PR

試打&評価

【試打評価】キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバー|全てがほぼ完璧【口コミ・評判】

キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバー試打評価レビュー

今回はキャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバーの試打評価です。

業界初の360°カーボンシャーシ(特許申請中)を採用した話題のドライバー。そして4種類展開の中で、最も低スピンな性能を誇るのがトリプルダイヤモンドです。

先に結論を言っておくと、非常に完成度が高く、全てのパフォーマンスで完璧と言える出来でした。やや小ぶりなヘッドが好みで、操作性・寛容性・飛距離、どれも妥協したくないという方にはとてもおすすめできるドライバーです。

それでは弾道計測器GCクワッドの詳しいデータを見ながら、キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバーについてレビューしていきます。

チェックポイント

2023年5月18日にトリプルダイヤモンドSの国内での展開が発表されました。

公式オンラインストア及び、CALLAWAY EXCLUSIVE取扱店舗限定での発売です。が、国内販売分は予定数量に到達し完売状態となりました。

新たに購入するにはUSモデルしかない状況です。

フェアウェイゴルフ公式サイトでUSモデルをチェックする

※10.5°だけ商品ページが分かれています。(10.5°はこちら)

フェアウェイゴルフ公式サイト

関連【限定モデル】パラダイム トリプルダイヤモンドS ドライバー(430cc)が発売開始|特徴&取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバーの概要とデザイン

ヘッドスペック

フェース素材/構造鍛造 FS2S チタン/NEW FLASHフェース/フェースカップ
ボディ素材8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン &フォージド・カーボンコンポジットソール+スクリューウェイト約2g+バック約14g
ヘッド体積(cc)450
ロフト角(°)8.0、9.0、10.5
ライ角(°)57.0°

トリプルダイヤモンドは450ccでやや小ぶりなヘッド。ニュートラルバイアスな弾道設計で、操作性良さに加え、バックスピン量を低減する仕様です。

いわゆるキャロウェイのサブゼロラインに該当するクラブで、前作で言えばローグST MAX LSと同じ立ち位置になります。

基本的なデザインは他のパラダイムドライバーと同じ、ネイビーのマーブルカラーみたいになっています。

このネイビーのところが全てカーボンで出来ていて、全てチタンで作った場合と比較すると約44%軽量化できているそうです。これによって生まれた余剰重量を再配置し、寛容性と飛距離を同時にアップさせた、というのがキャロウェイの説明。

キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバーのスクリューウェイト

現在のパラダイムドライバーの中で、唯一ソールにスクリューウェイトが装着されています。

前方には標準で2gが付いている。

キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバーのリアウェイト

ヘッド後部には14gが付いています。前方と後方のウェイトは入れ替えることで重心位置を調整でき、スピン量のコントロールも可能です。

キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバーのヘッド形状

ヘッド形状がこちら。ヘッドサイズはやや小ぶりで、洋梨型の形状です。

横から見るとこんな感じ。特別変わったフォルムはしていません。

アドレスしてみたらこうなります。フェースアングルは普通からやや被っても見えるぐらいです。

人によってはフックフェースに見えなくもないので、カチャカチャで調整する必要もあるかも。

フェースにはいつもどおりAIが開発したフラッシュフェースが採用されています。ジェイルブレイクテクノロジーも新デザインになり軽量化された模様。

打感は柔らかく、適度な弾きもあるバランスに良いフィーリングです。前作ローグSTよりもやや高音になったので爽快感は増している印象。

限定のトリプルダイヤモンドSも発売中!

