と呼ばれる気温や高度などの環境の変化に対応した距離計測ができるという所になります

▼気温や気圧によって21ヤードも変わってきたりもするみたいです

ブッシュネルPROXEジョルトのエレメント機能

あとは雨天時の使用も可能な完全防水なのも嬉しいポイントですね

まさ
まさ
操作もシンプルで、レーザー距離測定もすぐに慣れて使いやすい

▼仕様

測定可能距離5〜1300ヤード
測定精度±1ヤード以内
表示単位1ヤード
レーザー1クラスアイセーフレーザー
機能ビジュアルジョルト機能、BITEマグネットマウント、スロープスイッチ機能、スロープ機能、エレメント機能、ピンシーカー機能
望遠倍率/対物レンズ7倍/25mm
レンズフルマルチコート(多層膜コーティング)
アイレリーフ17mm
ひとみ径3.5mm
視度調整±3.5°(ピント調整)
液晶画面ビビットディスプレイ技術(4段階メイド調整)
サイズ/重量44×114×84mm/315g
防水機能完全防水構造(IPX7:雨天使用可能)
電源CR2リチウム乾電池1個(腐造)

 

ブッシュネル ピンシーカープロXEジョルト本体と同梱物

▼同梱物はこんな感じです

ブッシュネルプロXEジョルト同梱物
  1. 外箱
  2. ブッシュネル ピンシーカープロXEジョルト本体
  3. 専用ポーチ
  4. 取り扱い説明書(日本語)
  5. あぶらとり紙
  6. 保証書など

ノベルティなのか?あぶらとり紙が入っていました

 

▼ピンシーカー プロXEジョルトの本体

ブッシュネルプロXEジョルト本体

ブラックベースのカラーリングで重厚なデザイン

シックな印象でカッコいいです

握る部分はラバー素材になっていて、しっかりとグリップすることができます

 

▼反対側にはBushnell BITEの文字

マグネットマウント

こちら側にマグネットが入っているようで、鉄素材にくっつけることができます

 

▼ボタンは本体上部の2つのみでシンプルです

ブッシュネルプロXEジョルトのボタン

赤いボタンが計測の時に使用するボタンで、基本的にはココしか使わないので操作自体は非常にシンプル

もう一つのMODEボタンは、エレメント機能のON/OFFに使います

 

▼レンズはこんな感じ

 

▼重量的にはドライバー1本分ぐらいと結構重たい

ブッシュネルプロXEジョルト重量

レーザー計測機としては結構重ためかなと思います

 

▼充電式ではなくて、電池タイプ

電池の蓋あけたとこ

かなり長持ちするタイプのリチウム乾電池なので、すぐに電池切れを起こすということはありません

ブッシュネル ピンシーカープロXEジョルトを使ってみた

▼実際にゴルフ場へ行って使用感を確かめてみました

ブッシュネルPROXEジョルトラウンドテスト

まず驚いたのが、レンズ内の視認性の良さ

色々とレーザー距離計を使ってきましたが、圧倒的にクリアな視界で見やすさが段違いです

格安機と比較して全く違う部分だと感じられる部分で、さすがフラッグシップモデルだといったところ

いつものようにレンズ内を撮影してお伝えしたいと思い試みましたが、レンズが特殊なのか?カメラ越しでは撮影できなくて断念しました

計測時の目標物の見やすさが最高なので、シンプルに使いやすいです

視認性は使用感や体験に大きな差が出てくる部分で、実際に色々な計測器を試してきましたが他を圧倒するレベルです

 

▼ちなみにレンズを覗きこんで計測したらこんな感じで見えます

ブッシュネルプロXEジョルトのレンズ内

実際に使用してみるとこれよりもはっきり見えるぐらいに鮮明なのでかなり驚きます

加えてピンを補足した時の振動や、リングが発光するところなどの機能である「ビジュアルジョルト機能」は非常にわかりやすくて便利

特にピンシーカー機能はピンを捉えたかどうかがはっきりとわかるので、測り直しを何度も行わなくてよくなるから、スロープレーになりにくくなるのも助かります

ここもシンプルに有能

 

