PR

新製品情報

キャロウェイ New CBウェッジが発売開始|ウェッジでは初のウレタンマイクロスフィアを搭載

キャロウェイ New CBウェッジを発表

キャロウェイはウェッジ製品では初となるウレタンマイクロスフィアを搭載した「CBウェッジ」を発表。

USモデルは2023年6月30日より先行発売が開始されている。

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

フェアウェイゴルフ公式サイト

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

関連【限定黒ヘッド】キャロウェイ パラダイム ナイトモードがまだ買える取扱ショップ情報まとめ

関連【限定モデル】パラダイム トリプルダイヤモンドS ドライバー(430cc)が発売開始|特徴&取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

キャロウェイ New CBウェッジ

キャロウェイ New CBウェッジ

キャロウェイ CBウェッジは強力なスピン性能と優れたフィーリングを生み出しつつも、ミスヒットへの寛容性を最大化することに焦点を当てて作られたキャビティバック形状のウェッジです。

キャロウェイ New CBウェッジにはウレタンマイクロスフィアを搭載

キャビティバック形状にすることと、大型形状にすることで優しくかつ安心感のあるヘッドを作るというのは従来のモデルにもあることなのですが、今作では特に打音と打感に特にこだわって作成している。

そのためバックフェース裏側(打点の裏側部分)にはキャロウェイのアイアン製品に採用されていたウレタンマイクロスフィアと呼ばれる充填剤を採用しました。

これによってスピードや寛容性を犠牲にすることなく打球音を抑え、柔らかなフィーリングを生み出しているというのが主な特徴。

ソール形状は幅広かつハイバウンスの3段階ソールとなっており、ダフリのミス、そしてバンカーショットが簡単になるカタチです。

フェース面はスピン量を最大化するためのブラスト加工されたJAWSグルーブで、54°〜60°のヘッドはフルフェイス仕様となっています。

ヘッドのスペックは下記

ロフト角(°)バウンス角(°)ライ角(°)
481064
501264
521264
541464
561464
581264
601264

スチールシャフト:トゥルーテンパー エレベート95

カーボンシャフト:プロジェクトX カタリスト(65g)、USTマミヤ F1

グリップ:ツアーベルベット SG1

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

フェアウェイゴルフ公式サイト

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

スポンサーリンク

キャロウェイ New CBウェッジの取扱ショップ情報

国内モデルに先駆けてUSモデルが先行で発表されました。

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラエアロジェットなど多数購入しています。

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います。

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

フェアウェイゴルフ公式サイト

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連ウェッジおすすめ人気ランキング25選|失敗しない選び方も解説【口コミ・評判】

関連【限定】パラダイム トリプルダイヤモンドS ドライバー(420cc)がまだ買える取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

関連【限定黒ヘッド】キャロウェイ パラダイム ナイトモードがまだ買える取扱ショップ情報まとめ

関連【マスターズ版】キャロウェイ パラダイムドライバーが750本限定発売|特徴&取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

関連【限定】オデッセイ ジェイルバード380リミテッドパターが発売開始|特徴&取扱ショップ情報まとめ【リッキー・ファウラー】

関連テーラーメイド、TPリザーブ ミルドパターを発売|調整機能付きのプレミアム削り出しパター

関連PGAツアーに全く新しいキャロウェイ APEX MBとCBアイアンが登場。2023年モデルか

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事