MENU
新製品情報

キャロウェイ、ローグSTツアーバージョン トリプルダイヤモンド3機種の国内発売を発表。6月23日発売

【試打評価】キャロウェイ ローグSTトリプルダイヤモンドLS ドライバー6

ローグST トリプルダイヤモンドシリーズを国内発売。ドライバーは3機種

【試打評価】キャロウェイ ローグSTトリプルダイヤモンドLS ドライバー6

キャロウェイゴルフはローグSTシリーズのツアーバージョンとして展開していた、◆◆◆(トリプルダイヤモンド)ドライバー3機種、そしてフェアウェイウッド3機種を国内で発売開始すると発表しました。

◆◆◆(トリプルダイヤモンド)LSに関しては、USモデルのみ先行して発売されていましたが、新たにローグST◆◆◆、 ローグST◆◆◆Sも同時に登場しました。

関連【試打評価】キャロウェイ ローグSTトリプルダイヤモンドLS ドライバー|中弾道低スピンの強弾道【口コミ・評判】

 

【試打評価】キャロウェイ ローグSTトリプルダイヤモンドLS ドライバー10ローグST ◆◆◆LSのヘッド形状

ベースのテクノロジーは既存のローグSTと同様ですが、ツアープロが求める弾道とコントロール性能を満たすため、ヘッド形状やサイズなど、従来品とは異なる仕様です。

いずれも国内モデルは数量限定品で、公式オンラインストアおよびCALLAWAY EXCLUSIVE 取扱い店舗での販売となっています。

キャロウェイ公式サイト

6月6日から予約を開始、2022年6月23日発売予定です。

価格は純正装着シャフトで¥101,200、カスタムシャフトを装着した場合¥119,900〜

 

▼左から◆◆◆、◆◆◆LS、◆◆◆S

ローグST◆◆◆ドライバー:洋梨形状で、ローグST MAX、MAX LSよりも捕まりを抑えてフェードバイアスタイプ。455cc。

ローグST◆◆◆LSドライバー:450ccの洋梨形状。ややシャローな形状を採用し、シリーズ中では最も低スピン。

ローグST◆◆◆Sドライバー:最も小ぶりな435ccのヘッド。ディープフェースで操作性が高いのが特徴。

メーカーが発表しているローグST MAX LSと比較した場合のヘッド特性及びスペック。

 ローグST ◆◆◆ローグST ◆◆◆LSローグST ◆◆◆S
ウェイト6g6g2g
打ち出し角標準低いやや低い
スピン量標準少ないやや少ない
操作性
寛容性やや小さいやや小さい小さい
投影面積やや小さいやや小さい小さい
ヘッド体積455cc450cc435cc
ロフト9°、10.5°9°、10.5°9°、10.5°
ライ角57°57°57°

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

キャロウェイ ローグST ◆◆◆ フェアウェイウッドも3機種のラインナップ

ローグst トリプルダイヤモンドTフェアウェイウッド

フェアウェイウッドもツアーバージョン3機種が追加されます。

ローグST LSツアー:ローグST LSフェアウェイウッドのカチャカチャ版。

ローグST◆◆◆(トリプルダイヤモンド):洋梨形状のシャローフェース。

ローグST◆◆◆(トリプルダイヤモンド)T:ディープフェースで小ぶりなヘッド。V字ソールで抜けが良い。

いずれも純正装着シャフトは¥63,800、カスタムシャフトを装着した場合は¥82,500~

キャロウェイ公式サイト

 

キャロウェイ ローグST ◆◆◆(トリプルダイヤモンド)はUSモデルが安い

【試打評価】キャロウェイ ローグSTトリプルダイヤモンドLS ドライバー7

待望の国内モデルが発売となったローグST ◆◆◆(トリプルダイヤモンド)シリーズですが、円安の影響をうけつつもUSモデルのほうがまだまだ明らかに安いです。

一昔まえとは異なり、現在のUSモデルと国内モデルのヘッドは同じなので、すでにお持ちのシャフトなどを使うなどすれば、かなり割安で入手が可能なので、US版を検討してみるのもおすすめです。

そこでぼくがおすすめしているのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん。

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラLTDxテーラーメイド ステルスキャロウェイ ローグST トリプルダイヤモンドLSなど、多数購入しています。

他にもUS品を扱っているショップはありますが、メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱いショップなので、模倣品などを掴まされるリスクがなく、安心感が違います。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

合わせて読みたい

関連【試打評価】キャロウェイ ローグSTトリプルダイヤモンドLS ドライバー|中弾道低スピンの強弾道【口コミ・評判】

関連【プロト第二弾】ローグST トリプルダイヤモンドS ドライバーが数量限定で発売開始。435ccのツアーリミテッドモデル

関連ドライバーおすすめ人気ランキング|最高に飛ぶのはこれだ!【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイ ローグST MAX LSドライバー|叩ける!吹けない!ゴリゴリのパワーヒッター向け【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイ ローグST MAX Dドライバー|安定ドロー製造機【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイ ローグST MAXドライバー|最高の打感と安定性【口コミ・評判】

関連【試打評価】キャロウェイ ローグST MAXアイアン|超簡単で結果に繋がるクラブ【口コミ・評判】

関連キャロウェイ、JAWS RAWウェッジ2022を発表。USモデルは2022年7月22日発売

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事