アイアン

APEX2021・PRO・DCBアイアン試打評価レビュー|3本の新作アイアンを比較【キャロウェイ】

キャロウェイAPEX2021 PRO DCBアイアン試打評価レビュー

キャロウェイ「APEX2021シリーズ」アイアンの試打計測を行いました

  • APEX
  • APEX PRO
  • APEX DCB

上記の3モデル同時にいきます

今回は弾道計測機のスカイトラックを使ってデータ計測を行いましたので、計測データを元にレビューしていきます

今作のAPEXシリーズのアイアンは、繰り返しになるけど全部で3種類。素材は同じで「軟鉄鍛造ボディ」に「ステンレス製のAI FLASHフェースカップです。

まさ
まさ
構造こそ違うものの、基本的には優しさを重視したモデルです

APEX PROのみ中空構造で、残り2モデルはキャビティバックタイプ

APEX21シリーズバックフェース①右から、APEX PRO、APEX、APEX DCB

内部構造や、テクノロジーに関しては、下記リンクの記事でも紹介しているので、興味がある人はご覧ください

関連キャロウェイが2021 APEX、Pro、DCB、TCBアイアンを発表。特徴とおすすめ取扱い店情報まとめ

まさ
まさ
という訳なんですけど、実際に打ってみてどうだったのか結論から先に言っておきます

APEX PROを試打しての感想

  • 飛びは普通だけどしっかり捕まるドロー系
  • 見た目とは裏腹に非常に上がりやすくて、高弾道が楽に打てる
  • 許容度が高くてキャリーのバラつきも少ない
  • 打感はやや硬め

APEXを試打しての感想

  • 圧倒的にボールが上がりやすくて
  • 操作性はない。オートマアイアン
  • 捕まりや許容性も評価できる簡単なアイアン

APEX DCBを試打しての感想

  • 非常に優しく打てて、そこそこ飛ばせるアイアン
  • 大型ヘッドで安心感はある
  • とにかく打感が硬くて残念
まさ
まさ
全体的にロフトはそこまで立っていないので、飛距離性能はまあ普通

トップラインの厚みはモデルで全然違います

APEX21シリーズトップライン右から、APEX DCB、APEX、APEX PRO

横から見ても違いは一目瞭然

APEX21シリーズサイド右から、APEX PRO、APEX、APEX DCB

ソールの厚みはこんな具合

APEX21シリーズソール右から、APEX PRO、APEX、APEX DCB

それでは試打計測データと共に詳しく見ていきましょう

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

試打クラブスペック

▼シャフトはAPEX PROはDG S200、APEXとDCBはNS950GH neoのSフレックスを装着

総重量はAPEX PROが445g、APEXが417g、APEX DCBが421g

振動数はご覧のとおり

ロフト角は下記

  • APEX PRO→33°
  • APEX→30.5°
  • APEX DCB→30°

試打計測データ

APEX PRO

キャロウェイAPEX PRO21計測データ

APEX2021

キャロウェイAPEX21計測データ

APEX DCB

キャロウェイAPEX DCB21計測データ

それぞれ、4球の平均値ををまとめた表になります

 APEX PROAPEXAPEX DCB
ヘッドスピード(m/s)38.538.638.5
ボールスピード(m/s)50.25251.5
打ち出し角(°)20.720.719.9
高さ(yd)32.83531.8
打ち出し方向(°)-0.8-0.9-1.6
バックスピン(rpm)57925702.54965
スピン軸(°)-4-1.2-4
センターからのブレ(yd)-5.2-4.2-7.3
キャリー(yd)157.1163.1164.6
総距離(yd)164.2170.3174

ロフトどおり、飛距離の差は出ていると思います。APEXとDCBのロフト差は0.5°なので、ほとんどの人がこんな感じで飛距離の差は出ないものと思われます。飛距離性能としてはロフトなりという感じです

まさ
まさ
3モデルに共通しているのは、特別飛ぶこともないし、飛ばないとも思わないという点。至って普通です

ただ、この中で際立っているのは真ん中のAPEXアイアンの弾道の高さです。打ち出し角こそAPEX PROと同じだけど、最高到達点では平均で2ヤード強の差があります。APEXはとにかく高弾道

