MENU
新製品情報

キャロウェイ エピックスーパーハイブリッドを発表|史上最速のボールスピードを誇るユーティリティ

キャロウェイ エピックスーパーハイブリッド登場。特徴まとめ

キャロウェイゴルフ秋の新製品としてユーティリティクラブが発表されました

モデル名は「エピック スーパーハイブリッド」

以前に、スーパーハイブリッドのモデル名でユーティリティを発売しているキャロウェイですが、飛距離性能が素晴らしいクラブだっただけに、エピックスーパーハイブリッドにも期待したいところ

USモデルの発売予定日は2021年9月9日となっています

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

キャロウェイ エピックスーパーハイブリッドの特徴

キャロウェイ史上最速のボールスピードハイブリッドという謳い文句ですが、飛距離特化のユーティリティクラブ

前作?にあたるスーパーハイブリッドも素晴らしい飛距離性能だったこともあり、フェアウェイウッドの代わりを担える高性能なクラブであることに疑いの余地はなさそう

あとは前作ではヘッド後方に装着されていた外部ウェイトが、エピックスーパーハイブリッドではヘッド中央部に移動しているのも気になりますね

 

チタン製のボディとフラッシュフェース

今作では、チタン製のボディと、ジェイルブレイクAIベロシティブレードを組み合わせているオールチタンのフラッシュフェースが注目ポイント。ボールスピードを最大化することで飛距離性能を大幅に向上させているとのことです

また、チタンを採用したことによって、余剰重量を多く生み出しています。トウとヒール側には合計で90gものタングステンウェイトを内蔵することで、低重心化に加えてヘッド挙動の安定性も確保しています

 

調整機能を搭載

調整機能も搭載し、ライ角やロフト角調整はもちろんのこと、シャフトの脱着も容易に行えるのは嬉しいところ

 

5つのロフトバリエーション

豊富なロフトバリエーションも魅力のひとつです。エピックスーパーハイブリッドでは以下のラインナップ

  • 16度
  • 18度
  • 21度
  • 24度
  • 27度
まさ
まさ
16度まであるので、フェアウェイウッドの飛距離を狙えるユーティリティです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

キャロウェイ エピックスーパーハイブリッドの発売日

USモデルの発売予定日は2021年9月9日

価格は399.99ドル

USモデルの標準シャフトはエアロテックのスチールファイバーFCハイブリッド(60g、70g、80g台の重量バリエーション)です

今後、新たな情報が入り次第随時更新していきます

キャロウェイ エピックスーパーハイブリッドのおすすめ取扱店情報

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラRADSPEEDドライバーなどを購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

合わせて読みたい

関連ユーティリティおすすめ人気ランキング|飛距離抜群で優しく打てるモデルを厳選紹介

関連【限定】エピックスピードトリプルダイヤモンド発売|取扱店と特徴まとめ【キャロウェイ】

関連【新種発見】キャロウェイApex UWがツアーに登場|マクドウェルが使用開始

関連記事