▼高低差を含めた計測精度も申し分なしでショットに集中できる

ブッシュネルプロXEジョルトラウンドテスト②

精度面に関しては間違いないかなと思います

実際に使用してみてもズレを感じることがなくて、距離に対する不安が無くなるのでショットやプレーに集中することができます

エレメント機能を含めた高低差を加味した距離計測も信頼性が高く、あとは風を読むだけで良いので、考えることが少なくなることでプレーにも余裕が生まれます

 

▼地味に嬉しいマグネットマウント

ブッシュネルプロXEジョルトマグネットマウント

マグネットが内蔵されているので、カートのフレームなどの鉄素材にくっつきます

実際にやってみましたがかなり強力なので、簡単には落ちないとは思います

ガンガン飛び跳ねるような運転をしたら厳しいと思いますが、普通の運転ならまず大丈夫でしょう(笑)

 

ブッシュネル ピンシーカープロXEジョルトの気になるところ

ブッシュネルプロXEジョルト重量

気になる点はやっぱり重量が重たいところと、本体サイズが大きいところです

サイズ感的にもポケットに入れておくのは正直厳しくて現実的ではないかなと思います

かといってポーチに入れて腰にぶら下げておくのはスイングの邪魔になるのでこちらも厳しい感じです

ジュニアゴルファーなど、担ぎでラウンドをする場合ならキャディバッグにつけておけば良いのですが、通常のセルフプレーならそうもいきません

そうなると手に持って運ぶか、カートに入れておくかといった感じになります。運用をどうやっていくのかって所が考えないといけないところですね

ただ、計測などの性能面がかなり優れているので何とか耐えられる大きさと重さです

ブッシュネル ピンシーカープロXEジョルトの動画レビュー

まさ
まさ
ゴルフ雑記帳のYoutubeチャンネルでも紹介しています

 

まとめ:視認性が良い最高峰のレーザー距離計

ブッシュネルプロXEジョルト本体

ブッシュネル ピンシーカープロXEジョルトの紹介でした

とにもかくにもレンズ内の視界がクリアで、シンプルに使い勝手が良くて最高です

見やすさという点だけでも格安のレーザー距離計などと比べると一目瞭然で、価格の差がもっとも出ているなと感じるところです

何かと手ブレ補正を優先しがちですが、視認性はレーザー距離計を選ぶ上でも重要な要素になるので、ここが悪いと使用感や体験に大きな違いが出てくるから重視したいポイント

プロXEジョルトは手ブレもしにくく使いやすいです

そういった意味でもプロXEジョルトは計測時のストレスが少なく、非常に優秀で使いやすいレーザー計測器としておすすめです

もちろん計測精度も素晴らしく、新機能のエレメント機能は画期的

プロの使用者も多いのが納得できる性能の高さで、レーザー計測器選びに迷ったらこれを選べばまず間違いないでしょう

おすすめ度

以上、【ブッシュネル プロXEジョルト評価レビュー】視認性最強で圧倒的に使いやすいレーザー距離計。という話題でした

 

合わせて読みたい

まとめ【2020】ゴルフ用レーザー距離計おすすめ人気ランキング【徹底比較】

レビュー【ブッシュネル ツアーV5シフトジョルト評価レビュー】計測爆速&正確で使いやすさも最高なレーザー距離計

レビュー【ブッシュネル スロープツアーZ6ジョルト評価レビュー】軽量コンパクトかつ最強精度のレーザー距離計

まとめ【2020年版】腕時計型ゴルフ用GPSナビ|おすすめ人気ランキング

レビュー【ガーミン アプローチZ82評価レビュー】コースレイアウトも出る万能レーザー距離計がさらに進化した

レビュー【ガーミン アプローチZ80評価レビュー】GPSナビ+レーザー距離計という万能計測器

関連記事