ユーティリティ

キャロウェイ Super hybrid(スーパーハイブリッド)が発売決定。特徴と取扱い店を紹介|チタンフェースインサートのユーティリティ

キャロウェイSUPERHYBRIDの特徴
まさ
まさ
どうもまさです

キャロウェイからまた新たにユーティリティクラブが発表されました

モデル名は「キャロウェイ SUPER hybrid(スーパーハイブリッド)」というネーミングです

143㎤というユーティリティとしては大型のヘッドサイズと、チタン性のフェースインサートで作りあげられたユーティリティとなっており、フェアウェイウッドに匹敵する飛距離性能を実現しながらコントロール性も向上させたモデルとのこと

※エピックフラッシュスターの7番ウッドが150㎤なのでサイズ感的にはまあまあ大きそう

そこで本記事では、キャロウェイ SUPER hybrid(スーパーハイブリッド)の特徴や発売日、すでに購入が可能となっているおすすめの取扱い店の情報についてまとめてみましたので、参考にしてみてください

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

キャロウェイ SUPER hybrid(スーパーハイブリッド) の特徴

キャロウェイsuperhybrid

キャロウェイはユーティリティクラブのもつ特性について新たに再定義することを模索した結果、今回のNEWモデルである、キャロウェイ SUPER hybrid(スーパーハイブリッド)の発売に至ったということ

飛距離性能のアップはもちろんのこと、ユーティリティクラブがフェアウェイウッドに劣っていたとされる、弾道の高さにも改良が加えられています

そのために必要な新たなテクロノロジーの導入されていますので、それぞれを紹介していきます

高強度のチタンフェースインサート

キャロウェイsuperhybridの柱

新たに導入されたテクロノロジーの中でも、特筆すべき点であるのが「チタンフェースインサート」

現在までステンレス素材が主流とされてきたユーティリティクラブですが、チタン製のフェースインサートを採用したことによるメリットは主に2点

  • ヘッド全体の大幅な軽量化
  • ボールスピードの向上

さらに最高初速を実現するためにフェース厚を部分的に変化させています

また、すでにキャロウェイのウッド系クラブではお馴染みとなっている、フェース裏の2本の柱(ジェイルブレイクテクノロジー)はSUPER hybridでももちろん搭載。ヘッド全体の剛性を強化することで、強度面でも心配無用

軽量のカーボンクラウン

TSCトライアキシャルカーボンクラウンを採用することで、ステンレスのクラウンと比べても大幅な重量削減につながっています

重心も低くなるので、弾道への影響も大きくなるはず

余剰重量が多く出てくるので、軽量化によってヘッドの大型化もこれによって実現できたのでしょう

大量のタングステンを内蔵

チタンインサートを採用したことによって、余剰重量を大きく作ることができ、ヘッド内部には大量のタングステンウェイトが内蔵されているとのこと

68gものタングステンが、ヘッドのトウとヒールに配置されていることにより、慣性モーメントを大幅に向上。許容性は間違いなくアップしているはず

※68gは一般的なユーティリティクラブの30%近い質量らしい

 

スーパーハイブリッドをフェアウェイウッドの代にバッグに入れたい

Superhybridのヘッド形状

数値的にはEPIC FLASHスターの7番ウッドに近いサイズ感ではあるものの、ユーティリティの方がクラブ長が短く、操作性が優れているのは周知のとおりです

とはいえ、フェアウェイウッド並みに高さを出せるとなると、17度あたりを5番ウッド代わりにキャディバッグに入れてみたいところ

フェアウェイが苦手というゴルファーは全体感として多いはずなので、強力な武器になりそうな予感がしますね

 

キャロウェイ SUPER hybrid(スーパーハイブリッド) の取扱い店情報

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはEPIC FLASHドライバーを購入しています。メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱い店なので安心感が違います

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

 