そして、PROとAPEXは両方ともスピン量は特別多くはないけど、十分かかっていると思います。高さとスピンでしっかりと止められるはず

対してDCBは高さはまあ普通に出ているけどスピン量的には少し物足りない飛距離、高さ、スピン量的に、これだとAPEXを選択する方が良いように感じます

試打評価レビュー

APEX PRO21アイアン

▼まずはAPEX PROから5項目の評価を付けさせてもらったのが下記

キャロウェイAPEX PRO評価チャートAPEX PRO

ドライバーと違って明確な基準を設けていなかった事に気づいたので、アイアンに関しては、今後150ヤード〜159ヤードは3点160ヤード〜169ヤードは4点170ヤード以上は5点でいこうと思います(7番アイアンで)。という事で、APEX PROは3点

ロフト角は7番で33°なので、スペック的にも特別飛ぶアイアンではないのはしょうがない。とはいえ、その中で平均キャリーが157ヤードはまあまあ良い数字だとは思います

構造的には中空だから初速もそれなりに出るし、最高到達点も高い。キャリーがでる要素は揃っています

まさ
まさ
今回はシャフトがDG S200という事でちょっと重たい事もあるし、軽量化すればまだまだ振れるとは思う

APEX PROの良いところはバラつきの少なさ。縦と横の両方で高い安定性があって、非常に実戦向きです。シャープな見た目でこれは嬉しいです

キャロウェイAPEX PRO21弾道サイド

高さもなかなか揃っているので、キャリーのバラつきが少ない点は優秀。平均の最高到達点も32ヤードと中々高い。砲弾グリーンも安心して攻略可能

横のブレも少なめ。ブレ幅としては10ヤード以内に収まる感じです

キャロウェイAPEX PRO21横ブレ

ヘッド単体での許容度は高いです。アイアンに重要な項目はほぼほぼ満たしています。見た目も良いし完成度は非常に高い

あと、捕まりは十分良いです。基本的にはドロー系。そこまで強力に捕まるわけではないし、操作性の高さも感じます

ただ、残念なのは打感・・・。いかにも中空構造って感じの打感だし、良いとは思えないですね。打感よりもシャープな見た目の良さと、結果を重視する方にはおすすめ

APEX2021アイアン

キャロウェイAPEX21評価チャートAPEX

APEXアイアンは平均キャリーが163ヤードということで、飛距離に関しては4点。ロフト角30.5°だし、最近で言えばちょっとストロングロフトって雰囲気です。驚異的に飛ぶわけでもないですが、そこそこ飛ぶアイアン

それよりもやはり弾道の高さが凄いアイアンという印象です

ちょっとバラつきはあるけど、一番高い球は最高到達点39.5ヤード

キャロウェイAPEX21弾道サイド

高さ39.5ヤードの打球のおかげで平均値が上がっていると思うんだけど、まあ上がりやすい事には違いないはず

高さが欲しいという方にはうってつけのアイアンなのは間違いなさそう

横ブレはPROよりも少なめ。凄い安定するなー

キャロウェイAPEX21弾道横ブレ

基本的にはPROと同様にドロー系なんですが、捕まり自体はこちらの方が弱めでした

右にはいかせたくないけど、ストレートに攻めていきたい方におすすめです

あと打感は見た目どおりって感じなんで、そこまで違和感はないです。でも弾く感じでもなくて、爽快感はあんまりない。可もなく不可もなしって感じでございます

APEX DCBアイアン

APEX DCB評価チャートAPEX DCB

飛距離的には平均で164ヤードなんで4点。ロフトを考えたらまあ十分でしょう

APEXが30°だったのに対して、DCBは30.5°。0.5°しか違わないから、ほぼ差は出ないです。という訳で、個人的にはこのアイアンを選択する人はかなり少ないんじゃないかなと思っています

