試打&評価

【試打評価】Xフォージドスターアイアン(2021)|1ピース軟鉄では最高峰の安定性と飛距離

キャロウェイXフォージドスターアイアン2021試打評価11

今回はワンピース軟鉄アイアンでは飛距離が出ることで人気のXフォージドスターアイアンの2021年版の試打計測を行いました

女子プロにも人気で、飛距離に加えて打感も好評ということだから期待していたアイアンだったのですが、これは本当に良いクラブでした

ワンピース軟鉄系で結構なストロングロフト設定ということで上がりやすさが気になってはいたものの、実際に打ってみるとそこまで問題には感じませんでした

前評判どおり打感も良いので弱点らしい弱点が特にないのですが、強いてデメリットあげるとすればスピン量の少なさですね。ただし高さで補えているのが実情

それでは詳しいデータを見ながらXフォージドスターアイアン(2021)についてレビューしていきます

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:Xフォージドスター
  • 番手:7番
  • ロフト角:29°
  • シャフト:フジクラMC 80 for callaway
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad
今回も弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

Xフォージドスターアイアン(2021)試打計測データ

キャロウェイXフォージドスターアイアン2021試打評価1

▼平均のデータが下記

ヘッドスピード(m/s)38.2
ボールスピード(m/s)51.3
打ち出し角度(°)21.9
打ち出し方向(°)-1.1(左)
バックスピン(rpm)5222
サイドスピン(rpm)-120(L)
ピーク時の高さ(yd)35.8
降下角度(°)49.0
センターからのブレ(yd)-5(L)
キャリー(yd)163.2
総距離(yd)175.6

29度というストロングロフト設定なこともあり飛距離性能は優秀。ワンピース軟鉄アイアンとしてみれば飛びに関してはやはりトップクラスです

心配だった高さに関しても思っていたよりは意外と大丈夫でした

ロフトは立っているものの、しっかりと低重心化されていることから打ち出し角も確保されています(打ち出し21.9度)

バックスピン量が7番アイアンということを考えると少なめですが降下角度が49度なので問題無し。かなりの落下角度がついているので、とんでもなく速いトーナメント仕様のグリーンでもない限りは止めること自体には苦労はしないでしょう

スピンレスな飛び方をする点で好みが分かれそうですが、個人的には風の影響も受けにくくなるのでかなり好きです

 

▼弾道イメージを見てみるとこんな具合

キャロウェイXフォージドスターアイアン2021試打評価2

サイドスピン量が少なく、ほぼストレートで理想的な飛び方をしています。特別捕まるわけでもなければ捕まらないわけでもないニュートラルなアイアンでした。打球の揃い方も素晴らしいですね

ややサイズの大きいヘッドということもあって、小ぶりタイプよりはミスにも強くて実戦向きな印象です

 

キャロウェイXフォージドスターアイアン2021試打評価3

高さも揃ってくれます。左右方向のバラつきの少なさに加えて縦距離の誤差も少なくて極めて安定度は高いです。ワンピース軟鉄系では最高じゃないかと思っています

大きめなヘッドながらさすがにポケキャビなどとは違うので操作性も良好。基本はストレートなので、ドローもフェードの打ち分けもとてもしやすいです

Xフォージドスターアイアン(2021)の打感は抜群

キャロウェイXフォージドスターアイアン2021試打評価7

このクラブの良さはやはり打感の良さにあります。吸い付くような柔らかさがあって素晴らしいです。ここに関しては文句のつけようがありません

まさ
まさ
ロフトが立っているのも理由でしょうけど打感はマジで最高

スピン量の少なさが弱点にはなる

キャロウェイXフォージドスターアイアン2021試打評価4

平均で5000回転台と7番アイアンとしてはスピン量が少なめで物足りない印象はあります。ということなんで弱点を探せばここになりますが、それをカバーできるシャフトの選定が必要になる方も出てくるでしょう

セッティングは打ち出し角を確保しやすいNS950neoか、スピンを増やしやすいMODUS120などが良さそうです。基本ラインナップにあるモーダス105はあんまりおすすめじゃないかなーというのが個人的な意見

1番おすすめなのは、今回試打に使用しているMC80for Callwayという純正のカーボンシャフトです。試打結果どおり打ち出し角を出せるので、スピン不足を補って高さで止められます

Xフォージドスターアイアン(2021)ヘッドについて

キャロウェイXフォージドスターアイアン2021試打評価5

シンプルでスッキリとしたデザイン。ワンピース鍛造ならではの美しい仕上がりです

ヘッド下部に肉厚部分を持ってきていて低重心化も施しているのがわかります

 

キャロウェイXフォージドスターアイアン2021試打評価8

ストレートネックでターゲットに対しても構えやすい形状となっています

ヘッドサイズはやや大きめで、トップブレードが長く見えるシルエットです。正直なところサイズ感に関して言えば違和感を覚えました。ヘッドサイズも大きくなっていることに加えてスコアライン自体も長くなっているのが理由です

基本的には癖はないと思えましたが、小ぶりなヘッドが好きな方はちょっと厳しい見た目には感じます

まあ形は癖がないので数回打てばすぐに慣れるとは思います

 

キャロウェイXフォージドスターアイアン2021試打評価7

フェースはこんな具合です。至って普通

 

キャロウェイXフォージドスターアイアン2021試打評価10

ソール幅は広めに作られています。低重心化の役割も担っているのでしょうし、ダフリにも強さが出るのでほとんどのゴルファーの方にはメリットしかないと思います

さらにソール後方がカットされているのが特徴で、これが抜けの良さにもつながっています

Xフォージドスターアイアン(2021)の総合評価

キャロウェイXフォージドスターアイアン2021試打評価11

ワンピース軟鉄鍛造アイアンの打感の良さを極めながら、飛距離性能と安定性を両立できている点でとてもバランスの良いクラブです

やや大ぶりなヘッドサイズで好き嫌いは別れると思いますが、見た目以外では弱点らしい弱点のなさが魅力的です

バックスピン量が番手を考えると少なめなので、おすすはカーボンシャフトを装着して打ち出し角に高さを出してやるセッティング

まさ
まさ
飛距離・打感・安定感と高次元でまとまっているので素直におすすめなアイアンでございます

おすすめ度:

合わせて読みたい

関連打ちやすいアイアンおすすめ人気ランキング|解説&レビュー付きでわかりやすく紹介【口コミ&比較】

関連キャロウェイApex UWが発売。取扱いショップも紹介|ツアーにインスパイアされたFWとUTの中間クラブ

関連【限定】エピックスピードトリプルダイヤモンド発売|取扱店と特徴まとめ【キャロウェイ】

関連エピックスーパーハイブリッド試打評価レビュー|脅威の直進性で安定感抜群なのに飛ぶ【キャロウェイ】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
ヤマハRMX VDフェアウェイウッド試打評価9 試打&評価

【試打評価】ヤマハRMX VDフェアウェイウッド|契約外プロが多数使用する話題のクラブ【口コミ】

2021年11月30日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
今回はヤマハ「RMX VD フェアウェイウッド」の試打計測を行いました ヤマハの契約プロの評価高いことは当然といえば当然なのですが、今作は …