新製品情報

【2023年モデル】キャロウェイ、グレートビッグバーサシリーズを発表。特徴&取扱いショップ情報まとめ

【2023年モデル】キャロウェイ、グレートビッグバーサシリーズが発売

キャロウェイから突如として2023年モデルのグレートビッグバーサシリーズが発表され、11月4日より予約を開始するとしています。

現在日本のキャロウェイ公式サイト上にはなく、US版のキャロウェイ公式サイトにのみアップされています。

USキャロウェイ公式サイト

今作のグレートビッグバーサでは世界最高クラスの設計を施しスピードと飛距離が向上したとアピールされています。

大きな特徴のひとつとして、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンのすべてで素材にチタンを採用しているという点です。

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

取扱いショップ

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

キャロウェイ グレートビッグバーサ ドライバー 2023

こちらが2023年モデルのグレートビッグバーサ。ブラックとカーキに身を包んだカラーリングが渋いデザインです。

 

超軽量のシャーシを採用することでツアードライバーよりも約30%の軽量化を実現しています。スイングスピードを速くしたいゴルファーに最適。

また、ソールとクラウンにはトライアキシャルカーボンを用いることで余剰重量を創出。自由度の高い重量設計によってMOIを高め、低重心化も可能にしました。

もちろんAI設計のジェイルブレイクスピードフレームも搭載。水平方向とねじれ方向の安定性を高めています。

 

ヘッド形状がこちら。ヘッド体積は460ccです。

 

フェースにもお馴染みフラッシュフェースが採用されています。

 

スチール製のソールプレートが装着されておりドローバイアス設計になっています。

 

ロフトは9°、10.5°、12.5°の3種類を用意。

シャフトにはUSTマミヤ製のヘリウム 名のコア IP50カーボンシャフトが装着されます。重量は50gと軽量タイプです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Hackers Paradise(@thpgolf)がシェアした投稿

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

キャロウェイ グレートビッグバーサ フェアウェイウッド 2023

チタン構造、フォージドカーボンソール、そしてマルチマテリアルのウェイト配置を施すことでボールスピードと寛容性を向上させたフェアウェイウッドです。

50gの内部タングステンウェイトとソールの15gのスチールプレートにより驚異的な低重心化を施しているのが特徴。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

キャロウェイ グレートビッグバーサ ハイブリッド 2023

チタンフェース&ボディによって100gもの軽量化を実現した驚きのユーティリティです。

余剰重量は内部タングステンとソールプレートで最大78gの重量を配分しており、重心位置の最適化と高い打ち出しを実現しています。

今作はキャロウェイのユーティリティとしては珍しくコンパクトなフェアウェイウッドのような形状をしてるのも特徴です。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

キャロウェイ グレートビッグバーサ アイアン 2023

鍛造チタンフェースとCPチタンボディという通常だとドライバーで使われる素材をアイアンで活用しているアイアンです。

約96gもの余剰重量を生み出したことによって重量を最適箇所に再配置し、許容性を驚くほど高めたことがトピック。

従来のスチール製アイアンよりもインパクト時のたわみ、薄いフェースとの相乗効果でエネルギー効率を飛躍的に高めています。

また、最大145gの高密度タングステンを搭載し、深い重心による高打ち出しを実現しました。

飛距離性能を求める方に最適なアイアンです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gappy Hilmore(@allgolfequipment)がシェアした投稿

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

キャロウェイ グレートビッグバーサ2023のおすすめ取扱いショップ情報

現在は国内未発表のシリーズなので、購入する場合はUSモデルを選択することになります。

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん。

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラLTDxドライバーやテーラーメイド ステルスを購入している間違いのないショップです。

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱い店なのでUSモデルを購入する際の安心感が違います。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連【限定激レア】テーラーメイドがノーメッキ版のP・7MC RAWアイアンを発売。取扱いショップ情報まとめ

関連【試打評価】キャロウェイ ローグSTトリプルダイヤモンドLS ドライバー|中弾道低スピンの強弾道【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイ ローグST MAX LSドライバー|叩ける!吹けない!ゴリゴリのパワーヒッター向け【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイ ローグST MAX Dドライバー|安定ドロー製造機【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイ ローグST MAXドライバー|最高の打感と安定性【口コミ・評判】

関連【2023年モデル】コブラAEROJETドライバーがUSGA適合リストに掲載

関連PINGの2022年モデルか?「i230アイアン」がついに登場【最新情報】

関連【最新情報】キャロウェイ 2+ Tour ミニドライバーがUSGA適合リストに掲載

関連ベティナルディ、2023年モデル「HLX 5.0フォージドウェッジ」を発表。11月16日発売

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
新製品情報

松山英樹がスコッティキャメロンの新パター「トレリウムTNP2」を実戦投入|市販品のトレリウムT22と同形状のモデル

2019年7月27日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
2019年のWGCフェデックスセントジュード招待で松山英樹プロが新パター「スコッティキャメロン トレリウムTNP2」を投入しました そ …
新製品情報

キャロウェイ EPIC Flash・EPIC Flash Sub Zeroドライバー事前情報まとめ|スーパーコンピュータで設計されたドライバー

2018年10月29日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
2019年2月12日更新 どうもまさです 「テーラーメイドM5ドライバーの画像が流出?2019年新作モデルか」という記事でも紹介しました …