MENU
用品&計測器

【キャロウェイ クロムソフトX LS試打評価レビュー】低スピン&高初速でめちゃくちゃ飛ぶ

キャロウェイ クロムソフトX LS試打評価レビュー

キャロウェイのツアー系スピンボール、クロムソフトXについては「キャロウェイ クロムソフトX評価レビュー|圧倒的なスピンと優れた飛距離性能」という記事でもレビューしています

クロムソフトXもかなり優れた性能で、個人的にも大満足。これをメイン使用していきたいぐらいだと思ってはいたものの、ドライバーショット時のスピン量の多さが少し気になっていました

 

キャロウェイ クロムソフトX LSパッケージ

そこで今回は、クロムソフトシリーズに新しく追加された「クロムソフトX LS」を購入して実戦でテストを行いました

結論から言うと、明らかに低スピン化していて強弾道。驚異的な飛距離性能で素晴らしい性能です。それでいて40ヤード以内のショートゲームでもしっかりとコントロールできるフィーリングとスピン性能となっています。間違いなく最強クラスの性能でおすすめ。ただし、クロムソフトXよりはわずかに硬めの打感なので、ここは好みが分かれそうです

ラフでのフライヤーが少し出やすい印象があったのは気がかり。スピンを重視して選ぶならクロムソフトXが上だと思っています

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます

キャロウェイ クロムソフトX LSの概要

キャロウェイ クロムソフトX LS

クロムソフトX LSは4ピースに極薄ウレタンカバーのツアー系スピンボール

 

キャロウェイ クロムソフトX LSの中身

クロムソフトX同様にシングルの大きめのコアを採用。初速をアップさせるという効果が期待できます。一方カバーには極薄のウレタンカバーを使うことで柔らかい打感と高いスピン性能を発揮

 

キャロウェイ クロムソフトX LS外観

兄弟モデルになるクロムソフトXとの違いは、素材の配合面とそれぞれの硬さを変更している点です。ロングゲームとショートゲーム時の違いをよりはっきり強調しているから、ドライバーでは低スピン化、それでいてショートゲームでも満足できるスピン性能になっているとのこと

 

キャロウェイ クロムソフトX LSディンプル

ディンプルパターンはキャロウェイのボールではおなじみのヘックスエアロネットワークです。空力性能を高める効果があるらしい

 

キャロウェイ クロムソフトX LSのトリプルトラック

最近は個人的にも大好きなデザイン、トリプルトラックラインも入ります。アライメントが取りやすくなって、ここに関しては最高です

裏面は真っ白なので、ラインを見たくない場合は裏を向けると解決

ドライバー等、ロングゲームは低スピンでめちゃくちゃ飛ぶ

キャロウェイ クロムソフトX LSラウンド実戦テスト

ガーミンApproach S62を使用してラウンドでの実戦テストを行いました。どれぐらいの飛距離性能なのかを確認していきます

 

KING LTD BLACK

使用ドライバーはコブラkING LTD BLACK。10.5°、装着シャフトはツアーAD PT6Sです

 

キャロウェイ クロムソフトX LS平均飛距離

まず飛距離面を見ていくとこのような結果になりました

平均飛距離286ヤード、最大飛距離326ヤードという結果。最高すぎます

まさ
まさ
ちなみにクロムソフトXは平均が271ヤード、最大飛距離が290ヤードでした

 

キャロウェイ クロムソフトX LS飛距離②

326ヤードのショットはまじで激芯だったこともあるけれど、ここまで飛ぶことは本当に稀。飛び方的にも低スピンの高弾道で文句なしでした

やはり良かった点はクロムソフトXでは気になっていたバックスピン量の多さが解消されたこと。ここは飛び方を見れば明らかで、吹き上がる感じの打球はほぼなかったです

 

キャロウェイ クロムソフトX LS飛距離①アゲインスト時でも安定して飛距離を出せました。288ヤード

アゲインストにも強さを発揮してくれたことが平均飛距離が伸びた要因でしょう

あとは低スピン化に加えて初速の速さも体感できました。加えてツアー系ボールとしては打出し角がやや高めだったことも飛距離アップした要因だと考えます

サイドスピンも減って空力性能も高い

キャロウェイ クロムソフトX LSデータ

方向性も中々優秀でした

まさ
まさ
バックスピンと同時にサイドスピンも減少しているという印象があります

ティーショットの安定感は高まったように思います。空中での横揺れも少なくて飛び姿も安定。空力性能の高さを実感できました。加えて低スピン化した場合の心配ごとで、フォロー時に風に落とされるドロップ減少がでないか心配でしたが、それもほとんど起こりませんでした。優秀だなー