というのも高さがAPEXよりも出にくいと感じたから。あと打感が微妙すぎるのが理由です

高さは一番揃っているんですけどね。もうちょっと上がってくれると嬉しかったです

キャロウェイAPEX DCB21弾道イメージサイド

高さの揃い方は悔しいけどピカイチです。ここは素直に素晴らしいです。キャリーが揃います。縦距離のバラつきがあって、キャリーが揃わないって思ってる方にはおすすめできます

ただ、ちょっと気になるのはAPEXよりもバックスピン量が少ないところかな

横のバラつきもそんなにないので安定性もそこそこ。シリーズ中では一番左方向へ集中している印象はあります

キャロウェイAPEX DCB21弾道横ブレ

正直これだったらAPEXで良いかなと思います。スピン量と高さの面で優位性が感じられないです

あと、打感が硬すぎてフィーリング面がイマイチすぎます。ほんとに同じシリーズなのかと疑ってしまうレベルに感じました。ということで、DCBを選ぶならAPEXを選択するほうがぼく的にはおすすめ

弾道イメージまとめ

▼APEX PROの弾道イメージ

キャロウェイAPEX PRO21弾道まとめ

APEX21の弾道イメージ

キャロウェイAPEX21弾道まとめ

APEX DCBの弾道イメージ

キャロウェイAPEX DCB21弾道イメージまとめ

ヘッド形状

APEX PRO21アイアン

キャロウェイAPEX PRO21アドレス

 

キャロウェイAPEX PRO21サイド

APEX21アイアン

キャロウェイAPEX21アドレス
キャロウェイAPEX21サイド

APEX DCBアイアン

キャロウェイAPEX DCB21フェース
キャロウェイAPEX DCB21サイド

総評

APEX21シリーズバックフェース②

今回は2021APEXシリーズの紹介でした

APEX PROはロフトなりの飛距離性能ではあるけど、高さの揃い方に加えて、横ブレも少なくて安定性の高いアイアン。シャープな見た目が良いけど、なるべく優しく打ちたいんだって方にはおすすめです

残りの2機種、APEXとAPEX DCBですが、こちらはAPEXを選択するのが良いと思います。高さも出やすいし、飛距離的にも変わらない。ヘッドが大きくないと安心できないという方はDCBも良いですけどね

APEX PRO21おすすめ度:

APEX21おすすめ度:

APEX DCBおすすめ度:

最安値ショップ情報

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありですし、現状では速く入手することもできます

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップです。今年はコブラRADSPEEDドライバーを注文中

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

合わせて読みたい

関連【2021】アイアンおすすめ人気ランキング|解説&レビュー付きでわかりやすく紹介【最新版】

関連【2021】中級者向けアイアンおすすめ人気ランキング|口コミ&評判

関連【キャロウェイEPIC SPEEDドライバー】試打評価レビュー|初速ガチ速なのに安定性もピカイチ。最強候補

関連【キャロウェイEPIC MAX LSドライバー】試打評価レビュー|左に行かない激飛びドライバー

関連【キャロウェイEPIC MAXドライバー】試打評価レビュー|最高峰の安定性と高い飛距離性能

関連記事
アイアン

ゼクシオクロス試打&評価|驚異的な飛距離性能の優しいアイアン

2019年3月3日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです 今回はダンロップから新たに発売されるアイアン「ゼクシオクロス」を試打をしました そこで当記事では、ゼクシオクロスアイアン …
コブラRADSPEEDワンレングスアイアン試打評価レビュー アイアン

コブラ RADSPEEDワンレングスアイアン試打評価レビュー|超優秀ヘッドとワンレングスの大いなる可能性

2021年6月3日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
以前からワンレングスアイアンには興味があったということもあって、コブラRADSPEEDワンレングスアイアンを実際に購入して使ってみました  …
テーラーメイド P790アイアン2019試打評価レビュー アイアン

テーラーメイドP790アイアン(2019)試打評価レビュー|打感の良さと飛距離性能が高い中空アイアン

2019年8月25日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
テーラーメイドP790アイアン(2019)の試打評価レビューです テーラーメイドから2019年モデルとして新たに発売された「P790アイア …