スペック

ロフト角ライ角ヘッド体積
17°57°143cc
20°58°143cc
23°58°143cc

USモデルには標準装着シャフトとして、三菱ケミカルのTENSEI CK PROオレンジハイブリッドTENSEI CK PROオレンジハイブリッド85が装着されます

シャフトの試打レビュー記事もアップしているので、合わせてご覧ください

TENSEI(テンセイ)CK Proオレンジハイブリッド試打評価レビュー:強弾道で安定性抜群の意外と優しいユーティリティ用シャフトTENSEI(テンセイ)CK Proオレンジハイブリッドの試打評価レビューです ウッド用カーボンシャフトとして現在プロ・アマを問わず大...
まさ
まさ
TENSEIハイブリッドは性能的にも非常に優秀なモデルなので、これが標準で装着されているのはお得感もあるよなーと思います

 

まとめ

キャロウェイ SUPER hybrid(スーパーハイブリッド) の紹介でした

大型で、飛距離性能と弾道の高さが期待できるユーティリティ

フェアウェイウッドが苦手なゴルファーにとっては救世主的なクラブになりそう非常に楽しみです

今後も新たな情報を入手次第、内容を随時更新していきます

以上、キャロウェイ Super hybrid(スーパーハイブリッド)が発売決定。特徴について紹介|チタンフェースインサートのユーティリティ。という話題でした

ユーティリティおすすめ人気ランキング
【2021】ユーティリティおすすめ人気ランキング|飛距離抜群で優しく打てるモデルを厳選紹介【2021年7月版】おすすめユーティリティを徹底比較し、最もおすすめなユーティリティをご紹介します。 ...
ユーティリティ用カーボンシャフトおすすめ人気ランキング
【2021】ユーティリティ用カスタムカーボンシャフトおすすめモデル9選【2021年7月版】おすすめユーティリティ用カスタムシャフトを徹底比較し、最もおすすめなユーティリティ用カスタムシャフトをご紹介します。...
関連記事
OT TOURハイブリッド試打&評価 ユーティリティ

OT TOURハイブリッド試打&評価|左に行かない安心感はユーティリティ向き

2020年4月7日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
三菱ケミカル OT TOURハイブリッドシャフトの試打評価レビューです 三菱ケミカルから2008年以来に登場したと言ってもいい、アスリート …
コブラKING Forged tecユーティリティアイアン ユーティリティ

コブラゴルフからKING Forged Tecユーティリティアイアンが発表。調角機能を搭載

2020年6月12日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです コブラゴルフから、アイアン型ユーティリティが発表され、2020年6月12日にUSモデルが発売開始となりました モデル名は …
ユーティリティ

【ドライビングアイアン】テーラーメイドP790UDIの2番が新発売|特徴は?【ユーティリティアイアン】

2018年4月2日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
最終更新日:2018年10月10日   どうもまさです テーラーメイドから、興味深いアイアン型ユーティリティクラブが新たに発売されまし …
タイトリストTS2:TS3ハイブリッド ユーティリティ

『タイトリストTS2&TS3ハイブリッド』と『タイトリストU500&U510』が発売開始|一足早く購入できるおすすめの取扱店を紹介

2019年5月28日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
大きな路線変更を敢行し、飛距離性能をアップさせたことでスマッシュヒットとなったタイトリストのTS2ドライバーとTS3ドライバー 同様に …
ユーティリティおすすめ人気ランキング ユーティリティ

【2021】ユーティリティおすすめ人気ランキング|飛距離抜群で優しく打てるモデルを厳選紹介

2020年12月3日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
2021年のユーティリティおすすめ人気ランキングです(最終更新日:2021年7月29日) 2021年も素晴らしく打ちやすいおすすめのユーテ …
コブラキングテックハイブリッドが発売 ユーティリティ

コブラ キングテックハイブリッドが発売|豊富な調整をオプションを搭載したディスタンスユーティリティ

2021年6月13日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
少し前ですが、米国コブラのホームページ上に登場した、ネックの調整に加えて重量や重心調整も可能な「コブラ KING TEC Hybrid(キン …