関連【限定モデル】パラダイム トリプルダイヤモンドS ドライバー(430cc)が発売開始|特徴&取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

スポンサーリンク

キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバーの試打計測データとレビュー

それでは実際に試打を行ったので、GC Quadのデータを見ていきましょう。

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンド
  • ロフト角:9°
  • シャフト:TENSEI for Callway 55
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad

弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です

キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバー試打計測データ

平均データ

ヘッドスピード(m/s)46.6
ボールスピード(m/s)67.4
打ち出し角度(°)15.7
打ち出し方向(°)-0.3(左)
バックスピン(rpm)1941
サイドスピン(rpm)-309(左)
ピーク時の高さ(yd)37.3
降下角度(°)40
センターからのブレ(yd)-19(左)
キャリー(yd)269.1
総距離(yd)288.6
スマッシュファクター1.44

以上が計測データです。現在は下記が当サイトでの評価基準となります。ご了承ください。

  • キャリー250ヤード以下:微妙
  • キャリー250ヤード以上:飛ぶ
  • キャリー260ヤード以上:かなり飛ぶ

平均キャリーは269.1ヤードランを含めた総距離が288.6ヤード。(総距離はフェアウェイ上に落ちた場合の想定値)

270ヤードに迫るキャリーを記録しているとおり、飛距離性能は極めて高いです。飛ぶドライバーであることは明らかです。

スマッシュファクターも高いレベルで安定していて、意外にも寛容さがあって驚いた。

キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバー弾道

2000回転以下、1900前後でスピン量は推移しています。

低スピンでかなり打球の質も強かったです。ロフトは普段よりも多めを選択しても良いかもしれません。

ボールスピードも出しやすく、さらに飛ばせるポテンシャルもあるドライバー。

最高到達点は37.3ヤード。一般的には十分な高さが出ているけれど、当サイトの計測データ上だと低めに該当します。

スピン量も少ないし弾道を抑えれるドライバーであることは間違いないでしょう。スピン過多でロスが出ている人には最適な選択肢になるはずです。

キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバー弾道イメージ

次は弾道についてです。

ニュートラルバイアスとメーカー公式サイトには記載されていますが、それなりに捕まりが良いです

平均サイドスピン量は309回転で、しっかり捕まっていることがわかります。

個体差もあるかもしれませんが、計測に使った♦♦♦はわずかにフックフェースに見えたことも関係があるのかもしれません。

捕まりを抑えたい場合は、ロフト多めを選んで、カチャカチャでオープンにすることで、アングルを開き、ロフトを減らす方向で調整するのがおすすめ。

それぞれの打球を重ねて見たのがこちら。

弾道は中から低めですが、高さ、打ち出し、曲がり幅、全ての面で高い安定性を発揮しています

小ぶりなヘッドだし、トリプルダイヤモンドというモデルから、難しそうな印象をはじめは受けましたが、打ってみると結構やさしく打てました。

ただし、高さが出やすいタイプではないので、高弾道を狙うなら兄弟モデルのパラダイムドライバーのほうが簡単。

限定のトリプルダイヤモンドSも発売中!

関連【限定モデル】パラダイム トリプルダイヤモンドS ドライバー(430cc)が発売開始|特徴&取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバーのレーダーチャート

キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバーのレーダーチャート

飛距離は満点です。パワーがあるほど飛ばせるデータ傾向なので、ヘッドスピードが速く、ボールが上がりすぎてロスが出てしまっている方だと最高の結果も狙えるのかなと思います。

思ったよりも優しくて打ちやすさはありますが、低スピン傾向であり高さも出しやすくはないので、寛容性は普通ぐらいに評価しています。思ったよりも簡単だなぐらいに感じるレベル感。

操作性はここ最近のドライバーの中だと非常に優秀。単なる浅重心ドライバーではなく、リアウェイトでバランスを取っているのが要因だと思いますが、全体によくまとまった良ヘッドです。

打感はローグSTよりも弾き感が増しているけれど、まだまだ柔らかい部類に入ると思います。高音のドライバーが嫌いな方にもバッチリハマるでしょう。

限定のトリプルダイヤモンドSも発売中!