 

キャロウェイ クロムソフトX LSの方向性

ただし、ヘッドスピードがある程度出せるゴルファーが対象ということもあるからか、少し捕まりにくさを感じる場面もありました。ミスの傾向は右方向。反対に左へはほとんどミスがでませんでした

スピン性能はクロムソフトXが上か

キャロウェイ クロムソフトX LS外観②

クロムソフトX LSは飛距離追求型という位置づけだと思うけれどスピン量も十分です。アイアンでフルショットした場合では問題なく止められます。本当にアイアンは全く問題なし

少し気がかりなのがユーティリティで打つ200ヤード以上のショットでのスピン量です。球質がえらく強いので、ドライバー同様に低スピン化している様子。奥にこぼれるシーンも2回ほどありました

あと、ラフからはフライヤーもしやすいかなーという印象が残りました

まさ
まさ
ロングゲームでのスピン量は少なめになるイメージで良いと思います。手前から攻めていきたい

ロングゲームではスピンが不足しがちなですけれど、40ヤード以内のショットだと今度は十分すぎるスピン量です。しっかりとブレーキがかかるのでショートゲームで気になるところはほぼ無かったです

というわけで、メーカーの説明どおりロングゲームとショートゲームではっきりと違いが出る言っていたけれど、そこに関しては納得です。200ヤード以上を狙っていく場合は低スピン、アイアンやウェッジでは高スピンという具合でした

飛距離面ではLSの方が上ですけれど、クロムソフトXの方が全体的にスピンはかかっています。つまりより強力なスピン性能を求めるならクロムソフトXがおすすめ

関連キャロウェイ クロムソフトX評価レビュー|圧倒的なスピンと優れた飛距離性能

打感はほんの少し硬め

キャロウェイ クロムソフトX LS外観

LSは凄く柔らかいという打感やフィーリングではありませんでした。メーカーの比較表でも記載されていましたけれど、クロムソフトXよりもわずかに硬さを感じる打感。ようするに「ウレタンカバーのツアー系ボールの中ではしっかり目より」の打感です

それでも2種類を比較するとほぼ大差はないと思います。じっくりと打ち比べないとわからないレベルで、一般的にみると十分ソフトです

まさ
まさ
ちなみにぼくが最柔だと思っているのはテーラーメイドのTP5シリーズです

1ラウンドは持ちこたえられる耐久性

キャロウェイ クロムソフトX LS耐久性①18ホール使用したボール

今回は幸いなことにOBやロストすることがなかったので1ラウンド18ホールで使用しました

 

キャロウェイ クロムソフトX LS耐久性②汚れを落として綺麗にした状態

当然だけど、カバーにはダメージが入ったりささくれが出来たりはしているけれど、18ホールでこれなので耐久性は良いです

神経質な人でなければ、あともう少し使えそう

ツアー系ボールでは最高峰の飛距離性能

キャロウェイ クロムソフトX LS評価チャート

キャロウェイ クロムソフトX LSのを実戦で使用しましたが、ここまで飛距離性能に優れているとは思わなかったので本当に驚きました

クロムソフトXでスピンが多いことが気になっていたのに、スピン量が減って特にアゲインスト時の飛距離ロスも少ないことから平均飛距離も素晴らしい結果となっています

おまけに飛距離を重視しながらも、ショートゲームでは十分すぎるスピンとフィーリングで弱点らしい弱点のない完成度です

そんな中、少しばかり気になっているのは、ユーティリティでも飛びすぎてしまうことですね。これはもうほとんどイチャモンみたいなものなので、欠点とまではいきません。200ヤード以上だと止まりにくさを感じたので頭に入れておくといいかもという程度

あとはわずかに打感は硬いので、めちゃくちゃ柔らかいのが好きだという方は気に入らない可能性があります

まさ
まさ
兎にも角にもロングゲームでの飛距離性能はほんとうに素晴らしいです。ツアー系ボールで飛距離アップしたい方は是非とも試していただきたいです

おすすめ度

合わせて読みたい

関連スピン系ゴルフボールおすすめ人気ランキング|抜群の飛距離とスピン性能

試打レビュープロV1 2021試打&評価|アゲでも飛ばせる空力性能とかかりすぎる異次元のスピン【タイトリスト】

試打レビューキャロウェイ クロムソフトX評価レビュー|圧倒的なスピンと優れた飛距離性能

関連ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶドライバーを厳選紹介

関連【限定】エピックスピードトリプルダイヤモンド発売|取扱店と特徴まとめ【キャロウェイ】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事