新製品情報

キャロウェイ 2021年版「APEX Proアイアン」がツアー会場で発見される

キャロウェイ APEX Pro 2021

どうもまさです

キャロウェイから2021年モデルとなるアイアン(X Forged CB、Apex MB)とアイアン型ユーティリティ(X Forged)が発表されて間もないですが、早くもそれに続く新モデルか?というアイアンがPGAツアーに会場で発見されたようです

関連キャロウェイが2021 APEX、Pro、DCB、TCBアイアンを発表。特徴とおすすめ取扱い店情報まとめ

関連キャロウェイ X FORGED CB(2021)アイアン試打評価レビュー|これは良く出来てる

キャロウェイ APEX Proアイアンの2021年モデルか

PGAツアー CJカップの会場で目撃された新作アイアンとされるモデルですが、こちらの「APEX」とバックフェースに刻まれているアイアンです

このクラブセットはキャロウェイスタッフプレーヤーのザンダー・シャウフェレのバッグのようです

2019年モデルとしてAPEXとAPEX Proの2機種がありますので、これはAPEXかもしれませんが、シャウフェレは以前にAPEX Proを使用していたのでProと予想するのが今は自然かなと思います

デザイン的には「キャロウェイ X FORGED CB(2021)アイアン試打評価レビュー|これは良く出来てる」でも取り上げているX FORGED CBと同じウェイトポートがあるのがわかります

ただし、X FORGEDと比較してもバックフェースのキャビティ部分が深めにも見えなくもない

APEXと言うことだから、可能性としては飛ぶフォージドアイアンの後継となるはずなので、鍛造のカップフェース構造かさらなる飛距離アップに繋がる構造になっていると予想できます

あとはX FORGED CB同様に4ピース構造などの複合素材ヘッドでも好打感でプロも満足フィーリングを実現できたので、そういった作り方を採用している可能性は十分にあります

関連キャロウェイ公式サイト

個人的な予想ですが、このアイアンは市販化されると思いますし、今後PGAツアープロの間でも使用者が増えてくるかもしれません

新たな情報が入り次第随時更新していきたいと思います

 

合わせて読みたい

試打レビューキャロウェイ X FORGED CB(2021)アイアン試打評価レビュー|これは良く出来てる

試打レビューキャロウェイ ビッグバーサ B21ユーティリティ試打評価レビュー|ドロー系ハイブリッドの極み

試打レビューキャロウェイ ビッグバーサB21ドライバー試打&評価|超大型だけど高性能で買いの1本

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
【柔打感と柔打球】Wilson Staff Modelパターが発売開始。特徴&取扱いショップ情報まとめ 新製品情報

【超軟質パター】Wilson Staff Modelパターコレクションが発表及び発売。特徴&取扱いショップ情報まとめ

2022年10月14日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ウィルソンは2022年10月、4種類のフラットスティックを特徴としたウィルソン スタッフモデル パターコレクションを発表及び発売します。  …
新製品情報

PING Blueprint(ブループリント)アイアン発売開始|購入可能な取扱店と特徴まとめ【マッスルバック】

2019年5月20日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
PINGといえばステンレス製のアイアンのイメージが強いですが、以前からPGAツアーのプロたちが使用していた軟鉄鍛造のマッスルバックアイア …