試打&評価

エピックマックスFASTドライバー試打評価レビュー【口コミ】|安定したスピン量で飛ばせるシリーズ最軽量モデル【キャロウェイ】

エピックマックスFASTドライバー試打評価レビュー

キャロウェイ「エピックマックス FASTドライバー」というキャロウェイの軽量ドライバーの試打計測を行いました

まさ
まさ
今回も弾道計測器にはスカイトラックを使用して計測したデータをもとにどういったドライバーだったのかレビューしていきます

以前にはマーベリックにもマックスFASTという軽量モデルがありました。ヘッド重量が軽量になればなるほど振りやすくもなりますし、ヘッドスピードアップにも期待できます。また、使用できる対象ゴルファーの幅も広がることになります。マーベリックマックスFASTもとても飛距離性能が優秀かつ安定性の高いドライバーだったので高評価をつけていました

 

エピックマックスFASTドライバーロゴ

今作もマーベリックMAX FAST同様に振り抜きの良さと飛びに関しては期待していて、個人的にも凄く楽しみにしていました

試打を行っての結論

もったいぶらずに先に結論から言っておきますと、今作も飛距離性能は優秀で飛ぶドライバーです。2021年EPICシリーズはとにかく飛びに関して素晴らしい性能だったこともありますが、軽量タイプのエピックマックスFASTも例に漏れずといったところで、非常におすすめなドライバーとなっています

ちなみにドローバイアス設計とのことですが、そこまで極端に捕まりすぎることはありませんでした。とはいえミスへの許容度は高いと感じていて、ミスヒットによる飛距離低下も最小限に抑えられていました

軽量タイプではあるし純正シャフトは結構柔らかいです。アンダースペックになってしまうとシャフトの挙動が大きくなってしまって左右へのバラつきは出てしまいました。やはり対象となるのは40m/s前後のヘッドスピードの方になってくるので、40m/s中盤程度のスイングスピードが出るのであれば他の3モデルから選択するか、カスタムシャフトを装着するのがおすすめです

個人的にはカスタムシャフトを装着してみるのも面白いと思っています

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます

関連ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶドライバーを厳選紹介【口コミ・比較】

エピックマックスFASTドライバーの概要

エピックマックスFASTドライバー外観①

エピックマックスFASTドライバーは2021年モデルのキャロウェイEPICシリーズに新たに追加された4モデル目のラインナップです

シリーズ中では最軽量のモデルに位置しており、ヘッド重量は超軽量の185g、さらにグリップまでも軽くしているという振りやすさ重視のドライバーです(総重量は純正Sシャフト装着時でも約272g)

 

エピックマックスFASTドライバー調整機能なし

徹底的に軽量化を行うためか、カチャカチャ式ではなくて接着タイプのネックが採用されています

 

エピックマックスFASTドライバースライディングウェイト

ネックの調整機能はありませんが、ヘッド後方にあるスライド式のウェイト調整機能があるので重心位置の変更によって弾道調整を施すことは可能です

 

エピックマックスFASTドライバーカーボンクラウン

違うのはネックの調整機能の有無ぐらいで、カーボンクラウンにジェイルブレイクAIフレームなど、2021年最新EPIC同様のテクノロジーはしっかりと盛り込まれています

エピックマックスFASTドライバーの試打クラブスペック

エピックマックスFASTドライバー外観②

今回使用した試打クラブのスペックは下記です

  • ロフト角:9.5°
  • フレックス:S(純正シャフト)
  • 45.75インチ
  • 総重量272g
  • 振動数:233cpm
エピックマックスFASTドライバー振動数

振動数も計測してみましたが233cpmでかなり柔らかめの数値です。ただ、実際にワッグルしてみるとヘッド重量もかなり軽めということもあってグニャグニャには感じません

試打計測データ

エピックマックスFASTドライバー試打計測データ

▼平均値をまとめたデータが下記です

ヘッドスピード46.9m/s
ボールスピード68.8m/s
打ち出し角16.6°
打ち出し方向-0.3°
バックスピン量2713.5rpm
サイドスピン量177.9rpm
センターからのブレ6.9ヤード
キャリー257.9ヤード
総距離274.9ヤード

当サイトでの飛ぶドライバーの基準として設定しているのがキャリー250ヤードです

軽量ドライバーということだから吹き上がってしまって飛ばないのではなかろうかと思っていましたが、想像していたよりも飛距離が出てくれたことに驚きました

まさ
まさ
飛距離性能ではトップクラスのデータを叩きだしています

試打評価

エピックマックスFASTドライバー評価チャート

5項目の評価はこちらです

  • ボールは上がるし、初速も出て飛ぶ
  • 捕まりはそれなり。操作性は乏しい
  • ヘッドはミスに強いけれど、シャフトは結構暴れる

 

飛距離性能について

エピックマックスFASTドライバー弾道イメージ②

まず飛距離性能に関しては4点評価(5点満点)です。現在は平均キャリーが260ヤード以上出れば5点満点としているので、257ヤードという平均キャリーは凄く惜しかったですね

まさ
まさ
1発261ヤードのキャリーが出ているのでポテンシャル的には素晴らしいと思います

こういった軽量のドライバーだと従来はバックスピン過多になって飛距離ロスを招いてしまう事が多いのですが、エピックMAX FASTはバックスピン量が比較安定してくれたこともあって飛距離が伸びました

