新製品情報

【予約開始】2022年モデル コブラKINGフォージドTEC&フォージドTEC Xアイアンが5月21日発売。特徴まとめ

コブラking forgedtec4 forgedx アイアン

コブラの中空アイアンとして人気のKINGフォージドテックアイアンの2022年モデルがついに発売されます

加えて、フォージドTEC Xという新たなモデルも同時に発売されるのでまとめていきます(Xのほうがロフトが立っているため飛距離優先ならこちらが良いかも)

2022年4月15日追記フェアウェイゴルフにて予約注文の受付を開始。USモデルは4月29日発売予定
created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

コブラ KINGフォージドテックアイアン(2022)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gappy Hilmore(@allgolfequipment)がシェアした投稿

 

コブラking forgedtec4 forgedx アイアン1

外観は至ってシンプル。まるでブレードアイアンかのようなすっきりとしたデザインで好感が持てますが、これは中空構造アイアンです。3番から番にはトウ側にタングステンウェイトを搭載し、ホーゼル部分の重量と相殺。これにより重心をスイートスポットの後ろに配置することが可能になり、ミスヒット時のヘッドのブレを抑制します

5番〜7番はボディが中空1025カーボンスチール。フェースはMS300

8番〜PWはボディが中空カーボンスチール。フェースはMS300と同じ、異なるのはタングステンウェイトが搭載されていないところです

 

コブラking forgedtec4 forgedx アイアン3

以前のフォージドテックアイアンよりもトップブレードとソールが薄くなったという噂でしたがどうでしょうか。まだ実物を確認できていないのでなんとも言えないところではありますが、とてもシャープなイメージです。とても中空アイアンとは思えません

 

コブラking forgedtec4 forgedx アイアン2

フェース面がこちら

 

コブラ フォージドtec 2022の内部構造

ヘッド内部は中空になっており、ソフトフォームコアと呼ばれる充填剤を内蔵することで衝撃を低減し打感を向上させています

 

ロフトとライ角のスペック

番手ロフト角(°)ライ角(°)
42164
52361.5
62662
729.562.5
83463
93963.5
PW4464
GW4961

ロフトやライの設定は変わらずです

日本国内モデルの標準スチールシャフトはモーダス105となっています

 

コブラking forgedtec4 forgedx アイアン4

フォージドTECアイアンにはワンレングス版もラインナップされます。バックフェースの刻印のカラーが異なるのが特徴です。ロフト設定は通常版と同じです

2022年4月15日追記フェアウェイゴルフにて予約注文の受付を開始
created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

コブラ KINGフォージドテックXアイアン

コブラking forgedtec4 forgedx アイアン5

以前から噂のあったストロングロフト設定のアイアン「フォージドTEC Xアイアン」がこちらです

フォージドTEC同様に中空構造を採用しているのが特徴ですが、ロフトはこちらの方が立っており、究極の飛距離性能とやさしさの両立を実現しています

5番〜7番はボディが中空431ステンレススチール+タングステンウェイト。フェースがST118

8番〜PWはボディが中空431ステンレススチール。フェースはST118

今作で採用されているST118ステンレススチールフェースは、多段階鍛造を採用し、インパクト時に効果的にたわませることが可能な薄肉化を実現しています。フェース上部は1.6mmの薄さであり、3gもの軽量化に成功。重心を低く下げることに一役買っています

さらにソールには65gのタングステンを溶接しており、これはフォージドTEC4よりも45gも重たいというのが特徴でもあります。つまりストロングロフト設定でも高弾道化を実現しているということ

ヘッド内にはこちらもフォージドTECと同様にソフトフォームコアが充填されています。打感と打音の向上にも抜かりがありません

ロフトとライ角のスペック

番手ロフト角(°)ライ角(°)
41962
52162.5
62463
72763.5
831.564
936.564.5
PW4265
GW4865
2022年4月15日追記フェアウェイゴルフにて予約注文の受付を開始
created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

コブラ KINGフォージドテック2022&Xアイアンの試打動画

ヘッドの詳細な写真はGOLFWRXから確認可能です

 

コブラ KINGフォージドテック2022&Xアイアンのおすすめ取扱店情報

フェアウェイゴルフの荷物2 2ぼくが実際にフェアウェイゴルフで購入したクラブ

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラLTDxやテーラーメイド ステルスなど多数購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

2022年4月15日追記フェアウェイゴルフにて予約注文の受付を開始
created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

合わせて読みたい

関連【RADSPEED Tourフェアウェイウッド試打評価レビュー】操作性重視やドロー系狙いならおすすめなコンパクトフェアウェイウッド【コブラ】

関連コブラ RADSPEEDワンレングスアイアン試打評価レビュー|超優秀ヘッドとワンレングスの大いなる可能性

関連【コブラRADSPEEDドライバー】試打評価レビュー|低スピン強弾道でポテンシャルの高さを感じるロマンドライバー

関連【試打評価】コブラLTDx LSドライバー|予想に反する飛び方だけど最高です【口コミ・評判】

関連【試打評価】コブラLTDxドライバー|オートマチックな激飛びドライバー【口コミ・評判】

関連【最安値情報】コブラ2022 KING LTD X,LS,MAXドライバーが登場。取扱店と特徴まとめ

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
新製品情報

【松山英樹使用】ウィルソンStaffモデル ユーティリティアイアンが登場|特徴と取扱いショップ情報まとめ

2022年6月1日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ウィルソンから待望のユーティリティアイアンが登場。 今作は、以前「ゲーリーウッドランド使用『ウィルソンスタッフモデルブレードアイアン』特徴 …