MENU
試打&評価

【試打評価】キャロウェイAPEX UW|反則級クラブ誕生!爆飛びユーティリティ【口コミ】

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー15

今回はキャロウェイのユーティリティウッドAPEX UW」の試打計測を行いました

ミケルソン監修のウッド型ハイブリッドクラブで、国内では池田勇太プロが実戦投入していることでも注目を集めています

フェアウェイウッドよりも1.5インチ短いことや、ニュートラルな重心位置などが特徴で、操作性を重視したユーティリティクラブ

形状的にはユーティリティとフェアウェイウッドの中間で「ユーティリティウッド」という新しいカテゴリーに分類されるっぽいです

フェアウェイウッド用のシャフト径なのも特徴

ロフトバリエーションは17°、19°、21°とありますが今回は17°を購入しました。フェアウェイウッドが苦手なのでこれで代用できれば最高だろうなというのが理由です

APEX UW国内版は多くの受注が入り完売になったようです。今後の入荷もないとの事なので、今後入手するならUSモデルのAPEX UWを購入するしかない状況となりました
キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー5

今作はその名のとおりウッド並の飛びを実現していました。飛距離に関しては文句なしどころのレベルではなく、同一ロフト帯のユーティリティよりも1番手は伸びる印象があります

これによってぼくは3番ウッドをセッティングから抜きます。それほど飛びます

それでいて見た目や構えた時の感覚はユーティリティ。打ちやすくて操作性も抜群です。ウッド型ユーティリティにありがちな左方向へのミスも出づらいです

左右高低の内訳も可能で200ヤード以上を狙うクラブとしては反則級の完成度。名器確定です

それでは詳しいデータを見ながらキャロウェイAPEX UWについてレビューしていきます

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:キャロウェイ APEX UW
  • ロフト角:17°
  • シャフト:TENSEI AV ブルー 75
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad
今回も弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

APEX UW国内版は多くの受注が入り完売になったようです。今後の入荷もないとの事なので、今後入手するならUSモデルのAPEX UWを購入するしかない状況となりました

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

キャロウェイAPEX UWの試打計測データ

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー1

▼平均のデータが下記

ヘッドスピード(m/s)43.2
ボールスピード(m/s)63.3
打ち出し角度(°)15.1
打ち出し方向(°)1.2(右)
バックスピン(rpm)2697
サイドスピン(rpm)-143(左)
ピーク時の高さ(yd)35.8
降下角度(°)42.7
センターからのブレ(yd)-1(L)
キャリー(yd)236.4
総距離(yd)250.6

以上が計測データになりますが、ご覧のように飛距離が凄まじいです。フェアウェイウッドを不要にするレベルで飛びます

キャリーは240ヤードに迫る勢い。しかもユーティリティ感覚で打ててこれはズルいとしか言いようがない

バックスピン量は少なめで高さは35.8ヤードが最高到達点です。決して上がりやすいということはなくてフェアウェイウッドよりは高さは出にくい。というかむしろ低いです

降下角度も42.7°で決して止まりやすい感じはないです。が、それよりも3番ウッドとか5番ウッドの飛距離をユーティリティ感覚で打っていきたいのでデメリットよりもメリットが上回るので相殺できるはず

 

▼弾道イメージを見てみるとこんな具合

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー2

この距離を地面から打ってここまでまとまるのが驚異的です。普通に打ったときはサイドスピンも少なめでストレート系の弾道です

ミスヒットにも思いのほか強く安定性は優秀。打球の集まりはほぼセンターです

捕まりは控えめです。ユーティリティ系は左へのミスが出やすいクラブですが、その心配はあまりありませんでした

事前情報ではニュートラルな重心設計とのことでしたけど正にそんな感じです

 

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー3

左右方向への安定性も素晴らしいですが、高さもしっかりと揃います

キャリーが安定しやすくただ飛ぶだけではないのも凄い

APEX UW国内版は多くの受注が入り完売になったようです。今後の入荷もないとの事なので、今後入手するならUSモデルのAPEX UWを購入するしかない状況となりました

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

キャロウェイAPEX UWは反則級の飛び・操作性・安定性

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー4

APEX UWは正直言って反則級クラブじゃないかと思えるほど素晴らしいです。その名のとおりユーティリティウッドなんですけど、これはずっと欲しかったカテゴリーなのにいきなり完成度が高すぎてビビる