関連【限定モデル】パラダイム トリプルダイヤモンドS ドライバー(430cc)が発売開始|特徴&取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

スポンサーリンク

キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンドドライバーの総合評価

小ぶりのツアー系ドライバーにはなりますが、思っていたよりも弾道は落ち着くし、それでいて飛距離性能も極めて優秀。完成度は非常に高いです。

特に弾道を抑えながらも安定して飛ばしたいと思っている方には最高の選択肢のひとつになるでしょう。

個人的にはほぼ完璧に近いレベルのドライバーだと思っていますが、見た目の小ささとボールの上がりにくさは正直あるので、おすすめ度は4.5としておきます。

おすすめ度

フェアウェイゴルフでUSモデルの価格を見る

チェックポイント

2023年5月18日にトリプルダイヤモンドSの国内での展開が発表されました。

公式オンラインストア及び、CALLAWAY EXCLUSIVE取扱店舗限定での発売です。が、国内販売分は予定数量に到達し完売状態となりました。

新たに購入するにはUSモデルしかない状況です。

フェアウェイゴルフ公式サイトでUSモデルをチェックする

※10.5°だけ商品ページが分かれています。(10.5°はこちら)

フェアウェイゴルフ公式サイト

関連【限定モデル】パラダイム トリプルダイヤモンドS ドライバー(430cc)が発売開始|特徴&取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

スポンサーリンク

キャロウェイ PARADYMトリプルダイヤモンドドライバーを買うならUSモデルもおすすめ

ドル円相場の状況によっては日本モデルよりUSモデルの方が金額的に安い場合もあります。当然円高になった場合は金額の差が顕著なのでチェックしておくことをおすすめ。

そこでおすすめしたいショップが、USモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん。

もちろんぼくも愛用しているショップで、コブラLTDxやテーラーメイドステルスなど、USモデル購入する際には必ず利用しています。

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので、なんと言っても安心感が段違いです。

一時期よりもやや円高傾向にあり、国内モデルよりも安い場合もあるため、USモデルの価格も随時フェアウェイゴルフでチェックしておくのがおすすめです。

チェックポイント

2023年5月18日にトリプルダイヤモンドSの国内での展開が発表されました。

公式オンラインストア及び、CALLAWAY EXCLUSIVE取扱店舗限定での発売です。が、国内販売分は予定数量に到達し完売状態となりました。

新たに購入するにはUSモデルしかない状況です。

フェアウェイゴルフ公式サイトでUSモデルをチェックする

※10.5°だけ商品ページが分かれています。(10.5°はこちら)

フェアウェイゴルフ公式サイト

関連【限定モデル】パラダイム トリプルダイヤモンドS ドライバー(430cc)が発売開始|特徴&取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい
関連飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|最高の飛距離性能を求めるならこれだ【口コミ&評判】

関連【試打評価】キャロウェイ パラダイムドライバー|優しく上がって飛ばせる万人向けモデル【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイ パラダイムXドライバー|超優しくドローで飛ばせる【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイ PARADYMフェアウェイウッド|また名器作っちゃったよ【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイ PARADYMフェアウェイウッド|また名器作っちゃったよ【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイ パラダイムアイアン|地味だけど凄く良いぞこれ【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイ パラダイムユーティリティ|オーソドックスで無難に良い万人向けUT【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイAPEX UW|反則級クラブ誕生!爆飛びユーティリティ【口コミ】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2プラスドライバー|最強の飛びはそのままに捕まりが向上【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2ドライバー|期待どおりの飛距離性能ではあるけど【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2HDドライバー|捕まりよりも上がりやすさが凄まじい【口コミ・評判】

関連【試打評価】DOCUS REVOLUTIONドライバー|小ぶりなのに安定して飛ばせる万能地クラブ【口コミ・評判】

関連【日本未発表】2023キャロウェイ ビッグバーサシリーズが発売|特徴&おすすめ取扱ショップ情報

関連【試打評価】キャロウェイ ビッグバーサアイアン(2023)【ガチでスライスキラー】

関連【マスターズ版】キャロウェイ パラダイムドライバーが750本限定発売|特徴&取扱いショップ情報まとめ【キャロウェイ】

関連【新作プロト】パラダイム トリプルダイヤモンド プラス ドライバーがツアーに登場!【キャロウェイ】

関連キャロウェイ2024年モデルは「パラダイム AIスモーク」か|ジェイルブレイク廃止の噂も

関連【試打評価】キャロウェイAPEX UW(2024)|名作がより優しく、より高弾道に進化【口コミ・評判】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事