低スピンヘッドか?と言われればそんなことは全くなくて、むしろしっかりとスピンのかかるヘッドだと感じました。対象となるスイングスピード(40m/s前後)の方にとってはこれが丁度良い塩梅になって好結果をもたらしてくれると思います

というのも、ヘッドスピードがあまり出ない方が低スピンすぎるヘッドを使うとスピンによる浮力が得られずにドロップしてしまう可能性も出てきてしまうからです

さらに打ち出し角も高めです。16度前後の高さが出ているので、打った瞬間に「高っ!!」と思わず声に出てしまうほど高弾道が楽に打てます。今回は9.5°のヘッドでもこの高さが出せたこともあるので、上がりやすさは5点です

 

方向性について

方向性に関しては左右にバラついたというのが正直な感想と結果でございます。ワッグルした時にはヘッドも軽量だからか、それほど頼りない感じはありませんでしたけれど、いざ打ってみると結構暴れてしまいました

さらにドローバイアス設計という割にはそれほど強力に捕まることもなかったですね。誰でも簡単に捕まえられるスライサーのお助けクラブかというとそんな感じでもありません

では、どういったゴルファーに向いているのか?というと、スイングスピードが落ちてきたから軽量のモデルを使いたいんだけど、捕まりすぎるドライバーが多くて選ぶのに困っているという方にはありがたい選択肢になるドライバーだと思います

ネックが接着式のため簡単にシャフト交換ができないのが少し辛いですが、ヘッドのポテンシャルは高いのでカスタムシャフトを装着してみるのも面白い選択肢ではないでしょうか。

ヘッドの軽さを活かすために、40g台や50g台のしっかり目のカスタムシャフトを装着してみると方向性を高めることも可能でしょう

 

ヘッド形状とフィーリングについて

エピックマックスFASTドライバーアドレス

投影面積がかなり大きいです。違和感がある方も出てくると思いますが、フェースアングル的にはそれほど被っていないので構えにくさはそれほどありません。ここは完全に好みの問題でもありますが極端なフックフェースが苦手な方には好相性です

 

エピックマックスFASTドライバーサイド

前述した捕まりに関してもこのフェースアングルが影響していると思います。ドロー系と謳っている割にはストレート気味のアングルですので、かなりのスライサーの方だとやはり捕まえきれない可能性を感じますね

 

エピックマックスFASTドライバーフェース面

打感に関してはなかなか良かったです。見た目のイメージ的には甲高い打球音になりそうな感じでしたけれど、いざ打ってみると引き締まった打球音で好印象です。想像よりも低音でした

大きすぎる打球音に違和感を感じている方も結構気にいると思います

総評:軽量特化にしては吹き上がりづらい貴重なドライバー

エピックマックスFASTドライバー外観②
まさ
まさ
軽量帯のドライバーの中ではバックスピン量も過剰に増えづらいので、強弾道かつ地面に落ちてからのランにも期待できます

左右へのバラつきは出てしまったので、少しシャフトの安定性が微妙な感じはしますそれでも打点ブレによる飛距離の低下が少ないと感じるため、ヘッド自体のミスへの許容度も高いです

飛距離性能が優れていることから、ヘッドのポテンシャルは高くてかなりおすすめなドライバーになります。難点はヘッドの投影面積がでかすぎるのでシャープに振れるイメージが乏しいところ

繰り返しになりますが、個人的には軽量でもスピンが増えすぎない点がメリットだと感じていますので、カスタムして使ってみるのが結構面白いと思っています

ヘッドの軽量化はなかなか出来ないので、もともとここまで軽くて吹き上がりづらいヘッドは貴重です。軽いことでスイングスピードをシンプルに上げることが可能なので、気になる方はぜひチェックしてみてください

おすすめ度:

合わせて読みたい

関連ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶドライバーを厳選紹介【口コミ・比較】

関連飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

関連エピックマックスドライバー試打評価レビュー|最高峰の安定性と高い飛距離性能

関連エピックスピードドライバー試打&評価|飛んで曲がらない。2021年の最強候補ドライバー【キャロウェイ】

関連【キャロウェイEPIC MAX LSドライバー】試打評価レビュー|左に行かない激飛びドライバー

関連記事
プロジェクトX試打評価レビュー 試打&評価

プロジェクトXシャフト試打評価レビュー|飛距離のバラツキが少なく、安定感アップ

2019年5月8日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
プロジェクトXシャフトの試打評価を行っている記事です スチールシャフトといえば、トゥルーテンパー社の『ダイナミックゴールド』と、日本シ …
テーラーメイド P790アイアン2019試打評価レビュー 試打&評価

テーラーメイドP790アイアン(2019)試打評価レビュー|打感の良さと飛距離性能が高い中空アイアン

2019年8月25日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
テーラーメイドP790アイアン(2019)の試打評価レビューです テーラーメイドから2019年モデルとして新たに発売された「P790アイア …
キャロウェイ スーパーハイブリッド試打評価レビュー 試打&評価

【キャロウェイ】スーパーハイブリッド試打評価レビュー|爆飛びのチタン製ユーティリティ

2019年12月17日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
キャロウェイの「スーパーハイブリッド」を試打しました チタン製のボディと専用の軽量シャフトとの相乗効果で、飛距離性能が抜群のユーティリ …