ぼくの場合は230ヤードから240ヤード付近をコンスタントに狙えるので驚異的

しかもこれで弾道を抑えたりドローやフェードも打ちやすい操作性も兼ね備えています。普通に打てば左へのミスも気にせず使えるのでロングホールの2打目はもちろん、狭いホールでのティーショットでも活用できます

弱点というかデメリットはフェアウェイウッドよりも高さが出にくい点ですが、多くの方はそもそもフェアウェイウッドを地面から打つほうが難しいと感じているはず

ミートしやすいAPEX UWのほうがキャリーを伸ばせる可能性は十分あります。実際ぼくがそれに該当しているからフェアウェイウッドが苦手ならおすすめです

APEX UW国内版は多くの受注が入り完売になったようです。今後の入荷もないとの事なので、今後入手するならUSモデルのAPEX UWを購入するしかない状況となりました

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

キャロウェイAPEX UWのヘッドについて

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー5

Apex UWはツアープレーヤーからのフィードバックを元に開発されたフェアウェイウッドとユーティリティの中間のクラブ

 

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー6

ヘッドには17.6gのMIM’Dタングステンウェイトを搭載重心位置がニュートラルなポジションになるように配置しているのが特徴。高打ち出しと降下角度のUP、一貫したスピン性能、そしてドローバイアスの低減が施されています

注目はドローがかかりすぎないという点で、ツアープレーヤーが求める操作性を実現しているというところでしょう

残りはEPICシリーズ同様のジェイルブレイクAIベロシティブレードによるボールスピードアップが図られています

 

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー9

顔は大きめのユーティリティという感じです。キャロウェイのユーティリティという形状ではなくて、最も近いのは本間ゴルフのTW747UTとかTW737UTです

ストレートフェースで全く癖がありません。顔は良いです

 

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー8

ネックは長めです。シャフト径はフェアウェイウッド用になるのでリシャフトする際は注意が必要です

残念なのはカチャカチャできないところです

 

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー7

フェースはこんな感じ。至って普通です

打感は結構良いです。弾き感もありますが食いつくフィーリングもあります

APEX UW国内版は多くの受注が入り完売になったようです。今後の入荷もないとの事なので、今後入手するならUSモデルのAPEX UWを購入するしかない状況となりました

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

キャロウェイAPEX UWの総合評価

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー

反則クラブです。それほど完成度が高くてフェアウェイウッドを不要にする代物

地面から打っても飛びますし、安定性も申し分ありませんから狭いホールのティーショットでも出番多くなりそうです

フェアウェイウッドが苦手な方にはめちゃくちゃおすすめ

おすすめ度

APEX UW国内版は多くの受注が入り完売になったようです。今後の入荷もないとの事なので、今後入手するならUSモデルのAPEX UWを購入するしかない状況となりました

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

キャロウェイ APEX UWおすすめ取扱いショップ情報

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー13フェアウェイゴルフでカスタムするとカスタムセッティングカードが添えられています

APEX UWは現在のところはUSモデルのみの展開(1月には国内版が発売されます)

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん。カスタムシャフトの選択肢が豊富です

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラRADSPEEDドライバーを購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱い店なので安心感が違います

APEX UWはカチャカチャできない接着タイプなので最初からカスタムして注文するのがおすすめです

APEX UW国内版は多くの受注が入り完売になったようです。今後の入荷もないとの事なので、今後入手するならUSモデルのAPEX UWを購入するしかない状況となりました

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連キャロウェイ エピックスーパーハイブリッドを発表|史上最速のボールスピードを誇るユーティリティ

関連エピックマックスFASTドライバー試打評価レビュー【口コミ】|安定したスピン量で飛ばせるシリーズ最軽量モデル【キャロウェイ】

関連ユーティリティおすすめ人気ランキング|飛距離抜群で優しく打てるモデルを厳選紹介

関連キャロウェイ2022年モデルはローグSTか。プロトドライバーがヨーロピアンツアーで発見

関連【試打評価】Xフォージドスターアイアン(2021)|1ピース軟鉄では最高峰の安定性と飛距離

関連【ベストバイ】2021年本当に買ってよかったゴルフギア8選

関連キャロウェイ2022年モデル「ローグST」が発表。キャロウェイ史上最も安定したドライバー

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事